ライブレポ

父兄・白井のさくら学院愛が爆発! さくら学院公開授業2限目レポート

2015年03月11日 21時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森先生も書に挑戦!『仰げば尊し』のアンサーソングとは?

 半紙は徐々に大きなものに。水野は「トマトくん!」と書き、最近開発した新キャラの口調で笑わせた。倉島は「塁のしみ」と意味不明の書(笑)。どうやら「墨のしみ」の間違いのようだ(笑)。水野は「ほっぺ」。水野は「肌が乾燥したけどクリームがなかったので、リップクリームを顔につけたら乾燥して腫れちゃって……」とびっくりエピソード披露で沸かせた。矢野先生がすかさず「私たちはリップクリーム塗らなくても乾燥してるの」と悲しいツッコみ。

DVD『さくら学院SUN! -まとめ-』

 菊地は「想」「仲間」と徐々にエンジンがかかってきた様子。すると白井が「卒業しないで!」と泣かせる書。水野はピースマークのような顔を描き、鼻の部分に「本音」と書き、「今は笑顔だけど、本音は卒業したくない」と感動のコメント。続いて磯野は「主語」。「颯良ちゃんの言葉に主語がなくて、全然会話が成り立たない」と暴露して大爆笑を呼んだ。倉島は「ラスト2回」とこのメンバーでの公開授業の残りを憂い、白井は「離れていても心は一つ」、水野は「声援」と少しずつ卒業を意識させるキーワードが増えていく。

 かと思えば倉島は「視線」。「父兄さんがこっちを見ているのを感じる」というコメントで観客席の父兄たちをどよどよさせる(笑)。白井はうるうるとした瞳で「大好き」とさくら学院のメンバーたちへの想いを書けば、水野は「ずっと」と書いて、トマト君のキャラで「父兄さんやさくら学院への想いは変わらないから、ずっと」と説明して喝采を浴びた。

 菊地は「君に届け」とニューアルバムのタイトルをアピール、倉島が「先生」書くと森先生がすかさず「ありがとう」と照れるが、倉島は「舞台の後ろで紙や墨を用意してくれている職員室の先生たちへの感謝」のことと説明し、森先生はがっかり(笑)。

 ここで森先生の書。題して「ちょっとは仰げや」。これには観客から笑いと拍手が起きる。磯野がうちわで扇ぐポーズで「こういうこと?」とやるとさらなる大拍手が起きた。ニューシングル『仰げば尊し ~ from さくら学院 2014 ~』へのアンサーソングですと森先生の悲痛な叫びに笑いが起きるが、矢野先生は「仰いでもらえるようにやれや!」と切り返した。

 菊地はここで「まだ」と書くと、「あの俺……」と、急に男口調でどよめかせ、「トマト君がカッコ良すぎるんで、ほうれん草君も……」といきなり新キャラをぶち込んで爆笑を呼ぶ。菊地は続けてオラオラ系の口調で「おまえらまだ泣くなよ? 卒業っぽい言葉書いてるけどまだ卒業じゃないぞ、わかるな? お前だよ」と森先生に向かい「ホウレン草君怖い」とビビらせる(笑)。他に発表できるものはないかと、森先生は「こけし君は大丈夫?」と倉島にふって笑わせた。そして白井の作品は、さくら学院の生徒10人の名前を連ねたもので感動を呼ぶ。


次ページは、生徒たちの想いがこもった書に父兄も思わず涙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院 

          

関連ニュース

ライブレポの関連ニュース