コラム

38thシングルで初めて選抜に選ばれた、AKB48若手メンバーに注目!

2014年10月16日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 先日のじゃんけん大会で発表された、AKB48・38枚目シングル『希望的リフレイン』の選抜メンバー。今回は渡辺麻友と宮脇咲良のWセンターが大きな話題となったが、32人選抜というのも注目を集めた。特にAKB48からは20人も選抜に入り、初選抜となるメンバーが多かった。これからのAKB48を支えるであろう、若手メンバーをピックアップしたい。

single『心のプラカード』

 まず大島涼花。2011年に13期生としてAKB48に加入し、2012年8月にチームAヘ昇格した。現在はチームBに所属、今年の総選挙では80位にランクインした。
 
 大島について、ksgk(くそがき)キャラなら知ってるという方も多いのでないだろうか。とにかく元気、いたずら好き。その明るいキャラクターは横山由依や柏木由紀など、多くの先輩に愛されている。最近ではHKT48の指原莉乃も、AKB48で好きなメンバーとして彼女の名前を挙げている。
 
 先日のじゃんけん大会では「脱くそがき」をテーマに掲げていたが、公演中などにメンバーにいたずらしているのを見ると、まだまだそれは難しそうだ。
 
 彼女の憧れの先輩は同じ名字の大島優子。先輩のように小さい体でも、観客を魅せる変幻自在のエンターテイナーに、きっとなれるはず。


次のページでは、田野優花、川本紗矢をピックアップ!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48 

          

関連ニュース

コラムの関連ニュース