トピックス

吉本実憂 完成披露試写会で共演者から褒め殺し!? 映画「ゆめはるか」auビデオパス オンライン試写会情報も

2014年12月05日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 若手注目度ナンバーワン女優の吉本実憂の初主演映画『ゆめはるか』の完成披露試写会が今月11月29日(土) にスペースFS汐留(東京・汐留)にて開催された。

 ギッシリ詰まった観客の視線を一心に集めて少々緊張気味の吉本実憂は「私はこの映画が初主演映画になるのですが、お話をいただいたときはほんと素直に喜んで、家族にも伝えたらみんな喜んでくれました」と初主演の嬉しさを素直に告白し「この作品が完成したものを初めて観たときに、私自身お芝居をしていた側なんですけど、目に見えない大切なものを教えてもらったなと感じました。この作品を観ていただくことによっていろんなことを感じていただけたらなと思います」と主演女優らしく撮影の感想を語った。

「演技という大きな壁を乗り越えられた」と充実した表情で語った。

 共演の山村美智からは「実憂ちゃんが1番最初に台詞を言ったとき側にいさせてもらったことがとても私の誇りです」と泣かせるコメントにくわえ、寒さや睡魔と闘いながら、文句も言わずに頑張っていた吉本の女優としての姿勢を「性格が美少女じゃないと、国民的美少女にはならないんだなと思いました」と大絶賛。父親役を演じた山寺宏一は「こんな可愛い娘の父親役、そして綺麗な妻の夫をやらせていただいて本当に嬉しかったです」と笑顔で語り、「実憂ちゃんはこれからどんどん出てくるだろうし、記念すべき作品で父親をやらせてもらったことは自慢したい。この映画から吉本実憂伝説が始まります!」と太鼓判を押すほどだった。

 ベテラン共演者からの思わぬ褒め殺しに謙遜する吉本実憂だったが、「全力以上の力を込めて作った作品。病気と闘う主人公と同じように、私もお芝居という大きな壁を乗り越えられた」と胸を張ってコメントする姿は立派な主演女優のオーラを漂わせていた。

映画「ゆめはるか」は12月13日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー。

さらに12月6日限定でauビデオパスにてオンライン試写会が開催される。このオンライン試写会はauスマートパス会員・ビデオパス見放題プラン会員であればどなたでも参加でき、劇場公開前のこの作品を一足早く楽しむことが出来るのだ。さらに視聴後感想を専用応募フォームから投稿すると吉本実憂サイン入りポスターが当たるチャンスも!
 
詳しくは特設ページでご確認!
■映画「ゆめはるか」オンライン試写会特設ページ
http://blog.videopass.jp/archives/1013590509.html



■au ビデオパス
http://auone.videopass.jp/
  • 1168_ext_08_0.jpg
  • 1168_ext_08_1.jpg
  • 1168_ext_08_2.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加