コラム

徹底検証:ハロプロ楽曲って全部で何曲あるの?

2014年09月22日 17時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆Ver.違いなどの属性も考慮してリストを精選!

 リスト上には、通常の楽曲以外の異なるタイプのものがいくつかある。それらに「準楽曲」「Ver.違い」「非つんく♂」という3つの属性を加えたリストが以下である(各属性は重複も有り得る)。

http://www.esrp2.jp/hpm_list/201409.htm (タブ02 属性付)
※全角表記 http://www.esrp2.jp/hpm_list/201409.htm

【属性その1:準楽曲[286曲]】

 ポップスの基本的な構造は「前奏」→(1番)「Aメロ」「Bメロ」「サビ」→(2番)「Aメロ」「Bメロ」「サビ」→「間奏」→「大サビ(落ちサビ)」→「後奏」だが、この構造から外れているものを便宜上「準楽曲」と呼ぶことにする。ここからさらに5つに分類したのが以下の項目だ。

http://www.esrp2.jp/hpm_list/201409.htm (タブ03 準楽曲)
※全角表記 http://www.esrp2.jp/hpm_list/201409.htm

・非楽曲[25曲]:アルバムの最初と最後に配されたインストやインタールード的なトラックなど。
・ミニ楽曲[16曲]:例えばAメロとサビしかないような短めの小品。
・ミニ楽曲(ミュージカル系)[146曲]:ミュージカルサントラに収録の小品。
・ミニ楽曲(童謡系)[93曲]:童謡ポップスに収録の小品。
・メドレー・メガミックス[8曲]:メドレーやメガミックス。

【属性その2:Ver.違い[381曲]】

 元は同じ楽曲だが、ボーカルやバックトラックの違い、リミックスなどのケースにはこの属性を付した。ここからさらに6つに分類したのが以下の項目となる。

http://www.esrp2.jp/hpm_list/201409.htm (タブ04 Ver.違い)
※全角表記 http://www.esrp2.jp/hpm_list/201409.htm

・別レコーディング[102曲]:新たにレコーディングし直したバージョン違い。元曲とはボーカルおよびバックトラックが異なる。
・リミックス[75曲]:バックトラックを作り替えたり再構成したもの。ボーカルは元曲のものを活かしてそのまま。曲名に「Remix」と銘打たれてなくても、ボーカルはそのままでバックトラックが変更されたものについてはここに分類した。
・別ボーカル[166曲]:ボーカルは再レコーディングされたが、バックトラックは元曲と同一のもの。
・別ミキシング[9曲]:新たにトラックダウンされ、音量のバランスなどが異なっているもの。
・ライブ[6曲]:ライブ録音。
・その他[23曲]:以上の分類に当てはまらないもの。細かい箇所だけ違っているものなど。

【属性その3:非つんく♂[798曲]】

 基本的にハロプロ楽曲はつんく♂による作詞・作曲が大半を占めるが、そうじゃないものもある。ここからさらに6項目に分類したのが以下の各項となる。

http://www.esrp2.jp/hpm_list/201409.htm (タブ05 非つんく♂)
※全角表記 http://www.esrp2.jp/hpm_list/201409.htm

・共同作詞(作曲:つんく♂)[5曲]
・作曲のみつんく♂[34曲]
・作詞のみつんく♂[19曲]
・作詞のみつんく♂(日本語詞)[3曲]
・共同作詞(作曲:別)[3曲]
・その他[734曲]:作詞、作曲どちらもつんく♂以外の人が担当したもの。

 これら「通常曲以外の異なるタイプの曲」を、リスト総数の2216曲から引き算することで、「ハロプロ楽曲の実数」を導き出すことができる。どの要素を引き算するかは、各人の「ハロプロ楽曲範囲の定義」の解釈によって異なってくるだろう。

 とりあえず、「準楽曲」「Ver.違い」を引いて、「非つんく♂」は残した場合の曲数を出してみよう。単純に計算すれば「2216−(286+381)」なのだが、注意したいのは、各要素は重複している場合もあるということだ。「準楽曲」「Ver.違い」で重複しているのは17曲なので、「2216−(286+381−17)」で、その解は1566曲となる。

 各要素のサブ要素(「ミニ楽曲(ミュージカル系)」等)を細かく差し引くことでより正確な数値は出せるが、曲数の少ない要素によっては、あまり結果が変わらないということになりそうだ。

 また、「ハロプロ楽曲は何曲あるか」という命題は、イコール「つんく♂はこれまで何曲作ってきたのか」という問いにも繋がる。総数2216曲から「非つんく♂」を引いて、「Ver.違い」も除くように計算すると「2216−(798+381−56)」で、1093曲となった(56は重複分)。

 総数2216曲と比べると半分よりちょっと少なく、1566曲と比べると3分の2という結果になった。現行のモベキスJだけで考えると9割ぐらいはつんく♂曲だというのがファンの実感だろう。それにしても、17年で1000曲以上のオリジナル曲という数はやはり圧倒的である。


◆まとめ

以上、ここまで調べてきたことを最後に短くまとめると、

ハロプロ楽曲は
「バージョン違いなどを考えずに単純に数えると全部で2216曲」

「ミニ楽曲やバージョン違いなどを差し引くと1566曲」

「つんく♂が作詞・作曲を担当したものは1093曲」
(2014年9月現在)

となる。

 実際には今後リリースが控えている楽曲は何曲もあるし、この数値はすぐに更新される類のものだろうが、こうして一旦検証してみるのも十分意味のあることだと筆者は考える。さて読んでくれた方はどう思っただろう?

 今年11月26日のモーニング娘。'14・道重さゆみの卒業、来年春のBerryz工房の無期限活動停止と、ハロプロ激動の歴史は今後も続いていくが、そこには常に楽曲の存在があった。そしてこれからも楽曲は増え続けていく。

 
ピロスエ 編集およびライター業。企画・編集・選盤した書籍「アイドル楽曲ディスクガイド」(アスペクト)発売中。ファンイベント「ハロプロ楽曲大賞」「アイドル楽曲大賞」も主宰。http://twitter.com/prse
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

コラムの関連ニュース