ライブレポ

アイドルとシンガーソングライターを軽やかに横断する 星野みちるのピースフルなワンマンライブ

2015年09月12日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1曲目の『ちょっとSomething New』はNONA REEVESの奥田健介作曲で、こちらもチャイナ風のアレンジに80年代風テクノポップをミックスした抜けの良いポップスで、客席では数多くのペンライトが歌声に合わせて揺らめく。さらにファンを煽るようにディスコチューン『ディスコティークに連れてって』に雪崩込み、全身を躍動させてダンスしながらファンキーな歌声を炸裂させる。

 『Misty Nighe,Misty Morning』は豪奢なオープニングから洒脱なピアノが軽快に駆け回るジャズ歌謡で、星野みちるのコケティッシュな歌声が心地良くスイングする。小西康陽プロデュースの『夏なんだし』が始まると客席から「イエ・イエ」という景気の良い掛け声が響き渡り、星野みちるは歌詞の情景を思い浮かべるように豊かな表情で歌いあげる。

 5月27日リリースのシングル『腰抜け男子にアイラビュー』のカップリング曲『グッバイ・ボーイ』は60年代を彷彿とさせる王道ポップスで、こぼれんばかりの笑顔を浮かべて情感たっぷりに表現。2ndアルバム『E・I・E・N Voyage』収録曲『楽園と季節風』はサウダージ感溢れるサンバ曲で、間奏では華麗なステップを決める。会場の一体感が最高潮に達したところでラストナンバー『行きたい方へ』。自身が作詞作曲を手掛けた疾走感のあるナンバーで、力強いビートに合わせて伸びやかで艶のあるボーカルを繰り出し、それに導かれるように客席からもリズミカルな手拍子が響き渡る。

 ほとんどインターバルを置かずにアンコールに突入すると「最後は元気よく終わりましょう!」とファンを立たせて、「L・O・V・E ラブリーみちる へっぽこポンコツ腰抜けラビュー」というコール&レスポンスの練習をしてから「腰抜け男子にアイラビュー」へ。スピーディーでメロディアスなギターサウンドをバックにエネルギッシュに歌い、ファンの声援と手拍子が彩りを添える。

 アットホームな雰囲気の中で繰り広げられた星野みちるのパフォーマンスは、リラックスした中にも透明感のある卓越したボーカルが全編に渡って冴え渡り、いつまでも終わって欲しくない充実した内容だった。『YOU LOVE ME』も素晴らしい内容だが、ぜひ「流れ星ランデブー」に足を運んで、彼女の美しい生歌を体感して欲しい。

取材・文/猪口貴裕  撮影/石川真魚


セットリスト
【1st Stage】
01 YOU LOVE ME
02坂道の途中
03泣きたくなる
04一緒に旅する君へ
05 SECRET TOUCH
06月下香夜曲
07 INTERSTELLAR

【2nd Stage】
01 ちょっとSomething New
02 ディスコティークに連れてって
03 Misty Nighe,Misty Morning
04夏なんだし
05 グッバイ・ボーイ
06楽園と季節風
07行きたい方へ
EN腰抜け男子にアイラビュー

<ライブ情報>
「流れ星ランデブーVol.11~秋なんだしSP~」
日程:2015年9月26日(土)
OPEN : 14:00 , START : 15:00
料金:3,500円
会場:VIVID SOUND STUDIO
チケット予約受付期間:9/11(金) 12:00~9/14(月)12:00
チケット抽選結果発表日:9/15(火)
詳しくはこちら
http://www.vividsound.co.jp/

<アルバム情報>
『YOU LOVE ME』(限定盤)
品番: HCCD9565 税抜価格:3,800円
VIVID SOUNDオンライン&ライブ会場限定盤

『YOU LOVE ME』(通常盤)
品番: HCCD9561 税抜価格:2,800円

  • 1608_ext_08_0.jpg
  • 1608_ext_08_1.jpg
  • 1608_ext_08_2.jpg
  • 1608_ext_08_3.jpg
  • 1608_ext_08_4.jpg
  • 1608_ext_08_5.jpg
  • 1608_ext_08_6.jpg
  • 1608_ext_08_7.jpg
  • 1608_ext_08_8.jpg
  • 1608_ext_08_9.jpg
  • 1608_ext_08_10.jpg
  • 1608_ext_08_11.jpg
  • 1608_ext_08_12.jpg
  • 1608_ext_08_13.jpg
  • 1608_ext_08_14.jpg
  • 1608_ext_08_15.jpg
  • 1608_ext_08_16.jpg
  • 1608_ext_08_17.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加