ライブレポ

転入式以来のワンマンライブに成長を実感 さくら学院9/27昼ライブレポート

2015年09月30日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12人のかわいらしい背比べ、そしてパフォーマンスで半年の成長を実感

 次の曲は英語の得意な日髙の紹介による『Song for smiling』。実に久しぶりに披露される曲で、新生さくら学院に相応しいセレクトと言えそう。そしてここで早くも『FRIENDS』を持ってくる攻めのセットリスト。山出と岡田、藤平と吉田といったペアが、これからどんなライバル関係、親友関係を育んでいくのか。ずっと見守っていきたい気持ちで心が満たされていく。

  初期の定番曲でさくら学院の雰囲気に見事に合致する『Hello ! IVY』ではフロア全体に桜色のフラッグがはためき、続く今年度の新曲『マセマティカ!』では暗闇に浮かぶグリーンのレーザー光線の中、1~12の番号の入ったTシャツと白黒のボーダーのスカートというMVで使用された衣装に着替えた生徒たちに歓声が起きる。算数・数学の公式をモチーフに数字の奇跡・不思議さを歌う楽しい楽曲だ。

  MCで磯野は、この新しい衣装を早くも壊してしまったことを自ら暴露して笑わせる。さて、衣装の数字は実は背の順になっており、1番は最も背の高い磯野、12番は藤平なのだが、それはMVを撮影した時点の話。どうやら夏の間に、麻生と岡崎が黒澤と大賀を抜き去ったようである(笑)。

  次の曲はそんな背比べにまつわる『負けるな! 青春ヒザコゾウ』。きびきびと点呼したり回れ右を披露しながら、身長に一喜一憂しながらも着実に成長していく姿に、甘酸っぱい思いがこみ上げてくる。そして早くも本編ラストの『Hana*Hana』へ。大賀vs山出、そして山出vs藤平の掛け合いも楽しい同曲。黒白縞のスカートがミツバチのようで可愛らしい。最後に持ってくるのは意外とも感じるが、まだまだ楽しいことが続きそうな余韻の残る終わり方も悪くない。

  横一列に並ぶ12人の生徒たち。どの顔も汗と笑顔で輝いている。彼女たちがステージを去ると、拍手はそのままアンコールを求める手拍子へ。コンビニのチャイムが鳴り、登場してきたのは購買部の白井と吉田だ。今回は新発売のマセマティカセット、下敷き、そして可愛らしい白井の似顔絵のステッカーを紹介。回を増すごとに公開テレビショッピング感が増しており、今後の展開も楽しみだ。

  そんな購買部の歌う『ピース de Check!』。吉田に可愛く購入を迫られ轟沈する父兄たち。BLACK BABYMETALの「買ってえ♪買ってえ♪」に匹敵する破壊力を秘めていそうだ(笑)。

  そして最後の曲は磯野が「父兄さんへの感謝を込めて」と紹介した『君に届け』。いつもどんなときでも優しく見守り続ける父兄たちへの史上最高のありがとう。それは確実にフロアのファンたちの胸へ届いたはずだ。終演後、誰もが幸せそうな笑顔でフロアを去って行く姿を見れば、それは一目瞭然だ。しかもこの後まだ夜の部の楽しみが待っているのだから。


バースデーサプライズに父兄・白井感激! さくら学院9/27夜ライブレポート

セットリスト
01 ベリシュビッッ
02 チャイム
03 School days
04 Song for smiling
05 FRIENDS
06 Hello ! IVY
07 マセマティカ!
08 負けるな! 青春ヒザコゾウ
09 Hana*Hana
アンコール
10 ピース de Check ! 
11 君に届け

さくら学院『さくら学院 2014年度 ~君に届け~』

竹崎清彦 アイドル、ファッション、スポーツ、ゲーム攻略本など幅広く執筆。趣味はライヴ観戦。好きなアーティストを追いかけ世界中どこへでも行きます! 80年代モノに詳しい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院