インタビュー

乃木坂46 中元日芽香&寺田蘭世対談 未公開ver.「私たちのひみつ」

2016年01月30日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
——2人はアンダーメンバー5人によるユニットのサンクエトワールを通して仲がよくなったんですか?

中元 いや、それより前に……なんだっけ?

寺田 アンダーライブ3rdシーズンで中元さんがズンと落ち込んでて。

中元 そうだ! いろいろあって号泣した日があって。その時に3人から連絡をもらったんですけど、その1人が蘭世ですごい長文のメール励ましてくれたんです。もう一生頭が上がらないと思いました。

寺田 そんな、そんな、そんな。中元さんがセンターになったことが本当にうれしくて。「こんなにすごい才能を持ってるのに、なんで自分を責め立てるんだろう。ずっと沈んだままは嫌だな」と思ったんです。それまであまりしゃべったことがなかったし、嫌われるかもしれないけど、「ここで言わないと後悔する」と思ってメールしたんです。

中元 こんな熱い一面があったんだと知って、すごく好きになりました。神宮のライブ(8月31日)の時もいろいろあったよね。

寺田 13枚目の選抜メンバーで『今、話したい誰かがいる』を歌ってる時、舞台袖で2人とも号泣しちゃって。

中元 13枚目に期待していた部分があってショックだったんですよ。蘭世だって勢いがあったからね。

寺田 それまでステージで脚光を浴びていたのに、いまは袖から輝いているメンバーを観てる。「さっきまでの自分はなんだったんだろう。同じ乃木坂46だよな……」とか考えちゃったんです。

中元 13枚目のアンダーでは、その時に想いを共有した蘭世と隣のポジションで、ユニットも一緒になって「ハッ」となったんです。

——いまや中元さんはモバメやブログで蘭世さんのことをよく書くようになって。

中元 たくさん書いてます(笑)。

寺田 私はモバメやブログでメンバーとの交流をあまり書かないので、ファンの方に心配されてるんですよ(笑)。中元さんには感謝してます。

中元 握手会で「蘭世のことをありがとうございます」って言われるし、ひめたんのファンも「蘭世のレーンに行ってくる」って(笑)。

——2人で食事にも行ったとか。

中元 1回目は地下にある暗~い喫茶店に行ったんです。落ち着いたし、2人にふさわしい場所かなと思ったけど、ファンの方たちはもっとかわいらしい店に行ってる2人を見たいんじゃないかと思って。

寺田 で、2回目は原宿にあるチョコレートピザの店に行ったんです。

中元 まぁ、柄に合わないけど(笑)。

——その写真はブログに上げてましたっけ?

中元 いや、「蘭世とご飯に行きました」としか書いてないです。

——せっかくかわいいスイーツ食べたのに!

中元 アハハハ! 本当だ!

寺田 なんでだろう(笑)。

(text 大貫真之介/photo 会田秀人)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 乃木坂46