コラム

道重さゆみ卒業に12期加入……大きく動いたモーニング娘。’14の2014年を振り返る

2014年12月30日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 いよいよ、今年もあと数日で終わってしまう。その年の名前がついたモーニング娘。’14にとって、この2014年はまさに激動の1年だっただろう。2014年が終わる今、彼女たちの1年を振り返ってみたい。

モーニング娘.'14『TIKI BUN/シャバダバ ドゥー/見返り美人』

●12期メンバーの加入
 まず、大きな変化といえば12期メンバー4名の加入。

 春ツアーの初日である3月15日に12期オーディションが行われることが発表され、秋ツアーの武道館公演が行われた9月30日に12期に加入する4名が発表された。12期のオーディションは2013年に一度行われていたが、該当者なしという結果に。

 今回加入したのは、尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音の4名。これまでのオーディションでは、オーディション期間中にその経過を見せることが多かったが、今回は発表まで全く情報が流れなかったため、ファンにとって恒例となっている合格者予想がしづらかったのは少し残念だった。


●なんと2009年以来!CM2本に出演!
 モーニング娘。’14は、今年1年のあいだにau「学割」とカゴメ「野菜一日これ一本」の2つのCMに出演。モーニング娘。がCMに出演したのは、2009年のテレビ東京のCM以来となる。道重さゆみ以外のメンバーにとっては、初めてのCMとなった。

 auのCMでは、森三中とのコラボユニット・モリ娘。が注目を集めた。特に、鈴木香音が森三中と体型がかぶっているというネタで大きく取り上げられていたのが印象的。カゴメのCMでは、抽選で当たるコップのフチ子とのコラボ商品が、フチ子ファンの間でも話題となっていた。それぞれのメンバーからの衣装を着て、髪型などが似せられたかわいいフチ娘。たちをゲットするため、野菜ジュースを箱買いするハロヲタが大量発生していた。

 CM以外にも、年始の「寝起きどっきりライブ」やNHKで何度も放送された「モーニング娘。55スペシャル」、道重さゆみがVMAJのMCを務めたりと、テレビで彼女たちの活躍をたくさん見ることのできた1年になった。


●道重以外のメンバーも活躍の場を広げる
 今年、道重さゆみの卒業ということで、テレビや雑誌など多く取り上げられていたが、それ以外のメンバーたちも少しずつそれぞれの特技や趣味を生かし、活躍していたことも振り返っておきたい。

 漫画好きの飯窪春菜は、雑誌「TopYell」と「読売中高生新聞」での漫画コラムの連載が始まった。ファッションコーディネートサイト「WEAR」を開始したりと、彼女は好きなことがしっかり仕事に繋がっていた。

 譜久村聖は、やはりグラビア。「ヤングガンガン」では1年のあいだに4度表紙をつとめ、2冊目の写真集もファンのあいだで大好評だった。ふくちゃんのお風呂ポスターは、いろんな意味で話題になりました。

 ゴルフが得意な生田衣梨奈は、中日スポーツの内藤雄士プロゴルフレッスン連載に登場。「三井住友VISA太平洋マスターズ プロアマ戦」にも出場した。
 
 2015年に注目したいのは、9期メンバー鈴木香音。バラエティへの出演も少しずつ増えているし、ファン以外での認知度も上がってきている。そして道重さゆみから枠を引き継いだソロラジオも始まり、彼女のトーク力が確実に磨かれているのを感じるので、彼女の活躍をテレビでも見てみたい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加