インタビュー

声優・上坂すみれが『OVERTURE』に降臨!その独自の世界観を完全掲載!

2015年12月30日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上智大学受験、在学中の思い出とは?
またアイドルへの熱い想いを語る



——上智大学外国語学部ロシア語学科を主席で卒業されたとか。

上坂 3年生の時に優秀賞をもらったんですが、それは学年に3人くらいいたので、主席とかではないと思います。単位の率が良かった人、くらいです。

——ロシア語学科というは昔から志していたんですか?

上坂 そうですね。ロシア語ができないなら大学行かないって言っていたくらい。

——いつからロシアを?

上坂 高校生の時に唐突に好きになって。YouTubeができてすぐくらいのあまり動画がないときに、「世界の国歌シリーズ」みたいな動画をずっと見ていて、それでソ連に辿り着いたんです。その当時は、ソ連のことを全然知らなくて、ロシアもモスクワも別の国だと思っていたくらい知らなくて。なのに、その国歌を聴いたら急に興味を持って。急いでインターネットで調べました。それが高校1年生くらいですね。それで高校3年生序盤の進学を考えろと言われる頃にはかなりロシア好きになっていて。上智大学のロシア語学科を薦められたのが、高校3年の夏ですかね。

——高校3年の夏? わりと近々ですね(笑)。

上坂 そうなんです。普通は高校2年くらいで受験準備しろって言われるんですけど。それまではオープンキャンパスとかには行っていたんですけど、まるで大学に行く気が起きなかったんです。でも、4年間ロシア語を勉強して過ごせるんだったらっていいんじゃないかと。しかもその学科だけ倍率が意外と高くなく、チャンスなんじゃないかって(笑)。

——あと、お聞きしたかったのは音楽について。好きなアーティストは、ザ・スターリン、YMO、ブラック・サバス、ジューダス・プリースト……趣味の合う友人っていたんですか(笑)?

上坂 常にひとりですね。中野ブロードウェイとかディスクユニオンとかに行ったりして。大学が御茶ノ水を通過するので、御茶ノ水ディスクユニオンに毎日寄っていました。

——ひとりで?

上坂 そこは気にしてなかったです。話せる人がいないんだったら、無理に話さなくて良いやって。いるに越したことはないですけど、そんな奇特な友人はいなかったので。

——サバスを語り合う(笑)。

上坂 そんなロック小僧な女の子はいなくて。

——男だったらわりと趣味は合うかも知れないですけどね。

上坂 ちょうどツイッターを始めた頃だったんで、そういった話をしてみると、インターネット上の人々は「知ってるよ!」って言うんですけど、実在する大学の人でブラック・サバスを聴いているっていう人はいなかったですね。

——「スターリン、俺も好きだよ!」って。

上坂 いなかったですね~。なぜですかね……ロシア語学科の人々は他の学部と交流がないのも原因かもしれません。いつも辞典を持ち歩き、黒っぽいファッション、という感じなので、ロシア語学科の人々は。他の学科のような華やかな飲み会とかもないし。

——華やかなキャンパスライフはなかったんですか?

上坂 単位を取るのに忙しすぎたんです。ロシア語学科の人々はあまり飲み会を開いていなかったと思うし、私も行った記憶があまりありません。同じ趣味趣向の方はいたのかもしれませんが、積極的に現実世界で探さなかったので。

——アイドルもお好きとか?

上坂 Juice=Juiceさんが好きです。ただ、私アイドルの見方が最近やっと正しくなってきたような気がします。昔はテクノ歌謡が好きで、その派生でアイドルが好きだったんです。『イエローマジック歌謡曲』的なところから、アイドルに提供した曲とか、こういう可愛い声に昔のポヨンポヨンしたシンセが合うんだなぁとか。そんなところから入ったので、あまりメンバーを覚えるとかそういうのがなくて。

——あくまで楽曲のみだったんですね。

上坂 ただ、2012年にモーニング娘。さんのライブに連れて行ってもらったことがあったんです。そこではじめて動いているアイドルをちゃんと見て、「アイドルは動いて踊るものなのか!」と、曲だけの存在じゃないんだって、現人神的な見方を。

——それが正しいアイドルの見方であると。

上坂 アイドルって少女だけの世界で生きている住人だと私は思っているんです。例えばJuice=Juiceさんも、ブログを毎日のように更新して、いつもメンバーと映っていたり、メンバーだけを映していたり、本当になんでもないようなことを綴って、そしてなんでもないのに可愛い。この数学の通用しない人々というか、法則がねじ曲がっているというか。だけど、それはステージで踊っている姿が焼き付いているから、そういう神フィルターがあるからなんだろうなって。

——推しメンはいるんですか?

上坂 (植村)あかりちゃんは私の中ではじめて他のものが見えないっていうくらいに可愛いと思ったアイドルですね。

上坂すみれ掲載のOVERTURE No.005発売中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

インタビューの関連ニュース