コラム

ドルヲタモデル日笠麗奈、でんぱ組.incのライブで「色と光の妖精」になる

2015年02月18日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 つづいてトロッコで中央ステージに移動すると、ここではステージに着ぐるみキッズダンサーも登場し、ディアガール(「秋葉原ディアステージ」で働く女の子の呼び名)と共にステージへ。ディアガールがライブのお手伝いをしたりステージに登場するのは恒例になりつつありますが、その光景を見る度、原点であるディアステを大切にしていることに感動してしまいます。でんぱ組.incのその義理堅さが大好きです。あと、ディアガールってジャニーズJr.みたいで、なんかいいよね。

 中盤からはでんでんバンドとのがっつりライブ。2月18日(本日!)発売のアルバム『WWDD』収録の新曲から定番キラーチューンまで、そしてラストは『サクラあっぱれーしょん』でめでたく楽しく……完璧すぎるセットリストに、思わずため息が。最初から最後まで欲しいものが次々と出てくる、本当に至れり尽くせりなライブでした。

 これほどの大きな規模になって、たくさんの夢を見せてくれて、でも変わらず側に寄り添ってくれている。変わってないよ、と、ライブを通してビシビシ伝わってくるメンバーの想い。でんぱ組.incが沢山の人に愛される理由がこのライブに集約されていた気がします。

 ワールドツアー開催も発表されましたが、こんなすごいステージ見せられちゃったら、ねぇ。そりゃ世界にだって行けちゃうよね、と、驚きよりも先に妙に納得してしまいました。世界中の人とこの楽しい空間を共有できると思うと、私まで嬉しくて今から楽しみです。

 感動と興奮冷めやらぬ中、終演後には会場限定のでんぱ組.incオリジナルフレームが楽しめるというプリクラを撮って帰りました。せっかくなので今回のプロフィール写真に使わせていただきますね。目が異常に大きいのも夢の国の魔法でしょうか。

日笠麗奈 (ひかさ・れいな)
ハロオタ出身ももクロ経由のKSDD。
現在は月に10本程度、年間100本ほどのライブに通う。
現場至上主義。接触(握手会など)はちょっと苦手。
クルミクロニクル『Second Spring EP』の帯コメントやライブレポートの執筆、
テレ朝動画のアイドル番組『DD.ディスティネーション』MCなど、KSDDモデルとして活動中。

■日笠麗奈オフィシャルブログ「れいなぶろぐ」 http://ameblo.jp/hikasa-reina/
公式twitter http://twitter.com/reina_hikasa
※本業はあくまでモデルです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: でんぱ組.inc  日笠麗奈 

          

関連ニュース

コラムの関連ニュース