コラム

2015年、ハロプロに新たな風が吹く!冬のハロコンが開幕!

2015年01月06日 18時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015年1月2日、毎年恒例となっているハロー!プロジェクト冬のコンサートが始まった。Berryz工房、℃-ute、モーニング娘。’15、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズの総勢44名での豪華なライブだ。

『Hello! Project 2014 SUMMER ~KOREZO!・YAPPARI!~完全版[Blu-ray]』

 今回、多くの人が注目しているのは昨年秋から一気に加入してきた新メンバーだろう。モーニング娘。’15の12期、アンジュルム3期、カントリー・ガールズの新メンバーたちは、今回が初めてのライブへの本格的な参加となる。全メンバーがステージに並ぶと、これまでの顔ぶれからずいぶん変化があって、新しいハロプロが始まっているんだなあと感じる。この新メンバー12名だけで披露する曲もあり、これにはこれからへの期待で胸が躍った。

 道重さゆみが卒業し、12期が加わった新生モーニング娘。’15は、13人でのライブパフォーマンスは初めて。他のメンバーに受け継がれた道重さゆみのパートや、12期が必死に先輩に追いつこうと頑張っている姿に注目が集まった。これから発売されるであろう新曲で、この13人で今後どういった活動をしていくのかが見えてくるのかもしれない。

 改名し新たなスタートを切ったアンジュルムは、5月26日に単独の日本武道館公演が決定した。3期メンバーの加入で、昨年の武道館公演を上回るよりパワフルなパフォーマンスが見られるだろう。2月4日に発売される新曲『大器晩成/乙女の逆襲』は、どちらの曲もこれまでになかった面白い楽曲たちで、Berryz工房活動停止後、アンジュルムにはハロプロのユニークな部分を担っていってほしいなと思った。

 どのグループも新たな動きがあったが、今回のハロコンで多くの人の心を奪ったのはカントリー・ガールズではないだろうか。昨年11月に結成が決まったカントリー・ガールズ。今回のハロコンでは、嗣永以外の5名でパフォーマンスをしている。今月末には、インディーズでのファーストシングル『愛おしくってごめんね』と『恋泥棒』の2曲が発売される。

 そしてこのハロコンで、このカントリー・ガールズの島村嬉唄(しまむら・うた)への注目が一気に集まっている。お正月からみんなが「嬉唄ちゃん、嬉唄ちゃん」と口にしている。見た目のかわいらしさはもちろん、あのたどたどしさも素晴らしく、Berryz工房の夏焼雅も「嬉唄ちゃんには怖がられたくない!」とメロメロの様子。

 2日の公演では、自己紹介とともにそれぞれ好きな先輩をあげていたのだが、それに対して嗣永が「(好きな先輩に)里田さんの名前があがらなかったことも報告します!」といつもの調子で話すと、本気で「しまった!」という顔をしていた嬉唄ちゃんがとってもかわいらしかった(ちなみに嬉唄ちゃんの好きな先輩はBerryz工房・夏焼雅先輩でした)。ひな壇で慣れない様子で盛り上がる嬉唄ちゃんや、パフォーマンス後に手でパタパタと顔をあおぐ嬉唄ちゃんなど、このコンサートでさまざまな嬉唄ちゃんを見ることが出来た。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

コラムの関連ニュース