月刊エンタメ

南波一海と嶺脇育夫のアイドル三十六房 EN! #11 完全版

2015年11月05日 23時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

――では、Negiccoと他のローカルグループはなにが違うんですかね?

嶺脇 僕はconnieさんがいたかどうかが大きいと思う。connieさんがいなかったらこうはなってなかったと思うし、僕はファンになってなかったと思う。曲を作ってくれる人が専属でいたというラッキー。しかも、ファン。今は違いますが長い間、一円ももらわずにやってたから(笑)。自分の好きなアイドルに、自分の書いた曲を歌ってもらうっていうことに喜びを見出していたから。

南波 それはラッキーだとしても、Negiccoと他のローカルってなにが違うんでしょうね。まぁ……それがわからないから夢を追っちゃうんでしょうけど。そういう人たちがいっぱいいて、上手くいかないから辞めちゃう。ライムスターの歌詞じゃないけど、夢だと思っていたら実はそれが呪いだった、というか。

嶺脇 でも、Perfumeの存在は大きいですよ。あ~ちゃんとか、2000年代からやっているローカルアイドルはじめいろんなアイドル達の憧れなわけですよ。ただ、彼女たちも相当苦労してきたと思います。それでもメジャーデビューのMV見るとわかるけど、まだ売れてない状況ですごいお金がかかっているように見える。それは何故かっていうと、メジャーだし、一緒に頑張ろうっていう大手事務所さんがいたからできたことだとも言えますよね。

――話をまとめると……結局は事務所っていう(笑)。

南波 それはそうですよ(笑)。

嶺脇 だからNegiccoが奇跡なんですよ。

南波 でもドラマもあるじゃないですか。事務所は置いといて、ももクロもダスト組から路上ライブやって……みたいな。そのストーリーだけ見ると路上から始めても大きくなれるんだって夢は絶対あるし。

――じゃあ、Negiccoが成功したら、それを見たアイドルたちはさらに夢を持つわけですよね。

嶺脇 そうだと思う。だけど、Negicco は12年やってるからね(笑)。全部を犠牲にして。

南波 そこに憧れるのはいいけど、気付いたらすべてを失っている可能性もありますけどね。

――でも、三十六房はそういうアイドルたちを応援しているんですよね?

南波 もちろんそういうスタンスですけど、でも、俺もドライだから。その場に面白いモノがあればいいっていうだけ。

――頑張っているからちょっと贔屓する、とか。

南波 例えばヒップホップとかダンスミュージックとか12インチを1回出して終わっちゃう人っていっぱいいて。その感じに近いのかもしれないです。いいのが出れば買うし、いなくなったらそれまでというか。

――じゃあハートフルな番組に見えて、そこはドライであると(笑)。

南波 やっぱり面白いから曲をかけているんですよ。頑張っているから、頼まれたから曲をかけるってなってくると……ちょっとね。

嶺脇 多少はありますよ。頼まれたからかけるとか。

南波 ただ一定の基準値は持ってないと、単純に番組がダメになっていくから。それをやってしまうと。

――そのスタンスで3年やってきたんだと。

嶺脇 でも、これで3年って凄いよね(笑)。Negiccoの1/4だけど。Negicco姐さんですよ(笑)。

南波 終わる終わると言われたアイドルブームも続いて。

――番組でも仰っていた番組リニューアルっていうのは?

嶺脇 現場の方からもうちょっと番組回数を増やしたいって声がね。観てくれている人が結構いるので、やっている側からしたら人気コンテンツであると。であれば、数を増やしたいと。そういう意見があって。ただ、月曜だとアイドルネッサンスあるから南波さん来れないよね、とか(笑)。というか、TIFで番組やりませんかって声を掛けてもらってお断りするような番組なんで(笑)。普通はそこ乗るでしょって。でも「さくら学院見られなかったらどうするんだよ!」って断る(笑)。

南波 レギュラーで時間が取られると、なにかあったときに身動き取れないんじゃないかって妙な不安が(笑)。

嶺脇 だからね、今のスタンスのまま、放送時間を少しだけ増やすっていうくらいがね。ただ、20時とかに前倒しにすると俺の仕事もあるし。

南波 現実的なアイデアがありますよ。21時15分から始める(※通常は21時30分から)!

嶺脇 (爆笑)。

南波 いつもそのくらいには準備できてるから。そしたらもう2~3曲かけれる。

――そんな3年のリニューアルで15分前倒すだけですか(笑)!?

嶺脇 「三十六房がリニューアルします!」って、発表したら15分前倒しっていうね(笑)。なんじゃそりゃ!って。

南波 「来月の回に大発表あります!」って言っておいて、「3周年を迎えるにあたり、なんと15分前倒し!」(笑)。でも実際、そのくらいでいいんじゃないですか? 我ながらいいアイデア!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

月刊エンタメの関連ニュース