コラム

日笠麗奈 2015年の楽曲大賞はアンジュルム「大器晩成」に決定!?

2015年02月04日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015年も残すところあと11ヶ月となりました。皆さんそろそろ「今年のベストアイドルソングはあの曲かなぁ~」なんて、脳内一人楽曲大賞を開催していることでしょう。
 
 そして、おそらく皆さん同じ意見ではないかと思うので、私が代表して、ここで高らかに宣言させて頂きますね。
 
 2015年の優勝は、アンジュルムの『大器晩成』です!!! おめでとうございます!!!!
 
 
 
 すみません、少しふざけました。でも、『大器晩成』の優勝に関しては大真面目です。もう今さら私が書くまでもないとは思うのですが、年明け早々こんなものに出会ってしまっていいのかと戸惑うくらい本当に素晴らしい曲ですよね。
 
「これこれこれ!」と思わず唸ってしまう小気味よいディスコファンクなサウンドに、「たいき"ゔぁ"んぜい」の"ゔぁ"に凝縮されたハロー節。Aメロの「まあ気長に頑張りなさい~っぁ」の"っぁ"もそう。このハロプロ独特の歌唱法こそが至宝。一度ハマるとクセになって抜け出せないこの感覚はハロープロジェクトという王国でのみ味わうことの出来る禁断の果実です。
 
 そして新体制となって更に磨かれたレベルの高いパフォーマンス。MVではそんな9人の個性や関係性も垣間見えて更にトキメきます。というかもう、一期、二期、三期のバランスが美少女戦隊にしか見えないですよね。そうですよね。
 
 新メンバーの3人は、未来の鍵を握る重要人物。自分自身でも計り知れない強力な力をまだ秘めている。二期メンバーはそんな3人をすぐ側で支えながら、共に戦ってゆく。パワフルなその姿には、成長したという自覚と自信が垣間見える。初期メンバーは、もはや女神の境地。圧倒的な力を軽々と繰り出しながら、多くは語らず、背中で教え、優しく見守る……。
 
 といった具合に私の中ではすでにこのキャストで映画化決定。今春ロードショーくらいの勢いで日々妄想を膨らませています。
 
 両A面のもう一曲『乙女の逆襲』も、今までにないメロディに「ゆとり世代にゆとりなどない」「ネイルの拳に希望掴みたい」と痺れる歌詞連発でクセになること間違いなし。これ両A面だなんてもったいない……って思っちゃうくらいにどちらも名曲です。
 
 新メンバー加入や改名は、昔から応援してきた人たちがどのように感じるのか……もしかしたら素直に受け入れられない人もいたかもしれません。私もそりゃ、正直、複雑な気持ちもありました。
 
 でも、この9人で、この楽曲での幕開けとなる新章。アンジュルムのこれからには希望しかない、未来が楽しみでしょうがない……今は心からそう思えます!
 
 アンジュルム1stシングル 『大器晩成/乙女の逆襲』は本日、2月4日発売。ちょっとCD買いに行ってきます!

アンジュルム『大器晩成/乙女の逆襲』は2月4日発売!

日笠麗奈 (ひかさ・れいな)
ハロオタ出身ももクロ経由のKSDD。
現在は月に10本程度、年間100本ほどのライブに通う。
現場至上主義。接触(握手会など)はちょっと苦手。
クルミクロニクル『Second Spring EP』の帯コメントやライブレポートの執筆、
テレ朝動画のアイドル番組『DD.ディスティネーション』MCなど、KSDDモデルとして活動中。

■日笠麗奈オフィシャルブログ「れいなぶろぐ」 http://ameblo.jp/hikasa-reina/
公式twitter http://twitter.com/reina_hikasa
※本業はあくまでモデルです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: アンジュルム 

          

関連ニュース

コラムの関連ニュース