トピックス

乙女新党の新曲は「これから冒険を始めるぞ」という、第二幕を象徴する内容だった

2014年10月04日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 初期メンバー2人が卒業した7月5日のワンマンライブにて、サプライズで4人加入が発表され、6人体制の第二幕が始まった乙女新党。@JAM EXPOではその6人で2ステージを務め、注目を浴びたばかりだ。

 現在は、ニューシングル『ビバ!乙女の大冒険っ!!』の発売が11月26日に決まっており、その日に向けてリリースイベント「“きゅきゅきゅと自分磨いてこー”ツアー」を毎週末に開催している。

 そんな乙女新党は9月29日放送分の@JAM応援番組「萌えろ!@エンジェルちゃん」に出演。放送時間の関係で、出演は高校生で初期メンバーでもあるリーダー・高橋優里花と田尻あやめの2人となった。
 

「萌えろ!@エンジェルちゃん」の9月29日放送回に出演した乙女新党の高橋優里花(中央)と田尻あやめ(中央左)。左右にはメインパーソナリティーのでんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴、そして@JAM総合プロデューサーの橋元恵一氏

 この番組では、MCを務めるでんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴が、その回のゲストに「でんぱ組.incでの推しメンバー」を聞くのが恒例行事。これまでは夢眠と古川以外のメンバーの名前が多く挙がっていたが、今回は高橋が古川の名前を挙げ、これには古川も喜びの表情を見せていた。また田尻の推しはえいたそ(成瀬瑛美)ともが(最上もが)のあいだで揺れ動いているとのことだ。

 ちなみに高橋は推しのグループがdropとのこと。高橋自身もツインテールが特徴となっており、ロングヘアの古川にツインテールを提案。さっそく古川が自分の髪を2束に結び、即席ツインテールを披露する場面もあった。
 

古川未鈴がツインテールを披露。視聴者からは好意的なコメントが飛んでいたが、本人は恥ずかしかったようだ

 さらに4人は、@JAM EXPOでの両グループのライブ映像を鑑賞。乙女新党が新曲『ビバ!乙女の大冒険っ!!』を披露すれば、でんぱ組.incは『VANDALISM』で例のがなり声(?)を披露。そのギャップに夢眠は、「よりによってなんで『VANDALISM』なの!?」と当惑の声を挙げていた。

 また、@JAM総合プロデューサーの橋元恵一氏に、今後の物販アイテムを提案するコーナーでは、古川デザインのキャラクター「@JAMくん」のTシャツを何色で作るかの議論が白熱。やれピンクだ、やれ7色だと意見が飛び交うなか、乙女新党から「レインボーカラーでは?」との提案がなされ、さらに夢眠から「見る角度で色が変わる素材にしようよ」と斬新なアイデアが続出だ。
 

@JAMくんのウチワを手にする高橋が「ヨーグルトみたい」とコメント。すかさず古川が「ジャム(JAM)なんです」と返していた

番組の序盤では、古川がトークで噛むたびに夢眠が「チリーン♪」と呼び鈴を鳴らす場面も。この呼び鈴がいい感じの間合いになっている

 だが、その手の素材は原価でも5,000円はしそうということで、「5,000円で作って10,000円で売ろうよ!」と夢眠が提案するものの、下手に在庫を抱えるとかえって赤字が膨らむということで、お蔵入りになったようだ。

 今回は、ニューシングル発売に向けてリリースイベント真っ最中の乙女新党にインタビュー。新メンバーが加わっての感想などを語ってもらった。
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 乙女新党 

          

関連ニュース

トピックスの関連ニュース