トピックス

【速報!】人気急上昇中の美少女軍団・アイドルネッサンス、T-Paletteに電撃加入!!

2014年12月13日 19時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 タワーレコードが運営するアイドル専門レーベル・T-Palette Records。ここに所属するアーティストが総出演するフェスがT-Palette感謝祭だ。3回目となる今年は東京(12月23日)だけでなく、大阪(10月4日)でも開催された。気がつけば大所帯となっていたTパレ一族。目の肥えたアイドルファンにとっては、年末の一大イベントとして定着しつつあるようである。

 今年の出演者はキャラメル☆リボン、バニラビーンズ、しず風&絆~KIZUNA~、amihime、プラニメ、ワンリルキス、lyrical school、アップアップガールズ(仮)、Negicco。本稿執筆時点ではlyrical school、アップアップガールズ(仮)、Negiccoの3グループがまだ出番を控えているものの、他の7組はそれぞれ存分に持ち味を発揮していた。

 なお同イベントでは、アームレスリング大会でアイドル界腕自慢No.1を決定するという試みも行われた。ここでは絶対本命視されていたアップアップガールズ(仮)の佐保明梨が、よもやの1回戦敗退という大波乱が。涙に暮れる佐保は、来年開催される感謝祭での雪辱を誓う。なお、勝負は同じアップアップガールズ(仮)の森咲樹がプライベートでも仲がいいNao(Negicco)を決勝で破り優勝。新たな遺恨を生んだまま、物語は来年へと続いていく。

 サプライズ発表はイベントの終盤で投下された。司会も務めるタワーレコード・嶺脇育夫社長から「来年からも今まで以上に楽しんでいただくために、新たなグループに参加していただくことになりました」とアナウンスされると、客席からは大きなどよめきが。

アイドルネッサンス

「今日からT-Paletteに参加していただくグループは......アイドルネッサンスです!」これで会場が大爆発。中でも喜びを炸裂させていたのは、2階の関係者席でイベントを観ていたアイドルネッサンス本人たちだ。何も聞かされなかったメンバーたちは、マックスのテンションで大はしゃぎ。と同時に、戸惑いを隠せないでいる。

アイドルネッサンスは、今年5月に結成された7人組グループ。これまで奥田民生、Puffy、木村カエラなどを輩出してきた名門・ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)が、40年目に初めて手がけるアイドルである。まさに清純派ど真ん中といった透明感溢れるルックスと、半年間の厳しいレッスン期間を経て身につけた確かなパフォーマンス力で、活動初期から大きな注目を集めていた存在。今夏以降のTIFや@JAM EXPOといったアイドルイベント出演で一気に頭角を現した格好だ。

 また「ルネッサンス」と名乗るだけあり、楽曲は往年のカバーが中心。往年の音楽ファンから親しまれる間口の広さも武器のひとつといえる。

「せっかくだからステージに」ということで、私服姿で2階からステージに移動した7人はピョンピョン跳ねつつ泣きだす始末。感想を尋ねられても、「えっ......えっ ......」「こういう ことになるなら、もっと可愛い服を着てくればよかった」「......現実?」「う......う......うれしいけど......これは......」と初々しいリアクションを見せていた。

 なお、この日は急遽『17才』も披露。レーベル移籍後初のシングルが3月24日に発売決定されることも、あわせて発表された。

 アイドル文化に理解のある新天地で飛躍が期待できそうなアイドルネッサンス。そして最強の美少女グループを軍団入りさせ、さらに勢力を拡大させていくT-Palette Records。今後も両者の動きから目が離せそうにない。




■アイドルネッサンス
2013年 度 SMA TENNS AUDITION HuAHuAを 中 心 に 選 ば れ た 13名 の 候 補 生 か ら約半年のオーディション期間を経て、2014年5月4日に結成された平均年齢14歳の7人組。現在、古今の名曲をアイドルルネッサンスなりに歌とダンスで表現する「名曲ルネッサンス」をテーマに活動中。

12月14日 単独自主企画「スマイルネッサンスvol.2」@都内某所
12月22日、12月29日 定期公演「アキバで頑張るネッサンス!!」@AKIBAカルチャーズ劇場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加