コラム

松山旅行のついでにひめキュン「1.10ひめぎんホールのススメ」

2015年12月17日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【その2 食べ物が美味しい】
 松山は食べ物が美味しいんですよ! おでん、焼き鳥、うどん、洋食、中華、鉄板焼き……色々美味しいものはありますが、中でも特筆すべきは魚介。中でも中でも個人的に好きな店を二つ挙げます。まず一つ目は寿浬庵(じゅりあん)。
http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38001902/

 美味しい! 安い! で、量が凄い! と三拍子揃っています。メニューは高いものでも650円。でもその量たるや、刺身も揚げ物も締めの料理も何もかもが面食らうくらい半端じゃなくてですね。普段のノリであれもこれも頼むと、えらい目に……。値段から想像する量の3~4倍はあるんじゃないでしょうか。で、量が多いだけじゃない、どれもこれも本当に美味しいんです!

 例えばウニの刺身。650円で驚くほどの量がやってくるんですが、味も量にひけをとらず新鮮そのもの。普通の店でこの質&この量を食べようものなら間違いなく結構なお値段を取られるのではないか、と。あと、ハモ。フライと湯引きで食べたことあるんですが、どちらも650円にして嫌がらせのような量がドドンとやってきて、かつ本当に美味しかったです。

 この店、量がとにかく多すぎるので、大人数で行くのがオススメ。2~3人で行くなら、量がたくさんあるメニューは、極力少なめでお願いした方が無難です。

 もう一軒紹介したいのが丸万。
http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38005974/

 ひめキュンフルーツ缶やnanoCUNEなどがライブを行う松山サロンキティからほど近い場所にあるこのお店、メニューがありません。でも、心配はご無用。カウンターにズラリと新鮮なお魚が並べられており、それを希望するように調理してくれるんです。もちろん刺身の盛り合わせみたいな頼み方もできますし、何か適当に、とか一人いくら分で出してくれ、とか何でも要望に答えてくれます。

 こちらの魚介、どれも美味しいんですが、もう一つ素晴らしいのがご主人。ビジュアルはちょっと強面なんですが、博識で愛嬌抜群。とにかく親切で、喋っていて本当に楽しい!

 メニューがないとお値段が気になりますが、参考までに僕が行った時は、お腹いっぱい食べて飲んで一人5500円でした(※僕は、かなり食べる方だと思います)。

【その3 日帰り温泉があちこちに】
 松山市の温泉といえば、道後温泉なんですが、それ以外にも、「いで湯と城と文学のまち」のキャッチフレーズの通り、素敵な日帰り温泉がたくさんあるんです。例えば、JR松山駅の目の前にあり、ひめキュンともタイアップしているキスケのゆ。
http://www.kisuke.com/yu-matsuyama/

 朝5時からオープンしてるんで、観光前に、まず風呂に入って、ゆっくりとかも可能なんです。

 水風呂は、17~18度のと24度くらいの2種類があって、普通の水風呂は冷たすぎて入れないって方も、堪能できると思います。あと、無料マッサージ機の無重力コース、これが気持ちいい! 体が半分ひっくり返った状態で、マッサージ機に体を預け、全身揉みほぐされる瞬間は至福のひとときです。

 市街地から少し電車で足を伸ばした日帰り温泉で印象的だったのが、見奈良天然温泉・利楽。
http://www.lesp.co.jp/riraku/index.htm

 特徴は西日本最大級の野天風呂。大浴場、歩行湯、寝湯、洞窟風呂、壺湯など多彩な温泉のほとんどが野外に設置されていて、解放感のあるロケーションが素晴らしいです。

 もう一つ、天然温泉シーパMAKOTOの露天風呂は、目の前に海が広がっているんです!
http://www.seapa.jp/
 HPの画面にあるような夕暮れ時は、さぞかし美しい光景を見られることでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

コラムの関連ニュース