ライブレポ

大阪☆春夏秋冬が初の@JAM出演!2大ワンマンライブに向け好スタートだ

2016年03月25日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 3月13日に念願の@JAMに初出演を果たした大阪☆春夏秋冬。終演後の彼女たちを直撃し、ライブの手応えや2大ワンマンライブに向けての意気込みを聞いてきた。
 


――一部と二部の両方を拝見しましたが、一部のMC前までは緊張しているように見えました。

杏菜 すごい緊張してました(苦笑)。

茉奈 ワンマンが決まってから最初のライブ、しかも初めてしゅかしゅんを観る方も多いとわかっていたので、これをどうワンマンに繋げていくかということで頭がいっぱいでした。

恵園 たしかに最初のほうは「上手くやらな!」って思ってたよな。

舞奈 思いが強すぎましたし、久しぶりの東京もあったので、いつもよりベクトル飛ばさなあかんって思ってました、しかも前のほうは着席だったから、気合いを飛ばし過ぎて、逆にお客さんが引いてたかなって(苦笑)。

杏菜 普段はスタンディングの会場が多いので、着席でのステージでの盛り上げ方がわからんというかね。

舞奈 あと、一部ではスモークが濃かったんですよ! だからお客さんの顔とか表情がまったく見えなくて、それもあって自分たちの世界に入り込み過ぎてしまいましたね。

恵園 普段はお客さんの顔を見てホッとする部分もあるので。

――緊張したのかホッとしすぎたのか、恵園さんはやらかしてしまいましたね。あのシーンにはビックリしました。

舞奈 え、なんのこと?

杏菜 『SHINE』の観音様のところでね、列に入らなかったんよ。

由奈 前のほうに行ってもうた! って(笑)

里奈 そしたら今度は普通にこっちに歩いてきたわ(笑)

舞奈 えー! (恵園に向かって)一列の時、どこにおったん?

恵園 いや、すぐに入ったよ。あんなの初めてしましたね。
 

これが杏菜のいう「観音様」のフォーメーション。この列に入るとき、恵園は2拍ほど遅れてしまっていた。

――振り付けが頭から飛んじゃったんですか?

恵園 まずMCの段階でセトリが頭から飛んじゃって、次の曲が何なのかがわからなくなってテンパっちゃったんです。

杏菜 ホンマ、「やばいやばい!」って言ってたで。

恵園 みんなから「しっかりしな」って言われて、だから私も「感情込めよ、感情込めよ!」って思いながら歌ってたんです。そして「次2番や!」って思って2番の立ち位置に着こうとしたら、みんな一列に並んでて、「やばい!」みたいな。

――曲に入るとき舞奈さんがあえて「立ち位置行きましょう」と口に出してましたね。

舞奈 恵園がセトリを忘れたのはわかってたから、黙ってたら絶対に違うところに行くと思ったんです。だから先に「立ち位置」って言っておけば、ほかのメンバーの動きを見て恵園も「この曲か!」って分かると思って。

杏菜 フォーメーション見れば分かるからね。

――そうやって気を遣っていたから、ガツンとやっちゃったんですよね?

舞奈 あれ、完全に打ちましたよね?

全員 え、何、何?

舞奈 マイクでな、ガンって打ってん。

杏菜 えーっ! 歯、打ったん?

由奈 ウソや……。

里奈 どこ打ったん?

舞奈 歯と唇。

恵園 えー、血ぃ出らんかった?

――あまりの衝撃にスルーも出来ず、しっかりリアクションしていました。

舞奈 お客さんも目を丸くしてました(笑)

茉奈 ウケるーっ!

でもハイテンションの曲やから、逆に良かったんです。

恵園 バラードやったら歯ぁ打たんからな(笑)。
 

prediaばりのセクシーなポーズで決めてくれた。左から瑠奈、杏菜、恵園、舞奈、茉奈、里奈、由奈。

――そんなハプニングもあったステージでしたが、今日の見所はやはり、新衣装ですね。

杏菜 そうなんですー! ちょっと大人っぽくなりましたか?

茉奈 ちょっとセクシーに、ね?

由奈 この衣装、先生がこれ(胸元のスパンコール)着けてくれたんです。

――え、これってチャックとかじゃないんですか?

舞奈 先生が7人分、手縫いで着けてくれはったんです。

杏菜 このスパンコールがあることで、衣装らしさが強調されていると思います。

舞奈 新曲にお姉さんっぽい雰囲気の曲があって、そのイメージで赤一色にしたんです。今までの衣装とは違う感じのほうが曲に合っている気がして。

――体のラインも出てますし、かなりセクシーですね。

茉奈 いやーん(嬉)

舞奈 ファンの方が、「衣装いいね」ってむっちゃ言ってくれるんですよ。ボディーラインがいい、みたいな(笑)

杏菜 だから痩せないとダメなんです!

――そういうセクシーさは自分たちでも意識していたりしますか?

杏菜 う~ん、どやろなあ。

茉奈 恵園ちゃんくらいじゃないですか?

恵園 恵園はね、小学生くらいの時から「顔がエロい」と言われてまして、小学校の時から色気があるらしいので。でもファンの方は衣装のこと全然言ってくれないんですけど。

舞奈 ってか、見えてたで。

恵園 見えてない、見えてない!

茉奈 何の話やねん! スイマセンねえ。

――いえいえ、どんどん続けてください。

杏菜 大人っぽくなろうという努力はしてるかな。しゃかりき元気っ子なだけじゃ、もう通用しない年だし。

里奈 18歳という自覚は持たなあかんと思いますね。

恵園 いろいろと笑って許される年齢じゃなくなりましたからね!

