ライブレポ

中3ラスト曲『仰げば尊し』初披露! 2/15さくら学院ライブ1部レポート

2015年02月17日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さくら学院『The Road to Graduation 2014 ~Happy Valentine ~』1部ライヴレポ@LIQUIDROOM 2015.FEB.15


 この日の東京地方は晴れ。気温は低いものの太陽が顔を出した典型的な冬晴れの一日。ライヴにはうってつけの天候となった。2014年度の卒業式まで2ヶ月を切り、今年もさくら学院の“The Road to Graduation”が始まる。昨年5月の転入式で新たなメンバー2人を加えてスタートした2014年度のさくら学院も、多くのライヴや公開授業を重ね、いよいよ完成形へ近づいてきた。まずは今年最初のライヴで、どんな成長した姿を見せてくれるのだろうか?

DVD『さくら学院SUN! -まとめ-』

 15時開演の第1部は、珍しく定刻より20分近く遅れてスタート。ステージに登場した10人に大歓声が起きる。1曲目は『FLY AWAY』。スタンディング形式の観客は早くも大盛り上がりだ。昨年最後のライヴから2ヶ月以上が空いたせいか、生徒たちのステージに立ちたかった気持ちが最初からビンビンに伝わってくる。それに呼応するかのように、フロアを埋め尽くした父兄たちも、久々のライヴの喜びを全身で表現する。

 2曲目は定番の『ベリシュビッッ』。フロアの歓声・手拍子はさらに大きくなる。ステージ上の生徒たち、どの顔にも最高の笑顔が輝いている。続いては生徒たちの紹介曲である『目指せ! スーパーレディー -2014年度-』。今年度バージョンが披露できるのもあとわずか……そんな感傷が一瞬頭をよぎるが、ステージ上の元気の良さにネガティヴな気分は吹き飛んでしまう。歴史好きの岡田愛の今日の台詞は織田信長バージョン。「是非に及ばず」と本能寺の変での名台詞とともに切腹ポーズとマニアックなところを見せてくれた。

 MCは、今年最初のライヴということで、まずは正月のネタに。「正月にあった楽しいこと」というお題に真っ先に手を挙げた倉島颯良は、「ひとつ特技を身につけました!」と、ホラ貝の声真似を披露。「ううう~!」と微妙な真似にフロアから爆笑が起きる。

 「こんなの誰でもできるじゃん」とメンバーからはブーイングだ。また、正月に餅を食べ過ぎて太ったメンバーが先生に怒られたというエピソードでは場内から「会長!」の声が上がり、生徒会長の菊地最愛は「会長だけじゃないし!」と、むくれていた(笑)。

 さらにテレビ朝日の配信番組「LoGiRL」のレギュラー番組の話題になると、先日衝撃の変顔「白目」を番組中で見せた水野由結は白目をリクエストされ、ステージ左右のお立ち台の上で見せて、場内には「可愛い!」の声がわき起こった。また、未出演の山出愛子が「颯良とメグはもっと発言してキャラを出さないとダメ。莉音ちゃんは(テーブルに)肘を置くキャラがいいと思う」と上から目線で批評して笑わせた。


次ページは、バレンタインスペシャルであの名曲をさくら学院がカバー!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院 

          

関連ニュース

ライブレポの関連ニュース