トピックス

AKB48が約3年ぶりにインドネシアでJKT48と合同コンサート

2015年02月22日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 AKB48が20日、インドネシア・ジャカルタのコタ・カサブランカでJKT48と合同コンサートを行った。

 AKB48がインドネシアでコンサートを行うのはJKT48が誕生した12年2月以来、約3年ぶり。

インドネシア・ジャカルタで合同コンサートを行ったAKB48とJKT48 (c)AKS

 この日は、チームAの松井咲子、森川彩香、チームKの北原里英、島田晴香、横山由依、チームBの内山奈月、大島涼花、川本紗矢、倉持明日香、竹内美宥、名取稚菜、野澤玲奈、橋本耀、平田梨奈、チーム4の岡田奈々の15人が出演。

 一方のJKT48からはメロディー・ヌランダニ・ラクサニ、仲川遥香、近野莉菜ら67人が出演し、計83人のメンバーが登場して、約3500人のファンを前にアンコールを含めて全35曲を熱唱した。

 松井の生ピアノに合わせてメンバー全員で『桜の花びらたち』を歌うと、客席からも観客による日本語の歌詞での歌声が響くなど、会場は一体感に包まれた。

『桜の花びらたち』でピアノを披露した松井咲子(右) (c)AKS

元JKT48の野澤玲奈(中央)も合同コンサートに出演 (c)AKS

 そんな中、AKB48のメンバーたちも、人気シングル曲の『会いたかった』などをインドネシア語で披露して現地のファンの熱烈な歓迎に応えた。

 MCでは、かつてJKT48に在籍していた野澤と元AKB48の仲川がそれぞれ通訳的な役割を果たし、メンバー同士も交流を深め、言葉の壁を感じさせないまま約2時間30分のステージは大盛り上がりの中で幕を閉じた。

 なお、この日のコンサートの模様は3月28日に「BSスカパー!」で放送予定。

コンサートの最後にはファンと記念写真を撮影! (c)AKS

  • 1359_ext_08_1.jpg
  • 1359_ext_08_2.jpg
  • 1359_ext_08_3.jpg
  • 1359_ext_08_4.jpg
  • 1359_ext_08_5.jpg
  • 1359_ext_08_6.jpg
  • 1359_ext_08_0.jpg
  • 1359_ext_08_7.jpg
  • 1359_ext_08_8.jpg
  • 1359_ext_08_9.jpg
  • 1359_ext_08_10.jpg
  • 1359_ext_08_11.jpg
  • 1359_ext_08_12.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48