舞奈 大人っぽくなりたいなとは思うんですけど、曲がゴリゴリなのばかりなので、まだ今はいいかなって(笑)。曲によってロックだったりバラードだったり、そのギャップは残していきたいですね。
 

梶野恵園さんは18歳です。小学生の時からセクシーだったそうです。でもお下げにすると意外と可愛くなります。

――そんな新衣装で登場した今日は、8月のワンマンライブを発表してからの初ライブでしたが、意識の面ではいかがでしたか。

杏菜 めっちゃ変わりました!

由奈 意識は変わったつもりなんですけど、それをどう出せばいいのかはまだよく分からないです。

茉奈 ライブではお客さんに「伝われ!」「好きになってください!」みたいな気持ちを込めて、いつもよりも気合いを入れてました。

舞奈 ベクトルをもっと前に前に飛ばすようにしています。目で訴えたり、表情を大きく作ったりというのは意識しました。

――今日の会場は手前側が着席ゾーンですが、そこはどう感じましたか。

茉奈 ニコニコしてくださっている方もいれば、眉間にシワを寄せて観てはる方も居ったんですけど、そんな人に指さしして煽ったら、恥ずかしそうにしながらちゃんとポーズ取ってくれたりしましたね。

杏菜 『SHINE』で手を振るところでも、意外とやってくれてたよなあ。なんか温かかった。

由奈 その瞬間だけじゃなくて、これからも来てもらえるようにするためにはどうすればいいのかを、考えながら演ってました。

――二部では『Let you fly』で手を前に差し出すポーズを、着席の人も半分くらいやってましたよ。

茉奈 めっちゃ嬉しかった~。

里奈 『Let you fly』いい曲やな! って(笑)

杏菜 初めて聴いた人でも一緒に「歌い続けるボクらの唄~♪」って歌っててくれてました!

恵園 だから一部で『Let you fly』演らなかったのが寂しかったって方もおったなあ。

杏菜 いい曲だからこそ、『Let you fly』に頼り過ぎないステージというのも今後の課題かもしれないです。
 

茉奈が客席に向かって熱い指差し! 美少女にこんな勢いで来られたら、ポーズを取らないでいることはもはや不可能だ。

――ともあれ2ヵ月ぶりの東京でのライブ、全体的に良かったんじゃないでしょうか。

舞奈 次が2週間後ってイヤやわ~。毎週でも来たい!

茉奈 東京だけじゃなくていろんな各地にも行って、ワンマンライブまでにたくさん知ってもらえればいいなと思います。

杏菜 これまでの東名阪と北九州だけじゃなく、もっと他県にも行ってみたいです。

舞奈 いまのファンだけじゃ絶対にZepp Tokyoは埋まらないと思うし、だからこそ大阪と東京以外の人にもファンになってもらわないと無理やと思うんです。ツアーというか、北海道から沖縄まで各地を回っていければベストですね。

由奈 東京より北はまだ行ったことないしな。

――ファンへのリーチで言えば、ブログやツイッターの発信も増えましたね。

恵園 里奈はね、毎日更新しているから。

里奈 途切れたら次始めるのが大変やから、飛び飛びでも続けるように頑張ってます。

舞奈 舞奈はね、朝にブログ打つようにしてます。

――そして今回は念願の@JAM初出演です。

舞奈 @JAM NEXTに初めて出させていただいたことは本当に大きかったと思います。

由奈 去年は@JAM EXPOに出られなかったじゃないですか。

舞奈 それもあって去年はずっと、@JAM NEXTに出たい出たいって言ってて、それがやっと叶って。今日は出演できてむっちゃ楽しかったし、久しぶりの東京ではファンの方が温かくて、みなさんの顔を見るとホッとしますね。ファンの方やスタッフさんのおかげでワンマンライブも決まって、皆さんのおかげだということを意識して、ライブしていければいいなって思いました。

――ワンマンライブに向けての最初の一歩となりましたね。

舞奈 ファンの皆さんにも今日のライブは凄く良かったと言ってもらえたので、今日がスタート、いい一歩として頑張っていきたいと思えるような、@JAM NEXTだったと思います!

(取材・文 カゲ)

【大阪☆春夏秋冬 ライブ予定】
3月26日 アイドル大感謝祭2016 春SP @品川ステラボール
3月27日 THE LIVE SPECIAL Vol.2 @新宿BLAZE
3月28日 Girl’s Bomb!! ~春の大祭典~ IN 名古屋 @ダイヤモンドホール
3月30日 IDOL ROCKS! BOUQUET 1st Anniversary SPECIAL in BIGCAT @心斎橋BIG CAT
4月10日 TOWER RECORDS presents IDOL LOCK PARTY @名古屋クラブクアトロ,
4月16日 ベイビーレイズJAPAN LIVE TOUR 2016 @神戸VARIT
4月23日 フジヤマプロジェクトジャパン1周年興業~大阪場所~ @ESAKA MUSE
4月30日 EXTREME IDOL TERROR!!! @心斎橋サンホール

【大阪☆春夏秋冬ワンマンライブ】
2016年8月11日(木・祝)大阪府 なんばHatch
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット 前売り:3500円 / 当日:4000円(ドリンク代別途)

2016年8月21日(日)東京都 Zepp Tokyo
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット 前売り:3500円 / 当日:4000円(ドリンク代別途)

※いずれも4月8日から先行予約開始。

■大阪☆春夏秋冬 オフィシャルサイト
http://syukasyun.com/

■大阪☆春夏秋冬 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/manyo-syaonyan/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 大阪☆春夏秋冬