トピックス

新曲を聴いたら大人の人はグッときちゃうかも―東京女子流の最新シングルはソロパートありのバラード!

2014年10月12日 17時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Showroomで毎週月曜日の21時から放送している@JAM応援番組「萌えろ!@エンジェルちゃん」も、残すところあと2回! 10月6日放送回には東京女子流がゲストとして出演した。今回の出演者は庄司芽生、新井ひとみ、小西彩乃の3人だ。
 

「萌えろ!@エンジェルちゃん」の10月6日放送回に出演した東京女子流の小西彩乃、新井ひとみ、庄司芽生(前列左から)。左右にはメインパーソナリティーのでんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴、そして@JAM総合プロデューサーの橋元恵一氏

 11月24日に全席指定の六本木ブルーシアターにて開催される「@JAM the Field vol.6」では、第一弾アーティストの1組として発表された東京女子流。12月10日には、約半年ぶりとなるシングル『Say long goodbye / ヒマワリと星屑 -English Ver.-』をリリースする。

 番組では@JAM EXPOの思い出や、今後の活動についてトークを展開。同番組のパーソナリティーを務めるでんぱ組.incの夢眠ねむと古川未鈴は、東京女子流の激しいダンスにリスペクトを示し、『おんなじキモチ』の振り真似をしてみせていたぞ。
 

古川が「女子流さんってこんな激しいダンスですよね」とダンスの真似をしてみせた

5人全員で『おんなじキモチ』の振り真似! 夢眠と古川の表情が実に楽しそうだ

 また、古川未鈴がデザインした@JAMのキャラクター「@JAMくん」をモチーフとしたTシャツのデザイン案を披露。前回の放送で、@JAM総合プロデューサーの橋元恵一氏が「今度、デザインを考えてきます」と言ってからわずか1週間で、実に7種類ものデザイン案があがってきた。

 ここで古川は、3種類のデザインを東京女子流メンバーに見せ、どれがいいかと質問。胸ポケットに@JAMくんをあしらったデザインが好評のようで、いよいよ製品化に向けての道が具体的になった来たようだ。
 

自身がデザインした「@JAMくん」が大きくプリントされたデザインを見せる古川。黒地のほうはインパクトが強すぎるという視聴者コメントも

デザイン案3つを東京女子流に選んでもらう。実際に製品化されるのはどれだ!?

 告知コーナーでは、AKIBAカルチャーズ劇場にて10月7日から、月2回のペースで「小西の音楽祭 Konishi's Music Festival」が開催されることをアピール。東京女子流にとって、メンバーのソロライブはこれが初めてとなる。

 今回の取材では、小西のソロライブや月例の東京BLITZ公演など、さまざまなライブイベントを控える東京女子流に、@JAM EXPOの思い出と、今後の活動などについて話を聞いた。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 東京女子流