コラム

でんぱ組.incのボーカルワークは日本の最先端! マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

2014年10月23日 19時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 西新宿在住のスーパーギタリスト〝マーティ・フリードマン〟が完全ドルヲタ宣言! 三度のメシよりJ-POPが好きという彼が、お気に入りのアイドルソングを鬼レコメンド!! 今回はマーティがリスペクトしてやまない前山田健一(ヒャダイン)ワークスが炸裂する『カップヌードル』タイアップ曲に着目。

でんぱ.inc『ちゅるりちゅるりら』

#10_でんぱ組.inc『ちゅるりちゅるりら』


「アイドルの声」というテーマでいくと、ここ最近でボクが一番注目しているのはでんぱ組.incなんです。

 でんぱ組.incに関しては前山田健一(ヒャダイン)さんら多くのクリエイターが先進的なサウンドを作っていてすごい、と語ったことがあったけど、もうひとつ注目したいのが彼女たちの『声』そのものなんです。

 彼女たちのシングル『ちゅるりちゅるりら』を聴いてみるとよくわかるんだけど、彼女たちの声は本当に特徴的だよね。アニメの声優さんっぽいというか、極端な萌え声だったり、キンキン声だったり、ほんわかした声だったり。その声でラップ風(ボカロのような?)の超高速なメロディを歌ったりするのだから、聴いてるこっちはまるでジェットコースターに乗っている気分にすらなる。

 これは、今までの日本のアイドルソング、王道J-POP、世界中の音楽になかったセンス、声質なんだよね。で、ボクはこれが日本の他のJ-POPにも流用されるんじゃないかと考えているんだ。

 数年前、J-POP界でロボットボイスが流行したじゃん?(ロボットボイスとは、人間の声をボコーダーというエフェクターに通してロボット風、デジタル風に変換させること)。これはもちろん、perfumeにおける中田ヤスタカさんの一連の仕事がヒットしたからだよね。

 それと同じようにでんぱ組.inc風の歌唱法が王道J-POPの中に少しだけ入ってきてもおかしくない。今までだったらラップを入れていた部分に、アニメ声の超高速メロディを入れる、とかね。

 正直なことを言うと、モーニング娘。以降で『これは最先端だから聴け!』ってアメリカの友人たちに強く推せるJ-POPが、あんまりなかったんです。でも、でんぱ組.incが出て来た瞬間、本当に安心した。だって、これだけシンガーの声質、メロディ、サウンドがクレイジーな音楽は世界にないからね。サイコーだよ!

(構成・文/尾谷幸憲)

Marty Friedman
マーティ・フリードマン
ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中
<O.A.情報>
テレビ朝日/毎週金曜日 26:50~
BS朝日/毎週土曜日 26:30~
CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日 24:00~

月刊エンタメにて誌面版「マーティ・フリードマンのヘドバン★鋼鉄推薦盤[メタルレコメンド]を連載中!

【公式HP】http://www.martyfan.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

コラムの関連ニュース