月刊エンタメ

NMB48 吉田×白間 アカリンが二十歳に見えるファッションとは!?

2013年12月16日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NMB48ファンに大人気の連載「なんばガールズコレクション」。”みるるん”こと白間美瑠と”あかりん”こと吉田朱里が「モデル」と「スタイリスト」に同時に挑戦して、お互いをコーディネートするというファッション連載です。メンバーの中でも、おしゃれに対する情熱は負けない! というふたりの記念すべき初連載、その第1回目をウェブ再録!!

おしゃれにかける情熱は誰にも負けません!!

――さあ、これから新連載が始まりますよ、ってことで、感想は?

美瑠 イエーイッ!

朱里 私たち、いままでチームNで連載のなかった数少ない人たちなんですよ。けっこうみんなやってるのに。だからうれしいです!

美瑠 なっ! 朱里とできてうれしい!!

朱里 ほんまにそれ! 美瑠も思ってた?

――開始早々、テンション高いですね(笑)。よかったです。

美瑠 あと、ファッションのお勉強にもなるし。

朱里 そうそう。ファッション関係のお仕事したい! って思ってたから。しかも美瑠はセンスあるからな。

美瑠 ふぁ? ないないない。朱里のほうがセンスいいって。

朱里 おしゃれやと思うで。

美瑠 うそやんー!

朱里 これはほんまに。よくママとメンバーの私服について話したりするんですけど、「美瑠はやっぱりかわいいな」ってなりますから。

美瑠 ほんまにぃ? 私からしたら朱里は、なんかもう、とにかくスタイルがいいんで何でも着こなします。変な服でも、何でも。

朱里 変な服(笑)。ていうか、そんなことないって。

――まあ、褒めあいはそれくらいで(笑)。てことはやっぱり、ふたりとも好きなんですよね、おしゃれとか、洋服とかが。

朱里&美瑠 もちろんです!

朱里 NMBの中でも、ファッションの話題が多いほうですね。やっぱり、握手会とか見せる機会がいっぱいあるから。あと、いちばんスタイルがよく見えるような服を着るようにしてます。

美瑠 私は、人と被るのがあんまり好きじゃなくて。前までは目玉の柄とか(笑)、個性的なのが好きだったんですけど、もう高校生になるんで、オトナの、お姉さん系を目指したいと思ってます!

”みるるん”こと白間美瑠(左)と”あかりん”こと吉田朱里(右)

これ、まじで「ロックな女の子」!? みるるんが仰天!

――さてさて、今回は連載初回ということで、2テーマのコーディネートをしてもらいました。まずは「ロックな女の子」ってことですが。

朱里 NMBのメンバーやと、こういうファッションを良く着るのはやっぱりさや姉かな。

美瑠 さえぴぃ(村瀬紗英)とか、りっぴー(小林莉加子)とかも。

――着てみてどうだった?

朱里 私もけっこう着るほうなんですけど、でも普段やったら黒白でまとめてしまうんですよ。でもこういうピンクのワンポイントとかがかわいいですよね! また今度買ってみよ、って思いました。

美瑠 私、実はこのワンピース、お店で見つけてて着てみたかったんです。でも、こういうロックTの切り替えのワンピとか、ちょっと着るのに勇気がいって。だから今日、着れてうれしい!

朱里 あ、そうなんや。雑誌見てて、こういうの美瑠に似合うと思ったから、選んでよかった~。ちょっと強めのメイクもかわいいで。

美瑠 あ、首輪がすごいです。ビックリした。ほんまに首輪なんやもん。

朱里 かわいいですよね。飼われてんねんで、朱里に(笑)。

美瑠 それはいやや~っ(笑)!

<ライダース>「ロックといえば黒の革ジャンです! カッコいい~!! ライダースジャケットは朱里が普段から着てるのは良く見てるので、思った通り、似合ってます」(美瑠) <キャップ>「帽子はいま流行ってるんですよね、ニューエラのとか。絶対に、ひとり1個は持ってたらいいな、っていうアイテムやから。このファッションは女の子にまねしてほしい」(朱里)

◇あかりん×みるるん スタイリング評

美瑠の着てるチュール切り替えワンピ、下がフリフリで甘辛ミックスな感じがかわいい。スケルトンのバッグは自分やったらちょっと恥ずかしいけど(笑)流行のアイテムです<スタイリスト 吉田朱里>

フリフリのワンピースに革ジャン、っていうのが、甘いけどちょっとロック、って感じでカッコいい。ラバーソールも似合ってるし。ちょっとピンクを混ぜたのもポイントです<スタイリスト 白間美瑠>

グッと大人びたアカリン、女子大生モード突入!

――ふたつめのテーマは、ガラリと変わって“お姉さん”!

美瑠 いいね~、朱里!

朱里 いいよ~、美瑠!

美瑠 私、シンプルすぎるより、こんな感じでカラーが入ってるほうが好きなんです。さすが朱里! わかってる!!

朱里 いや~、そうやって言われるとうれしいなぁ。

美瑠 気に入りました。かわいいです。ねぇ、むっちゃなんか、スタイル良く見えません?

朱里 似合ってんで。逆に美瑠はもっとガチャガチャさせてくるかな、って思ってたから、私の好きなシンプルな感じでまとめてくれてよかった。私も好きです。

美瑠 ほんまに!? ハッピー!

――吉田さんは、なんつーか、むっちゃ大人っぽいですね。

美瑠 めっちゃ似合ってる。20歳くらいに見える。

朱里 まだ高2になったとこやのに。ふけてるよな(笑)。

美瑠 そうやな、いい意味でふけてる。いい意味で、やで。

――フォローなのかなんなのか(笑)。

朱里 ほんまに大学生になったら、こういう格好しますね(笑)。

――というわけで、連載初回はこのへんでお開き、どうでしたか?

美瑠 めっちゃ楽しかったです!

朱里 ほんまに。これからいろんな服、着ていきたい!

美瑠 私はコスプレとかゴスロリとか、やってみたいなあ。

朱里 あー、いいなあ、楽しそう!
 

<ミニスカ>「オトナっぽさをハズすために、あえて色を入れてみたんです。で、私はピンクが好きなんで、こんな感じに。タイトミニのスカートとか、美瑠が普段はかないから新鮮!」(朱里) <レギパン>「私が思うには、朱里はいつもワンピースとかスカート系なんですよ。でも、スタイルがいいからそれを生かしてズボンをはかせたいな、って思ったんです」(美瑠)

◇あかりん×みるるん スタイリング評

私は、「ザ・お姉さん」って感じでセレクトしてみました。上は黒と白でシックにまとめて、下はスリムなズボン。ちょっとダメージはいったデニムとかでもかわいいと思います<スタイリスト 白間美瑠>

美瑠があんまり大人びすぎたら、多分ファンの人もショックやと思ったんで(笑)。子供っぽさを少し残すためにワイヤー入りカチューシャをつけて、でも全体はスッキリさせました<スタイリスト 吉田朱里>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加