ライブレポ

小島和宏 HKT48台湾密航記4:台湾のAKBショップを直撃!?

2014年12月25日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 店舗間にある扉に、AKBメンバーの顔写真とプロフィールがでっかく掲示されているではないか!

 これは2013年の選抜総選挙の上位メンバーを地下街の入口からズラリと並べたもので、HKT48からは指原、宮脇、兒玉の3人の写真が飾られていた。地下鉄で通勤している人や、よくショッピングに来る人たちは、なにげに顔と名前が刷りこまれているかも?

  SKE48のメンバーも何度か訪れているようで、地下街に飾られているパネル(AKBショップからは、ちょっと離れた場所にある)には、メンバーの直筆サインが日付入りで残されていた。もう地下街の端から端までAKBだらけ。秋葉原でも、こんなところはないわけで、ちょっとびっくり。

 ちなみにこの先にある台北駅の地下街には、中野ブロードウェイのようなサブカルのお店が並んだブロックがあって、そこの書店に入ってみると、AKB関連の雑誌や写真集だけで埋め尽くされた棚が存在した。さまざまな形で台湾にAKBは「届いている」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: HKT48