月刊エンタメ

さくら学院 2015年度 12人体制で臨むそれぞれの想い[完全版]

2015年06月25日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
——なるほど、素晴らしいですね教育委員長。実際、教育委員長に任命された気分は?

大賀 私も最近になってやっと気付いたんですけど、らうちゃんの存在がすごく……、あっ、卒業生の飯田來麗先輩の……。

一同爆笑

——なんで言い直したの!? ソコは、らうちゃんでいいですよ(笑)。

大賀 ハイ(笑)。去年1年間のさくら学院を味わって、すごい楽しいと思った反面、らうちゃんのような後輩を怒ってくれる存在が必要だというコトも分かったので、私自身がそういう存在になりたいなって思いました。それと、教育委員長って校長先生より偉いんですよね? なので「カッコイイな!」って正直に思っちゃいました(笑)。でもそれをどうかっこよく見せるかは自分次第なので、さらに頑張っていきたいです。

——さすが、成長しましたね! 実際、「トーク委員長に選ばれるかも!?」って思ってた部分はありましたか?

大賀 いえ、そこまでは思ってませんでした。実際に自分ってトークが得意なのかなって考えた時に、ただ喋ることが好きってだけなのに、トーク委員長になったらどうしようっていう焦りや不安は結構ありました。

——でも確かにどちらかといえば、“ムード委員長”って方が似合っているかもしれないですね。

大賀 確かにそうかも。(自慢げに)空気を作るのは得意です!

——それはあったかい方? それとも寒い方?

大賀 もちろん、あったかい方で!

磯野 寒い方じゃなく?

大賀 寒い方じゃなく! だって、咲希と遊びに行くと結構楽しくない?

一同笑

磯野 う~ん、2人ではあまり遊びに行かないしなぁ。。

大賀 確かに2人では滅多に行かないけど、(必死な表情で)ホラ、あのみんなでカラオケとか行った時とか!

磯野 あ、あ~行った!

——その時は楽しかったですか?

磯野 楽しかった♪ (山出)愛子が結構盛り上げてくれたんだよね(笑)。

——そっちだ~!!

一同爆笑

大賀 いやいや、ここは咲希をさぁ……。

山出 そうだよ、咲希ちゃんを立てなきゃ(笑)!

日髙麻鈴
ひだか・まりん
2003年12月1日生まれ/神奈川県出身/144.5センチ
好きな食べ物はマカロン。自分の好きなところは目。

——そんな山出さんですが、中等部に入って何か変わりました?

山出 さくら学院に転入して、もう3年目だなと思って。で、なんて言うのかなぁ~(黒澤)美澪奈ちゃんは私の1つ年上だけど、さくら歴は私の方が長いのに、歌やダンスは私より上手いんじゃないかって思うし、転入生もみんなレベルが高くて……。

黒澤・岡崎 (顔を高速で横に振りながら)ブルブルブルブルブルブル。

一同笑

——もしや、焦りを感じてますか?

山出 メッチャ焦ってます! でも、自分らしくちゃんと、卒業生の(菊地)最愛ちゃんや(水野)由結ちゃんが中1の時に、どうだったのかを思い出しながら顔笑っていけたらいいなあって思ってます。

——成長して、これからは跳び箱が必要のない大人の女性に?

山出 あ~でも跳び箱は譲れないですね、ちょっと。

——サイズ的には藤平(華乃)さんの方が必要そうですが?

磯野 跳び箱に乗っても見えないと思う(笑)。

大賀 この間なんか、振付けの際に(山出)愛子が、(藤平)華乃ちゃんの被りで後ろにいた時に、先生が「あ、やっぱまだ無理かな」って言ってました(笑)。

山出 でも、結局ソレで決まったんですが、オデコから上しか見えてないっていう(苦笑)。

——身長の方も引き続き成長中ということで。

山出 そうですね、成長していけたらいいなと思ってます!

——という話しを聞いてみて、どうですか転入生のお2人は?

黒澤 あ~、そう思ってもらえてたんだなあって。

岡崎 思った思った! 何か嬉しいよね♪

黒澤 ね、ちょっと嬉しい♪

——で、山出さんから見て、「この子は、ちょっと今のうちに教育しとかなきゃな」みたいな転入生っていますか?

