インタビュー

さわやか五郎がブーイング覚悟で語るハロプロメンバーのすごさ

2015年02月07日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アップフロント所属の芸人、上々軍団・さわやか五郎。ハロプロのイベントで司会を務めることも多い彼が、至近距離で垣間見たハロプロメンバーのスゴさを語ります。

 『月刊エンタメ』2月号「アイドルAWARD 2014」に掲載されたインタビューを大幅に加筆、ノーカット版でお届けします!

さわやか五郎……1982年9月8日生まれ。芸人コンビ、上々軍団・岡見時秀。ハロプロイベントの司会でもお馴染み。

――ハロプロイベントなどで司会進行を務めることの多いさわやか五郎さんだからこそ間近で感じることのできた、ハロプロメンバーのスゴさをランキング形式で発表して欲しいんですが。

五郎 僕なんかが選ぶなんてファンからのブーイングがスゴそうだなぁ……。

――さわやか五郎さんへのブーイングはハロプロファンの間では恒例になっていますからね(笑)。では5位からお願いします。

五郎 岡井(千聖)ちゃんの「自由さ」ですね。一緒に「おかっぴぃ」というユニットを結成したので、一度もコンサートを観ていないのはまずいなと思って℃-uteの武道館公演に行ったんですよ。そしたら、まさかの緑(岡井のメンバーカラー)のサイリウムが多いことにビックリしました。バラエティのイメージが強いから、岡井ちゃんのファンは1万人いて20人ぐらいしかいないだろうと思っていましたからね(笑)。意外に歌割も多くて頑張っているなと。

岡井千聖……おかい・ちさと。1994年6月21日生まれ、埼玉県出身。℃-ute所属。ニックネームは「岡井ちゃん」。

――普段の岡井さんはどんな感じなんですか。

五郎 普段からあのままの性格で、「五郎さん気持ち悪いですね」とかサラッと言っちゃう。悪気はないんでしょうけどギャグか本気か心配になることがあります(笑)。

――最近はバラエティにピンで出る機会も増えましたよね。

五郎 嗣永(桃子)さんの次に出ていますよね。MCは尊敬する部分もありますし、2014年は岡井ちゃん飛躍の年でしたよね。ただ℃-uteではしっかりしていますけど、おかっぴぃでは手を抜いているのか歌詞もうろ覚えで、間違えるわで思い入れが違うんですよ(笑)。そういう分かりやすい子なんです。

――4位はどなたでしょうか。

五郎 Juice=Juice宮本佳林ちゃんの「プロさ」ですね。4年前に佳林ちゃんと番組で共演していて、当時から愛想が良くて、挨拶も丁寧で、小6とは思えないほど完璧でした。その印象は高1になった今も変わりません。佳林ちゃんがコピンク*名義で出したCDにも参加したことがあって、2人でライブをやったんです。でも、その前日のリハーサルに僕は歌詞を1ミリも覚えていかなかったんです。

――なんでですか?(笑)

五郎 それまでお笑いしかやってこなかったから本番でできればいいやぐらいで思っていたので。それでリハーサルも流してやっていたらディレクターの方にめちゃくちゃ怒られたんですよ。

――そりゃそうですよね(笑)。

五郎 いや、ただ当時はそりゃそうっていう感覚もなくて、めちゃくちゃ怒られたんです。それで、前日みんながご飯食べに行ってる間に練習しなきゃと思って練習していたんですけど、佳林ちゃんが「私も手伝います」って手伝ってくれたんです。「五郎さん、歌詞はこうやって覚えた方がいいですよ」って覚え方まで教えてくれて。

――普通、逆なような気もしますが(笑)

五郎 当時、中2ぐらいですからね。でも、それを見てもすごいなと。初めて会った時は小6でしたけど、一貫してマジメで可愛らしくて、天才的なアイドルです。

宮本佳林……みやもと・かりん。1998年12月1日生まれ、千葉県出身。Juice=Juice所属。ニックネームは「カリン」。

次ページ/モーニング娘。’15 10期はオーディション時から目立っていた?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加