ライブレポ

これがTIFで見つかった衝撃だ! 大阪☆春夏秋冬 東京1stワンマン ライブレポ

2015年08月13日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本編を締めた『Let you fly』から怒号のようなアンコールへ

 そんな感動のMCを締めたのは、えおんの号泣だった。あまりの泣きっぷりに他のメンバーは笑い出していたが、それが転換の役目を果たし、本編残りの2曲へ。

 まずはダンサブルなアッパーチューンの『C'mon!』。ストレートな縦ノリで、観客も再び前のめりになる。

えおんのあまりの号泣に、それまで泣いていたメンバーたちも思わず苦笑い。きっと彼女は全員分の涙を一人で引き受けてくれたのだろう

さっき泣いた雀がもう笑った? キレのいい表情で『C'mon!』をパフォーマンスするメンバーたち(えおんを除く)

写真ではわかりづらいが、尻もちの体勢から脚力で起き上がっているのだ! 驚くべきフィジカルの持ち主たちなのである

 そして本編ラストを飾るのは、TIFでもアイドルファンに衝撃を与えた『Let you fly』。彼女たちは高く跳び、頭を振り、見る者を挑発する。そして「Let's fly」でも「Let me fly」でもなく、「あなたたちを飛ばすよ!」と、オーディエンスの気持ちを空高く舞い上がらせてくれるのだ。

 何かを求めるかのようにオーディエンスたちがメンバーめがけて突き出す拳はまるで、男臭いロックバンドのライブを観ているかのよう。そこにあるのは掛け値なしに、魂と魂のぶつかり合いだ。
 

「Fly!」の掛け声とともに彼女たちは跳ぶ。誰よりも高く、誰よりも美しく

そして今やおなじみになりつつある激しいヘドバン。しかも腰から行く、全身に力を漲らせての渾身のヘドバンなのである

アイドルとの接触に様々な形はあれど、ステージ上の歌姫とフィスト・バンプを交わせる現場はそうそうあるものじゃない

 渾身のパフォーマンスを見せ、ステージを後にした大阪☆春夏秋冬。すぐさまアンコールを求める男たち(と女性たち)の野太い声が、渋谷クラブクアトロのフロアに鳴り響く。熱狂、そして怒号。多くの観客がツイートしていたように、これほどの熱をもった「アンコール!」の叫び声はそうそう聞けるものではない。そしてここで気が付いた。アイドルのライブなのに誰もペンライトを振っていなかったのだ。

 満を持して、黒のTシャツ姿で登場したメンバーたち。その姿は黒鳥のように気高く美しかった。かつては「黒い白鳥などいない」という意味で、英語の“ブラックスワン”は無駄な努力を表わす言葉であった。それが黒鳥が発見された現在では一転して、「常識を疑うこと」や「物事を一変させること」という意味へと変容している。それはまさに、この一週間であらゆる状況を一変させた大阪☆春夏秋冬そのものではないだろうか。

 アンコールの1曲目にもってきたのは、この日発売の4thシングル『SHINE』。もちろん本邦初公開だ。もうここまで来たら、「初の東京ワンマンに新曲初披露?」という疑念は陳腐でしかない。すっかり大阪☆春夏秋冬に心酔したオーディエンスたちは、もはやすべてを受け入れる構えである。縦一列に並ぶフォーメーションなど新機軸もいくつか織り込まれた楽曲からは、このアンコールから次の章が始まっていくことを予感させた。
 

全身黒づくめの衣装もまた美しい

縦一列のフォーメーションを展開。ここからの動きもまた縦横無尽だ

 そして最後の最後、すべてのラストに持ってきたのは、ゾンビが登場するMVも衝撃的な『DAWN OF MY LIFETIME』。そう、人生の夜明けである。この日のライブはまさに彼女たちにとって、忘れられない夜明けになったはずだ。

♪壮大な夢のスケールを
♪もっと高くイメージを

 大成功に終わった東京1stワンマン「ハチハチ」は、間違いなく2015年のアイドル界における一大トピックとなったことだろう。だが、ひとつの目標を達成した今、すでにハチハチは通過点となった。彼女たちはどこまで上っていくのか、今後、どんな景色を見せてくれるのか。きっとその壮大な夢は、まだイメージができないほどの高みに達してくれるに違いない。
 

『DAWN OF MY LIFETIME』にて、お互いの眼に燈る焔を確かめ合うかのように見つめ合うえおんとまいな

全17曲を走り抜けてきたのに、一体彼女たちのどこにこれだけのパワーが残っているのか。大阪☆春夏秋冬のライブはまさに、アーティストとオーディエンスの真剣勝負だ

 そして、今からでも遅くはない。このハチハチを観たかったのに来れなかった人たち、気にはしていたけど様子見していた人たち、今日初めて大阪☆春夏秋冬の名前を知った人たちも、これから彼女たちが成長していくストーリーの証人になることができる。いま観るべきグループはどこか。その答えの一つは間違いなく、“しゅかしゅん”こと大阪☆春夏秋冬である。

(撮影・文/カゲ)

【東京1stワンマン「ハチハチ」 セットリスト】

M01 We will Rock You (Queen)
M02 カメレオン少女
M03 モンキーマジック (ゴダイゴ)
<MC・自己紹介>
M04 The Lazy Song (Bruno Mars)
M05 BABY (Justin Bieber)
<MC>
M06 Kill The King (Rainbow)
M07 BABY CRAZY
<MC>
M08 Last Day
M09 ロミオ
M10 もしも逢えたなら
M11 ダンスナンバー
M12 Wannabe (Spice Girls)
M13 戸惑い
<MC>
M14 C'mon!
M15 Let you fly

<アンコール>
EN1 SHINE (新曲)
EN2 DAWN OF MY LIFETIME

【ライブ予定】
8月14日 フリーライブ(11時より) @代々木公園イベント広場野外ステージ
8月15日 大阪アイドル夏祭り 昼の部 @心斎橋SUNHALL
8月16日 idolwave & TOKYO IDOL SHOWCASE @Zepp NAGOYA
8月22日 Girl's Bomb! ~大阪・夏の陣~ @大阪城野外音楽堂

■大阪☆春夏秋冬 公式サイト
http://syukasyun.com/

■大阪☆春夏秋冬 公式ブログ
http://ameblo.jp/manyo-syaonyan/

■大阪☆春夏秋冬 公式ツイッター
@syukasyun

※一部のキャプションでお名前と曲名の誤りがありました。お詫びして訂正します(8月13日 10:00)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 大阪☆春夏秋冬