インタビュー

夏フェス制覇からRINAの卒業発表まで、大阪☆春夏秋冬の2016夏を一気に振り返る!

2016年10月08日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 この夏を総括してもらう今回の大阪☆春夏秋冬インタビュー。後半では10月いっぱいでの卒業を発表した里奈についてフォーカスしてみた。

■「しんみりもしないし、嬉しいっていう気持ちもある」

――そのBEAT東京公演の時に、里奈さんはもう卒業を決めていたんでしょうか?

里奈 ・・・・してました。
恵園 そのときはまだ私たちも誰も知らなかったんですよ。
里奈 ただその時にはもう、看護学校に通うことは決まってました。
由奈 あの時もう、そういう気持ちやったん?
恵園 最後のワンマンやと思いながらやってたんな?
里奈 BEATに向けて練習しているときは、看護学校に通うようになったらこうやって練習に行くこともなくなるんだろうなって思ってました。
全員 えーーーっ!?
里奈 でも本番の時は頭の中に病院とか学校とかはまったく浮かんでこなくて、しゅかしゅんのことだけ思ってました。
 

『BEAT』東京公演の開演直前にはダンサー陣とともに円陣を組むシーンも、この時はまだ誰も里奈の卒業を知らなかった、

――8月11日の大阪公演ではラストに『雑草』を歌って、みんなが涙を流すなか、里奈さんだけが違うことを思って泣いていたということは?

里奈 それはなかったです。
舞奈 その時は辞めるか続けるかっていう瀬戸際やったん?
里奈 いや、大阪の時にはもう完全に決まってたんや。
杏菜 ウチらが里奈のことを聞いたのは、卒業発表(9月20日)の2日前やったんですよ。
瑠奈 実際にはほぼ1日前やんな。
恵園 夜中の10時くらいに緊急ミーティングって集まって、「ウソや!」って思った。
舞奈 里奈が「辞めます」って言ったとき、ギャグやと思ったから「てっててー♪」って茶化したんですよ。
茉奈 でもな、先生が真顔で「違うよ」って。
瑠奈 ウッソやろって思った。
恵園 わざわざ緊急ミーティングでドッキリせんやろ。
杏菜 そんなんやったらハッピーすぎる事務所やで(苦笑)。
恵園 ホンマ、びっくりしたわ。
 

『BEAT』東京公演のラスト曲となった『Let you fly』では、全員が充実心に満ちた表情でヘドバンを打ち込んだ

――里奈さんについてはファンからも「納得のいく卒業」という声が大きいです。

恵園 みんなそう言うんですよ。
茉奈 だからしんみりもせず。
瑠奈 むしろ嬉しいっていう気持ちもある。
舞奈 逆に「行け! 行け!」って。
由奈 応援してあげたくなる。
杏菜 やっぱり前向きな卒業なんで。
茉奈 でも寂しいけどな。
恵園 もう一つの夢、大切にしてほしい(ドヤ顔)
瑠奈 この7人でしゅかしゅんやったから、変な言い方やけどいい人材をなくすっていうか、でも里奈の夢は大事やから。
舞奈 だから里奈のマネキンをセンターに置いてな。そうすれば5人でできるから。
全員 5人!?
茉奈 もう一人減ってまう~(困惑)
 

『@JAM EXPO』のストロベリーステージで「キミを連れ出したいのださ~♪」の決めポーズ。残るステージを懸命に務める里奈(左から2人目)の表情は明るい

――これで里奈さんが抜けると、残った6人でその分をカバーしないとなりません。前年比15%増くらいのパワーが必要になります。

由奈 変わるべくところは変わって、勢いが下がらんようにしないと。
舞奈 これから大阪☆春夏秋冬にとって、勝負の時期やと思うんです。まあ毎年のように「今年が勝負」って言ってるんですけど、里奈が抜けたことでこの6人が新しい何かを生み出すことが大事やなって思ってます。
茉奈 せやな、この6人じゃないとできないことを見つけていかないと。
舞奈 今までのしゅかしゅんを保ちつつ、超えていけたらいいですね。
茉奈 里奈にはもっと大きなワンマンライブを観に来てもらいたいです。
恵園 お花も出してもらってね。
里奈 でっかいの出すで! なんなら自分で描くわ、段ボールとかで。
 

『BEAT』東京公演のバックステージ。里奈卒業を知らないメンバーの自然な表情は、彼女が卒業したあとも変わらずに続くはずだ。

――来年に向けての約束ができましたね。

舞奈 でも何かあったら帰ってきてもいいと思ってるから。
杏菜 そうやなあ。
恵園 いや、ウチはあまり帰ってきてほしくない。何かあったらアカンやろ。
瑠奈 ケガしたら診てくれるんやろ?
里奈 しゅかしゅんのマネージャーになるから、ホンマやで!
全員 ええ、なってなって~!

【RINA 卒業イベント】
日時
 10月31日(月) OPEN 18:30 / START 19:00
会場 大阪 HOLIDAY OSAKA
料金 会員先行 2000円/一般前売 3000円
 ※オールスタンディング、別途ドリンク代

(文/カゲ 撮影/中田智章)

『BEAT』東京公演のように、里奈の門出を祝う卒業イベントでもメンバーたちは涙なしで送り出したいと思っていることだろう

【大阪☆春夏秋冬 ライブ予定】

10月8日(土)「OSAKA KAWAII!!」
 場所:MBS本社+茶屋町
 観覧無料

10月9日(日) 「EMOTIONAL IDOROCK FES. 69 時間パーティー!」
 場所:新宿ReNY
 1DAYチケット:6900円

10月10日(祝) 「タワーレコード 新宿店インストアイベント」
 場所:タワーレコード 新宿店7F
 時間:12:00pm ~ 1:30pm

10月10日(祝) 「タワーレコード 錦糸町店インストアイベント」
 場所:タワーレコード 錦糸町店
 時間:3:30pm ~ 5:00pm

10月10日(祝) 「DDD~Discovery iDol Depot~vol.3」
 場所:CLUB CRAWL
 前売 2000円/当日2500円(別途ドリンク代)

10月15日(土) 「アイドル横丁秋祭り~長州の名月~」
 場所:新宿ReNY
 前売 3000円/当日3500円(別途ドリンク代)

10月29日(土) 「predia Attack VS 大阪☆春夏秋冬」
 場所:大阪・江坂MUSE
 3500円(別途ドリンク代)

11月26日(土) 「@JAM the Field vol.10」
 場所:恵比寿LIQUID ROOM open13:00 start14:00
 スタンディング 前売 5000円(別途ドリンク代)

■大阪☆春夏秋冬 公式サイト
http://syukasyun.com/

■大阪☆春夏秋冬 公式ブログ
http://ameblo.jp/manyo-syaonyan/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加