ライブレポ

つりビットが3rdワンマンで渋谷を釣り上げた! 5thシングルも発表

2015年02月02日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「いつか世界を釣り上げます!」の合言葉で話題のアイドル、つりビットが3回目のワンマンライブ「つりの恩返しvol.3~今度は渋谷を釣り上げます♪~」を2月1日に渋谷duoで開催した。

 ライブ本編は1曲目から定番ソングの『真夏の天体観測』で観客を煽り、『スタートダッシュ!』、『Go! Go!! Fishing』と人気曲を続けて披露。一気に会場の熱気を高める。

『真夏の天体観測』でポーズを決めるつりビット

 ライブ中盤ではおなじみのお楽しみコーナーを開催。まず前半は聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞の3人による「チャレンジ・ザ・つりビット!」コーナーだ。ここでは苦くて有名なセンブリ茶を飲んだのは誰かを観客が当てたり、ジンギスカンキャラメルなど微妙な味のお菓子の食レポ対決、そして風船爆発ゲームと微笑ましいゲームを連発。

 風船爆発ゲームに負けた長谷川は、罰ゲームとしてヘリウムガスを吸っての変声に挑戦。だが、もとから甲高い声の長谷川はヘリウムを吸ってもまったく声が変わらず、会場は大爆笑。何回目かのチャレンジでようやく少し声が変わり、ヤンヤの喝采を浴びていた。

センターの聞間彩

安藤咲桜。現在は「釣りセンター」を務める

最年長(高2)ながら最も背が低い長谷川瑞

 続いての後半では竹内夏紀と小西杏優の2人が恒例のダンスコーナーを披露。少女時代の『I GOT A BOY』と安室奈美恵『Supernatural Love』でキレの良いダンスを披露し、ダンサーとしての実力を見せつけた。

 踊り終わった竹内がパーカーを脱ぐときには観客から「フー!」との歓声が挙がり、思わず竹内が「そんないいもんじゃないから!」と照れる場面も。

キレのいいダンスを披露した竹内夏紀

最年少(中1)の小西杏優は、TIF2014でエンタメNEXT主催のステージ「妹キャラ大集合!」にも登場

 ライブ後半では、鯉のぼりをモチーフにした衣装から、紅白のアイドル衣装にチェンジ。初期の衣装は成長に伴い、七分袖になってしまったというエピソードも披露。メンバーが大好きだという『ムーンライトキッス』などを歌い上げた。

 アンコールでは4月1日にニューシングル『負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~』をリリースすることを発表。5枚目のシングルにして、ついにグループのキャッチフレーズを曲名に採用し、今年に懸ける気持ちが伝わってくるようだ、

熱いステージングを見せたつりビット。前2回のワンマンからステージが広くなったが、所狭しとステージ全体を使い切ってみせた

 この発表を受け最後はメンバーも会場もテンションMAXのなか『バニラな空』と『WATER DRIVE』を披露。熱気冷めやらぬ会場からはダブルアンコールの声が挙がり、それを受けて5人は1曲目に披露した『真夏の天体観測』のNext Summer Editionを熱唱し、3rdワンマンライブは幕を閉じた。

 なお、オープニングアクトには、所属レーベル「キスポイントレコーズ」の研修生である「ファーストきすぽ」のゆりん、めいか(いずれも小6)が『愛、おぼえていますか』を初披露。初々しく愛らしいパフォーマンスにつりビットのファンたちも温かい声援を送っていた。

つりビットの後輩たちがフレッシュなパフォーマンスを披露した

 つりビットは6月6日に、かつてAKB48やももクロもライブを行なった、日比谷野音の小音楽堂でフリーライブを開催することも決定。2015年もアイドルとして、そしてアングラーとして、ますます輝いていくことを誓った。

<5thシングル リリース情報>
タイトル 負けないガッツ ~いつか世界を釣り上げます~ 
発売日 2015年4月1日 
【初回限定盤 CD+DVD】1,481円+税  
【通常盤A】、【通常盤B】 各926円+税

<ライブ情報>
「ガッ釣りだよ!全員集合!」
日時 2015年6月6日(土)13:00 START
場所 日比谷公園・小音楽堂
入場料 入場無料(全席自由)

■つりビットオフィシャルwebサイト
http://www.tsuribit.com/

■つりビットオフィシャルTwitter
@tsuri_bit
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: つりビット