トピックス

NMB薮下柊、初めてのラジオMCで息継ぎが変に!?

2013年12月16日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アイドルが毎回アシスタントMCを務めることで人気のアイドル専門局「下北FM 88.8MHz」。毎週木曜日19:00から生放送を行なっており、エンタメNEXTでは12月5日の生放送の模様を潜入取材してきたぞ。

 同日のアシスタントMCはNMB48 チームBIIの薮下柊。生放送のわずか3日前に誕生日を迎えたピッカピカの15歳、中学3年生だ。そんな彼女は肝が太いことでも知られているが、果たして初挑戦のラジオ番組MCは上手くいくのか!?

すぐ目の前には番組観覧者がギッシリと詰めかけ、熱気で包まれている下北FMの収録スタジオ

 NEXT取材班が生放送のスタジオに到着すると、すでに薮下はメインパーソナリティ・大蔵ともあき氏の隣で、ニコヤカにMCを務めていた。下北FMはニコ生で映像も配信しているが、彼女の表情からは緊張している雰囲気は感じられない。そこはさすが、劇場公演で鍛えられているだけのことはありそうだ。

 放送では合間合間にMVでの曲紹介があり、その際には番組ディレクターによる指示や進行確認が入る。薮下は台本に目を通しながら真剣にディレクターの指示に耳を傾け、MV明けのコーナーに準備している様子が伝わってきた。

ユーモアを交えながら軽妙に番組を進行する大倉氏のトークに思わず笑みがこぼれる薮下

 番組の途中では、番組観覧者をくじ引きで指名し、その場であだ名をつけるというコーナーも。もちろん、あだ名をつけるのが得意という薮下ならではの企画だ。ここで薮下は相手の体型や服装から的確なあだ名をネーミング。あだ名をつけてもらった側も「バッチリです」と喜んでいたようだぞ。

目の前にいる観覧者の体型や服装をヒントにその場であだ名をつけていく薮下。ポンポンとあだ名を思いつくあたりはさすがだ

 終盤では、同じチームBIIの赤澤萌乃がサプライズで登場! もともと第二部のMCを務めるために待機していたのだが、まさかの番組乱入だ。驚いた表情を見せた薮下だが、チーム仲間の登場にすぐに表情も緩み、一緒に番組を進行。大過なく初のアシスタントMCを務めあげたのであった。

赤澤(左)が乱入し、2人一緒にMCを務めあげた

インタビュー:自分も楽しいからめちゃホテっちゃいました

――初めて下北FMにてピンでMCを務めましたが、全然緊張してないように見えましたよ。

薮下冷や汗いっぱいかきました(笑)。けっこうヤバかったです。

――後半は顔が赤くなっているよう見えましたが。

薮下:会場の熱気がすごくて、自分も楽しいからワーッっとなって、めちゃホテっちゃいました(笑)。

――ひとりでアシスタントMCしていると、お客さんの反応がダイレクトに伝わってきますよね。

薮下:みなさん温かくてうれしかったです! 後ろの方が見えやすいようにしゃがんだりとか優しくて、一体感もあって楽しかったです。

――その楽しさからか、得意の毒舌も快調でした。

薮下:後半になってからは素を出していけたんじゃないかなと思います。あだ名も好き勝手つけさせていただきました。

――今日のあだ名付けは自己採点でどれくらいですか。

薮下:けっこういい線いってたと思うんですよね80点くらいかな。モンキーとルフィの宛て替えがちょうどよかったかなあと思います。

――さすがはアニメ好きですね。アニメと言えば、犬夜叉になぞらえて、「DDは雷に打たれて黒焦げになってしまえ」というセリフも見事でした。

薮下:あれはDJ大蔵さんにノセられてそうなったんです(苦笑)。DDのみなさんも、柊のことも好きとおっしゃってくださるなら嬉しいですね(ニッコリ)。

――下北FMさんにはチームBIIのみなさんが出演されていますが、フレッシュさが伝わっているのでは。

薮下:ニコ生でもみなさんがバーッとコメントを書いてくださって、「こんなに観てくれてる方がいるんや!」って思って。柊のことをあまり知らない人も観てくれてるかもしれんし、チームBIIという名前だけでも知ってくれたら嬉しいと思います。

――NMB48はチームNとチームMは知られていても、BIIまではあまりご存じじゃないファンもいるかもしれません。

薮下:知らない方もいっぱいいると思うから、今回の放送で知っていただけたらと思います。だからもっと力をつけて、また呼んでもらえればうれしいです。

――次は薮下さん自身がメインMCとしてお客さんの前でしゃべったりすると面白いですね。

薮下:そうですねえ……畏れ多いです(苦笑)。もっと練習をしてからじゃないと、曲紹介でも長い文章だと噛んじゃったり、文章の区切りがわからなくて息継ぎが変になっちゃったりしてたんで、もっと勉強してスラッと言えるようになりたいです。やはり大蔵さんはすごく上手かったし声もよく通るので、柊も聞きやすいようにしゃべれるようになりたいですね。

――そういう意識付けは、ふだんの劇場公演にも役立ちそうです。

薮下:MCも聞き取りやすいほうがファンの方にはいいでしょうし、最近はトークでも単語じゃなくてちゃんとした文章で突っ込んだり説明できたりするように心がけています。だから今日はめっちゃ勉強になりました!

――15歳になったばかりで、いろいろ勉強できましたね。

薮下:学んでます。ここからの1年がいい1年になる自信がありますので、がんばります!

15歳とは思えないしっかりした口調でアシスタントMCを務めた薮下柊さんを、エンタメNEXTでは応援していきます!

■NMB48  公式サイト
http://www.nmb48.com/

■薮下柊 Google+
https://plus.google.com/115201331752188354933

■下北FM 88.8MHz WEBSITE
http://www.shimokitafm.com/
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: NMB48