コラム

日笠麗奈、開始15秒でKO!「リリスクのワンマンが良すぎて」

2014年11月08日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 lyrical schoolのワンマンライブ「lyricalschool oneman live 2014@LIQUIDROOM」に行ってきました。あの場所にいた方はもちろん、行っていない方の耳にも、もう届いているかとは思いますが……そうなんです、本当に良いライブでした(笑)。

 


 超満員のLIQUIDROOMで、2時間半・33曲というストイックでドラマチックなワンマンライブ。どこがよかったかなんて言い出したらキリがないのですが、個人的なグっときたポイントをいくつか。

 と言いつつ、グッときたポイント、開演15秒でいきなりやってきてしまいます(笑)。

 それは、リリスクちゃんがいつも舞台裏で開演前にやっている円陣の様子が、モニターに映し出されるという演出。録画したオープニングムービーかと思ったら、どうやら生中継っぽい。ステージに上がる直前の緊張と興奮の入り交じる彼女達の姿を見たこの時点で、リリスクちゃんと客席がすでにひとつになったような、この時間を全員で最高のものにしようという空気が会場全体から感じられました。

 どんどんと集客は増えているのに、このファミリー感がずっと変わらないリリスクちゃんは本当にすごいなぁ。

 それにしても、リリスクちゃんのライブって、決して派手じゃないけど、「これがあったか!」な心憎い演出が本当にお上手……誰が考えてるんですか? 毎回毎回素晴らしすぎて、菓子折りもってお礼言いにいきたくなります。

 それとね、『photograph』でのヘッズ(ファン)の皆さんからのサイリウムのサプライズと、それを受けて感動で思わず言葉に詰まってしまったmeiちゃんのフリースタイル。これは言わずもがな、この日のハイライトだったのでは。

 今年2月の渋谷・WWWでのワンマンライブの時には、meiちゃん、この曲のフリースタイルで「ゆるいなんて言わせない!」って歌ってたんです。それから春夏秋と、様々なイベントやフェスを経験して迎えたこの日のワンマン。そこには冗談でも〝ゆるい〟なんて言えないような、かっこよくて輝いている6人がいました。そんな経緯もあっての、感極まるmeiちゃんの姿だったので、見ているこちらももらい泣きダラダラ。

 そしてそんな彼女達をずっと見てきているヘッズの皆さんだからこそできる、愛情溢れるこの曲でのサプライズ演出、これまた心憎いぜ。さすがです。

 というわけで、まるで〝ブレイク前夜〟といった感じの大盛り上がりのワンマンライブだったわけですが……そんな興奮も冷めやらぬなか、なんと新曲『PRIDE』がオリコンウィークリー9位という嬉しいニュースが。あれ、〝ブレイク前夜〟っていうか、ブレイク……してるじゃん……!

 いやでもきっと、まだまだまだ、こんなもんじゃないんだろうな。これからもついていきます、ついていかせてください!

日笠麗奈 (ひかさ・れいな)
ハロオタ出身ももクロ経由のKSDD。
現在は月に10本程度、年間100本ほどのライブに通う。
現場至上主義。接触(握手会など)はちょっと苦手。
クルミクロニクル『Second Spring EP』の帯コメントやライブレポートの執筆、
テレ朝動画のアイドル番組『DD.ディスティネーション』MCなど、KSDDモデルとして活動中。

■日笠麗奈オフィシャルブログ「れいなぶろぐ」 http://ameblo.jp/hikasa-reina/
公式twitter http://twitter.com/reina_hikasa
※本業はあくまでモデルです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

コラムの関連ニュース