インタビュー

まさかの乱入サプライズ!? さくら学院のメンバー3人が語る学院祭と気になる最近のアレコレ

2014年11月18日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆいもあは飛行機の中で猛勉強


——いやぁ~すごかったですね、一気に持っていく感じが。あれが先輩パワーなんですね。

野津 もし卒業後に友那乃たちが来たときも、そういう雰囲気にしてね。「うわ~持ってかれた!」みたいな。

大賀 あ~、OKOK(笑)。

——しかし、3人とも先輩が登場したら、途端に無口になりましたね?

田口 絶対にああいう感じのことを言われるなって思って。

野津 やってみて思ったんですけど、中3になったら自分らが1番上じゃないですか? 好き放題やっても誰も注意してくるメンバーがいないんですよ。だから好き放題できちゃうし。

田口 でも友那乃を見ているとすごい感じるよ、自由になった感じが。

——じゃあ、現在のさくら学院では、マウンティング1位が野津さんですか?

野津 そうですね。でも、なんかシラサキとかも来年そんな感じになりそう。

田口&大賀 なりそう!

野津 最近トークとかにも、すごい積極的に入ってきているしね。

——逆に後輩である中2から見て、先輩である中3はどうなんですか? 後輩に対して怖い一面もあったりとか?

大賀 でも、今年は4人とも優しいんですよ。だから大丈夫だと思います!

田口 大丈夫!? 何が大丈夫(笑)? 

——とにかく大丈夫ということで、最後に12月7日@神奈川芸術劇場でのワンマンライブについて教えてください。現時点では、まだ何をするか決まっていない?

野津 実のところ、11月20日(※タワーレコード上陸35周年を記念したライブイベント『TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS DAY.4~Pop'n アイドル03~』)の準備も、まだあまりやっていなくて……。でも今、着々と7日のワンマンに向けてレコーディングし直したりしています。

(ここで隣りの部屋から、先輩たちの爆笑が聞こえてくる)

野津 隣に部屋にいるのにすごいな……。先輩が隣りにいるせいで、ちょっと上手く喋れなくなっちゃいました(苦笑)。えーと、企画は進んでいるので楽しみにしててください!

——でも、菊地(最愛)さんと水野(由結)さんは課外活動で海外に行っていますよね? 今や日本一忙しい中学生とウワサのお2人ですが。

野津 本当だよ。置き去りだよね。

田口 本当よ~私はヒマだからさ~。

——リアルに高校受験もありますし、ますます皆さん忙しくなってきますね。

野津 ですね、でも着々と色々進んできているので、楽しみにしていただければ!

——以前、月刊エンタメ本誌のインタビューでも、水野さんが父兄の驚くようなサプライズ演出を考えているというハナシでしたもんね。

大賀 ベビメタで海外に行く日に、「セットリストを今日出してきたよ!」ってメンバー全員に連絡がきました。

——さすがプロデュース委員長、やるな~!

野津&田口&大賀 ベビメタとしても活動しつつ、ちゃんと他もやっているんだからスゴイんですよ。

——かたや、勉強しようとするけど眠くなっちゃうっていう。

田口 ママにそれを言うと、「ねぇ、最愛とか由結とかを見てみな!」って言われます(苦笑)。

野津 友那乃も見てみなよ、勉強しているから。

田口 え~ウソでしょ(苦笑)。

——では、2人は今のうちにいっぱい勉強して、ゆいもあの2人に差をつけるチャンスですね。

田口 ん~そうなんですけど、最愛とか由結も飛行機で勉強してるみたいだから。

大賀 うん。じゃあ差を付けるのは無理だね……(野津の視線に気付き)あっ!?

野津(ジト~と大賀を見ながら)……ひどい!

大賀(動揺しつつ)いや、そういうことじゃなくて~。友那乃や華ちゃんも、頭が悪いんじゃなくて!

野津 イイよ、別に。……次からトーク回ってこないよ。私、トーク委員長になって気づいたんです(笑顔で)、友那乃を敵に回すなら、その子にはトークを回さなきゃいいんだって!

——怖い! 怖いですよ~コレが自由になった野津先輩なんですね。

野津 そういうことです。でも、回すけどね☆

大賀 ありがとう♡ これが“キ・ズ・ナ”♪(謎のポーズを決めつつ)!
(一同爆笑)何それ!?

——まぁ、要するにとりあえずは、12月7日のワンマンライブに乞うご期待! というコトですかね? 皆さん、ありがとうございました!

一同 ですね、ありがとうございました!

 


 というワケで、先輩たちのサプライズ乱入もありつつ、先日無事終わった学院祭を中心に語ってもらった今回のインタビュー。彼女ら自身も、改めて今後の課題に気付かされたり、自身らの将来を見つめ直すイイ機会になったという。インタビュー内で卒業生の堀内が語ったように、さくら学院として活動する時間は限られており、なおかつ2014年度も残り数カ月。まだまだ未完成、されど成長中! そんな彼女らの一瞬一瞬を、今後も見逃さずお届けしていきたいと思う次第である。


(text TOMMY/photo 会田秀人)

発売中
『ハートの地球』
さくら学院初のDVDシングル形態でのリリース。5th Single『My Graduation Toss』に続いて、“Tommy february6 & Shunsaku Okuda”が楽曲提供&プロデュースした2014年度を象徴するポップチューン。

■TYPE A
¥1,600+税 UPBH-1370

<DVD>
1. ハートの地球 Music Video
2. ハートの地球 Dance Video

■TYPE B
¥1,600+税 UPBH-1371

<DVD>
1. ハートの地球 Music Video
2. ハートの地球 メイキング映像


最初から読む
さくら学院 田口華・野津友那乃・大賀咲希が「ユルトーク」で反省会


さくら学院 野津友那乃「声のトーンを下げて、大人の色気を放ってます!」
  • 1123_ext_08_0.jpg
  • 1123_ext_08_1.jpg
  • 1123_ext_08_2.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院