ライブレポ

HKT48が童謡を披露!? 初の全国ツアーで新曲をライブ初公開

2014年09月22日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 終盤には9月24日に発売されるHKT48の4thシングル『控えめI love you!』を公演としては初パフォーマンス。
 
 兒玉遥がセンターを務める同曲では、2期生の神志那結衣、研究生で3期生の栗原紗英、SKE48と兼任中の木本花音、そしてドラフト生の山本茉央が初選抜入りを果たしている。
 

兒玉がセンターを務める『控えめI love you!』を初パフォーマンス (c)AKS

 また、HKT48で初めてとなるグループ内ユニット「ブルーベリーパイ」も初お披露目。メンバーは荒巻美咲、駒田京伽、坂口理子、栗原紗英、神志那結衣の5人で、キュートなパティシエ風の衣装でのパフォーマンスに歓声が挙がった。

 そして、アンコールでは全員でセカンドシングル『メロンジュース』を熱唱。大盛り上がりの中で全国ツアーの初日を終えた。
 

グループ内ユニット「ブルーベリーパイ」が初お披露目 (c)AKS

 公演後、指原は「石川県からツアー初日をスタートでき、初めての北陸での公演はとっても不安でしたが、みなさんの元気に後押しされてすごく良い公演、良い思い出になりました。ありがとうございました」と感謝。

 兒玉遥は、「今回もHKT48は新しいことに挑戦しています。ぜひたくさんの方に見ていただいて、HKT48の良さをもっと幅広く知っていただけるような全国ツアーにしていきたいです」とコメント。

 続けて、「新曲『控えめI love you!』でHKT48を知る方も多いと思うので、気になった方はぜひツアーでお邪魔するお近くの会場まで足を運んでいただけたらうれしいです」と呼び掛けた。

 宮脇は、「初めて訪れる石川県の方に、今日はたくさんお越しいただいて、すごくうれしかったです。まだHKT48の公演をご覧になったことがない方にも、今回の全国ツアーで会いに行けると思うとすごく楽しみです」と期待感を口にした。

 さらに、「これから、このツアーを通してもっともっとHKT48を知っていただき、『HKT48のコンサートは楽しい!』と思っていただけるように、これから頑張っていきたいと思います」とさらなる飛躍を誓った。
 

終盤で披露した『恋のお縄』 (c)AKS

 なお会場のロビーでは、これまでのライブで使われた衣装やライブ写真が展示されたほか、全メンバーの等身大の「のぼり」もお目見え。さらに映像の上映やスタッフによる館内ラジオが放送されるなど、開演前からさまざまな催しが行なわれる、全国ツアーに掛ける並々ならぬ意気込みを感じさせた。
 

ロビーにはこれまで使われた衣装などが展示された (c)AKS

  • 992_ext_08_0.jpg
  • 992_ext_08_1.jpg
  • 992_ext_08_2.jpg
  • 992_ext_08_3.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: HKT48