連載/特集

たこやきレインボーのご当地ソングは奇跡の音楽的結実!マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

2015年02月10日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 西新宿在住のスーパーギタリスト”マーティ・フリードマン”が完全ドルヲタ宣言! 三度のメシよりJ-POPが大好きという彼が、お気に入りのアイドルソングをレコメンド!! 今回はももクロの妹分・たこ虹ことたこやきレインボーに注目。

たこやきレインボー『絶唱!なにわで生まれた少女たち』

#26_たこやきレインボー『絶唱!なにわで生まれた少女たち』


 ハイ! マーティだよ~。今回のターンでは「妹系アイドル」たちを紹介していこうと思っています。

 妹系アイドルとは「○○の妹分」「○○の姉妹ユニット」というキャッチフレーズで売り出される新人アイドルたちのことですね~。

 聞いたところ、日本ではこういう売り出し方が昔からあるらしいね。1980年代には西城秀樹さんの妹分として河合奈保子さんがデビューしたり、不良系ロックバンド横浜銀蝿さんの妹分として岩井小百合さんが登場したりとか(マニアック!)。SKE48やNMB48、HKT48もAKB48の妹分と言えるわけだしね。

 でもこういう売り出し方は、アメリカの音楽シーンではほとんど見当たらないんだ。個人の主義主張が強い世の中だから、もし新人女性シンガーがレディー・ガガの妹としてデビューさせられたら「私が妹? バカにしないで!」と怒るかもしれないね(笑)。

 そう考えると、「妹」というのは非常に日本的なカルチャーだと思うよ。日本の男性は妹っていう存在に弱いんでしょうか⁉

 そんなことを踏まえまして、「スターダストの最終兵器」と呼ばれている大阪出身の「たこやきレインボー」をレコメンド。彼女たちは、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこの妹分として登場してきたアイドル。ボクのお気に入りの1曲は、昨年秋に発表された3rdシングル『絶唱!なにわで生まれた少女たち』だね。

 楽曲の作詞・作曲・プロデュースは前山田健一(ヒャダイン)さん。彼のサウンドがボクのツボだということは皆さんご存じだと思うんですけど、今回も見事にハマっちゃったよ~。

 戦前のジャズやシャンソンのようなイントロ+Aメロ+Bメロ、そしてサビは初期ももクロを彷彿とさせる、ポップなメロディ。ジャズ風のメロディとアイドル風のメロディって、音楽的に言えば水と油な存在なのに、それを違和感なくアイドルソングとして結実させているのは奇跡的。サスガです!

 ちなみにこの曲のテーマは、大阪をはじめとする関西圏。現地の名物の名前、駅の名前が次から次へと登場してくる。チームしゃちほこの『首都移転計画』に続くご当地ソングともいえるね。前山田さんに、お願い! 日本の全47都道府県それぞれの曲を1曲ずつ作って欲しいなぁ。ももクロの『ももクロのニッポン万歳!』の拡大版みたいな感じで?


(構成・文/尾谷幸憲)

Marty Friedman
マーティ・フリードマン
ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中
<O.A.情報>
テレビ朝日/毎週金曜日 26:50~
BS朝日/毎週土曜日 26:30~
CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日 24:00~

月刊エンタメにて誌面版「マーティ・フリードマンのヘドバン★鋼鉄推薦盤[メタルレコメンド]を連載中!

【公式HP】http://www.martyfan.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース