ライブレポ

中3の4人が大きな夢を語る! さくら学院ライブレポート

2015年03月29日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
それぞれの“夢に向かって”、4人の大きな夢が語られる

 アンコールに応えステージに戻ってきた生徒たち。卒業が迫ってきた中3が将来の夢を語る。野津は「一番の夢は女優。憧れの深津絵理さんや堺雅人さんのような幅広い演技の出来る役者さんになりたい。二つ目の夢はモデル。さくら学院の3年間で15センチも背が伸びました。まだ伸び続けてて、右足が成長痛。みんなないでしょ?成長痛」とメンバーを見渡して笑わせた。さらに「トーク委員長になって喋ることが大好きになりました。友那乃のトークで父兄さんが笑ってくれるのが幸せなので、バラエティにも出たい」と欲張った。「友那乃が夢を叶えるまで見守ってくれると嬉しいです、卒業後も応援よろしくお願いします!」と締めて喝采を浴びた。

 水野は「卒業後にはBABYMETALが待ってます。すぅちゃんと最愛と力を合わせてたくさんの伝説を作りたい!」と力強く宣言して歓声を浴びる。「今までにない由結の色をYUIMETALとして出していくので、見逃さないでくださいね」と続け、「さくら学院を世界中に広めます」と宣言した。そして「水野由結としてはお芝居がしたい。台詞の意味をよく解釈して、由結にしか出来ない芝居がしたいです。それから卒業写真集で制服以外のいろんな服を着るのが楽しかったので、写真のお仕事もしたい。でも、それにはまだ身長が…」と大爆笑を呼び、続けて「さくら学院が大好き。いつかスーパーレディになったら、さくら学院の魅力が詰まった歴史本を作りたい。ミリオンセラーにしたいのでご協力お願いします」と、大喝采を浴びた。

 菊地はいつも通り「スーパー最愛ちゃんになりたい」と笑わせ、「色んなことに挑戦して夢に一歩ずつ近づくのがスーパー最愛ちゃん。辛いことがあっても楽しく乗り越えたい」と続けた後、「とりあえず、ベビメタで…」とフロアをざわつかせる(笑)。そして、とりあえずを必死で打ち消しながら「BABYMETALを全力で頑張り、最強でスーパーな私になります。そして菊地最愛としても必ず帰ってきます。MOAMETAL、菊地最愛、色んな自分を表現できるようがんばります」とまとめて大拍手を浴びた。

 
 田口が「大好きな虎姫一座さんの研究生になります」と発表すると、フロアは「おー!」という歓声に包まれた。同じアミューズに所属する、浅草で活動する昭和歌謡レビュー・虎姫一座への熱い想いを語る田口。「まずは夏休みにステージに立てるよう努力していきたい。浅草に会いに来てください。パワーアップした華をお見せしたい。」と、具体的に進路が決まった晴れ晴れとした笑顔で語った。さらに「高校生になると夜8時以降もお仕事できるので、新日本プロレスの皆さん!」と呼びかけて大拍手を浴び、最後は「1、2、3、ダーッ!」と締めた。

 ここで下級生を代表して磯野が「それぞれの夢に向かって顔笑って」と呼びかけ、次の曲『君に届け』を紹介。ニューアルバムのラスト曲は、さくら学院で過ごした時間と友への感謝の込められた爽やかな楽曲。フロアは温かい手拍子で応える。「離れていても心は一つ」を一つのテーマとしてやってきた2014年度のさくら学院。友へ思いを届ける大切さが滲み出ている。そして最後は『FRIENDS』。先輩たちから受け継がれてきた大切な歌。この10人で歌える機会も残すところ卒業式だけとなる。残された時間の短さを思い、まだ終わらないでくれ、と願う。

 それでも時は待ってくれない。残すは卒業式公演1度だけ。いよいよスーパーレディに向けて羽ばたこうとする中3の4人を悔いなく見送りたい。外に出ると渋谷の街でも桜の花は開花しつつある。菊地、水野、田口、野津の4人に歩調を合わせるように、もうすぐ満開の時がやってくる。


セットリスト
01 ベリシュビッッ
02 負けるな! 青春ヒザコゾウ
03 ご機嫌! Mr. トロピカロリー
04 FLY AWAY
05 I・J・I
06 オトメゴコロ。
07 マシュマロ色の君と
08 さよなら、涙。
09 アニマリズム
10 Hana*Hana
11 message    
~アンコール~
12 君に届け
13 FRIENDS

DVD『さくら学院SUN! -まとめ-』

竹崎清彦 アイドル、ファッション、スポーツ、ゲーム攻略本など幅広く執筆。趣味はライヴ観戦。好きなアーティストを追いかけ世界中どこへでも行きます! 80年代モノに詳しい。 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院 

          

関連ニュース

ライブレポの関連ニュース