インタビュー

さくら学院 野津友那乃「声のトーンを下げて、大人の色気を放ってます!」

2014年11月17日 13時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大賀咲希「兄ちゃんはラブというよりライクだから!」


——楽しみですね。あと学院祭2日目の〝グッズを考えよう〟って寸劇で、野津さんが考えたアイデアが「さくら学院のど飴、アンモニア臭&呪い付き(一粒4500円)」。あれは一体どんな素材を使っているんですか? 素材本来の風味を活かしているって話ですが、アンモニア臭ってことはサメとかですか?

野津 あー!

大賀 多分考えていない。

野津 特に考えていなかったけど、じゃあ、そうです! でも、サメって体に良いんですよね? CMでサプリメントみたいなのもアリますよね? ただの飴じゃ面白くないなって思って、ちょうど理科でアンモニア臭の実験があって、実際に嗅いだんですよ。それが刺すような刺激臭で本当にヤバかったので。

——それを父兄の皆さんに買わせようと?

田口 うわっ、サイテ~!

野津(笑顔で)ハイ♡

学院祭では、野津友那乃、白井沙樹による「購買部」も新楽曲を披露した

——では、これはミニパティで作ってもらいましょうか。

田口 やだー最悪!

——田口さんは、オカダドルならぬ「タグチハナドル」を提案していましたね。あれは売り物ですよね?

田口 そうですよ! ステージに登場すると際に、本当にオカダ選手みたいに自分の顔が入ったドルが撒かれたらいいなって夢があるんです!

——1人だけそんな目立つようなのを、果たして野津さんがOKしてくれますかね?

田口 だって華、そんなに目立ってないからね。言っとくけど! 華はいつも端っこだよ!?

野津 私だって基本が他メンバーの被りだよ(涙)。

田口 華って中途半端で、小さい子たちといるとでっかいけど、莉音や友那乃といると小さくて。

——なのに身長のバランスを考えると、位置的には後ろだし。

田口 そう!

野津 私だって愛子がセンターで堂々と踊ってる中、後ろで被りだからね。

——バランス的にどうしてもそうなりますよね。

野津 しかも愛子が、めっちゃドヤ顔で踊るんですよ。それがたまにカチンときます(笑)。

田口 それか、ローファーを厚底にしちゃうとか!?

大賀 ハッ、思った!

田口 いいね。みんな身長が揃えばいいのに。

大賀 だいぶ揃ったほうなんだけどね。2010年なんかはすごい身長差があったので。

——大賀さんの転入時(※2012年)の身長って何cmでしたか?

大賀 えっと~138cmです。

野津 その頃は私も150cmなかったですよ。転入した時サバ読んで150cmにしましたけど(笑)。

大賀 158cmが目標なんですけどね、大人っぽく。

——150cm台って大人なんですか?

大賀 大人になったら158cm! 本当は160cm台が理想ですけど、チョット無理ですよね。

田口 腹筋も割れてるしね。

大賀 プラス太ももにも筋肉が付いちゃってるし、あと(自分のほっぺを軽くビンタしながら)ココにも。1回ついちゃうと太りやすくなっちゃうじゃないですか。悩みですね……。

——話が逸れてしまいましたが、次は大賀さんのグッズの話でしたよね。

大賀 そうですよ~!

——さくら学院人生ゲームですね。

大賀 あれイイですよね?

——ちょっとイイですね。あれはどこから得たアイデアですか?

大賀 あの~考えていたんです、家で。あ~でもなぁ~言っていいのかなぁ? アイデアが全然思い付かなくて、どうしよう、どうしようって考えていたら、隣でお兄ちゃんが、「人生ゲーム……」みたいな感じでボソっと言ったんですよ。それで一応アイデアの中に書いて出したんです。そうしたら、それが採用されて。あ~言っちゃった!

——それは、別に悩まずに言ってイイ話なんじゃない(笑)? 

田口 本当にお兄ちゃんと仲イイんだ?

大賀 お兄ちゃんと仲イイんですよ。

——お兄ちゃんはいくつですか?

大賀 高3です。

野津 ふふふ、ブラコン(笑)。

大賀 それ、今日も言われた! あくまで仲がイイだけだから、ラブというより、ライクの方だから!

——もちろん、分かってますよ(笑)。

大賀 仲がイイって友達同士みたいな感じですよ! 友達ではないけど~親近感みたいな!?

——そんな必死に説明しなくても、全然誤解しないから大丈夫ですよ。人生ゲームでは卒業のコマに止まると、女優コース、歌手コース、フリーターコースに分かれるってハナシでしたが、皆さんだったら卒業後に何コースを選びますか? 

田口 華は、とりあえずやりたいことが〝歌って踊る〟なので、今やっていることがすごく楽しいからずっと続けたいですね。あとは(さくら学院の振り付けを担当している)ミキコ先生に関わった仕事がしたいですね。それさえできたら何でもイイっちゃイイんですけど。歌ったり踊ったりするお仕事をしたいです!

——歌って踊れる女子プロレスラーは?

田口 あははは、やんない(笑)! 

野津 友那乃は事務所に入った時はモデルさんになりたいって言っていたんですけど、途中で変わって、今は女優さんになりたいって思っています。演技も今すごく勉強中なんですけど、トーク委員長の経験だったり、さくら学院で学んだことを活かして、バラエティ番組とかにも出たいです。それとコメディ映画とかドラマが大好きなので、人を笑わせられるようお仕事にも挑戦したいです。

——じゃあ、寸劇なんかもこれからもっとやっていったら、イイかもしれないですね。

野津 そうですね。でも、私自身の笑いのツボが浅いので、もうちょっとそこを頑張っていきたいなと思っています。

——なるほどコメディエンヌも目指すと。では、2年生の大賀さんは?

大賀 咲希は歌手コース? 歌がすごい好きなので、咲希は歌いたいですね。あとバラエティ! 人を笑わせられるようなバラエティをやりたいです。はい。

 


 この後、まさかのさくら学院卒業生がサプライズ乱入。その模様は明日、公開します!

発売中
『ハートの地球』
さくら学院初のDVDシングル形態でのリリース。5th Single『My Graduation Toss』に続いて、“Tommy february6 & Shunsaku Okuda”が楽曲提供&プロデュースした2014年度を象徴するポップチューン。

■TYPE A
¥1,600+税 UPBH-1370

<DVD>
1. ハートの地球 Music Video
2. ハートの地球 Dance Video

■TYPE B
¥1,600+税 UPBH-1371

<DVD>
1. ハートの地球 Music Video
2. ハートの地球 メイキング映像




さくら学院 田口華・野津友那乃・大賀咲希が「ユルトーク」で反省会

続き
まさかの乱入サプライズ!? さくら学院のメンバー3人が語る学院祭と気になる最近のアレコレ
  • 1122_ext_08_0.jpg
  • 1122_ext_08_1.jpg
  • 1122_ext_08_2.jpg
  • 1122_ext_08_3.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院