一同笑

山出 教育担当は(大賀)咲希ちゃんだから、あんまり言わないんですが、職員室の先生にも言われているように、ちゃんとオン/オフのけじめはつけてほしいなって思います。

——お~、なんだかシッカリした発言が出ましたね!

山出 言ったからには自分もしなきゃいけないんですけど(笑)。ちゃんと「盛り上がるとこは盛り上がっていいけど、落ち着かなきゃいけない場面では落ち着こう」っていうのを分かってほしいなって。

藤平華乃
ふじひら・かの
2004年8月28日生まれ/千葉県出身/132センチ
好きな服装は、ひらひらスカート。嫌いな食べ物は辛い食べ物。

——すっかり先輩らしくなりましたね。ところで、全員で12人になって、フォーメーションやダンスの振り、歌割など、覚えるのも大変だと思います。そこはいかがでしょうか?

磯野 自分たちが考えていた以上に中3って大変で、今まではそんなに「中3って大変そうだな」とか思ったことなかったんですけど。いざ中3になると、やっぱり歌割も、踊るパートもかなり増えてくるし、今になって初めて、今までの中3が言ってたことが理解できました。

白井 いや~、なんだか卒業生のみんなに全力で謝りたい気がします(苦笑)。

山出 そうそう、メッチャ迷惑かけてたなぁって!

——白井さんは優等生イメージがあるから、そこら辺はちゃんとしていそうですが?

白井 反抗はしなかったけど、怒られるコトも沢山ありましたよ。

——怒られて育ったわけですね。大賀さんは振りが変わるのなんて、すっかり慣れたもんですよね?

大賀 (ドヤ顔で)そうですね! でも、私が小6で転入した時もダンスはほぼ未経験。覚えることすら苦手で、10分前に習った新しい振りも、次の振りを入れたらもう忘れちゃってるという位、ほんっとにダメだったんですよ(苦笑)。それが、今ではその頃の気持ちも忘れてしまい、後輩たちがチョットできないと「なんでできないんだろう?」って思っちゃったりして……。それでは、厳しくしすぎて、傷つけちゃうコトもあると思うので、あの頃の気持ちをもう1回思い出さなきゃなって、改めて感じました。

——いいコト言いますね、実に教育委員長らしい!

大賀 なんででしょう? 今まで、いろんな疑問があり過ぎて、「なんで? なんで?」って考え過ぎていたんですが、ある時から素直に物事を受け止めるようにしたら、なんか素直な気持ちが生まれました(笑)。

——ぜひ、今後は下級生たちにもその想いを繋げていってもらうということで。でも、こんな真面目に考えてるって、転入生の2人は思ってもみなかったのでは?

黒澤 はい!すごいビックリしました。

岡崎 いや~、なんかやっぱり先輩ですよね。

大賀 うふふ、先輩ですよ(笑)。

——そんな大賀さんですが、大好きな風男塾の青明寺浦正さんがTwitterで、黒澤さんについてつぶやいていましたね(※5月6日の投稿)。もしかしたら大賀さんから推し変なんてコトも!?

大賀 ちょっと話変わっちゃうんですけど、美澪奈ちゃんと浦正くんって、スゴイ似てるところがたくさんあるなって思ってるんですよ。

黒澤 それ、よく言われますね(笑)。

大賀 浦正くんの挨拶の仕方とか、喋り方とか声のトーン、あとパッチリした目元もスゴイ似てるんですよ~!

——推せる?

大賀 はい♡(即答) なんか浦正くんと美澪奈ちゃんに共通点があるって気付いてから、美澪奈ちゃんに会った時もキュン♡ とするようになっちゃって(照れ)。

一同爆笑

黒澤 ありがとうございまーす!

大賀 そう、この感じです♡

黒澤 全然意識してなかったんですけど「似てる」って言われて、そうなのかな~って思うようになりました。

——でもライバルですからね、浦正さんにどちらが推されるか? っていう。

大賀 そうですよ~それは別。ここからですね、ホントに負けないよ!

黒澤 マジ!? いや、勝てない勝てない(苦笑)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院