インタビュー

「さくら学院を一緒に卒業した2人との共演が夢!」武藤彩未「3つの“I”」インタビュー

2015年02月26日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2月25日発売のニューアルバム『I-POP』発売記念連載! 武藤彩未「3つの“I”」、最終回は「I=IDOL」。『I-POP』アルバム制作秘話と、アイドルとしての今後の展望を語ってもらった。

1996年4月29日生まれ。2月25日に2ndアルバム『I-POP』をリリース。4月29日渋谷公会堂で十代最後の誕生日を祝うSpecial Live「BIRTH」を開催。

——さくら学院卒業のタイミングで、「歌が好き!」という想いはありつつも、モデルや女優など他にも色んな選択肢があったと思いますが、ソロの歌手になるという覚悟が決まったのはいつ頃ですか?
 
武藤 1人でやりたいという想いよりは、憧れとして松田聖子さんがいたので、卒業のタイミングでソロという話をいただいて……もう、「やります!」って。
 
——歌手でありながら女優としても活動するとか、歌手でありながらモデルとか、その逆もあると思いますが、他の部分への憧れってありますか。
 
武藤 機会があったら、色んなことに挑戦してみたいですけど、大前提で、歌手っていう私がいて、その別の魅せ方っていうか……伊勢丹のイメージモデルもやらせていただいたりしたので。皆さんに、色んな私を観ていただけるのは嬉しいです。
 
——前回の取材の時に、女の子のファンが欲しい! という発言がありましたよね。女の子に対してアピールしたいことってありますか?
 
武藤 やっぱり衣装ですね。すごく可愛いので。女の子って洋服大好きだし、そこがポイントですね。
 
——先日のライブではウィッグをつけていましたよね。武藤さんのアイデアでしょうか?
 
武藤 スタッフのみなさんにアイデアを出してもらったんです。新しい取り組みで。
 
——卒業したら髪型も自由になりますが、地毛も染めて派手な色にしたいとか思いますか?
 
武藤 色は挑戦として派手にしてもいいと思うんですけど、衣装に合わせてですかね。
 
——今日のネイルもとっても可愛いですね。ジェルですか?
 
武藤 ジェルです! 今まではマニキュアを除光液でとって。
 
——やっぱり、校則がありますもんね。イベントに合わせて塗り替えていたんですか?
 
武藤 そうです。毎回かえていました。

——高校を卒業したら、年齢的にも深夜稼働できるようになって、今まで出来なかったお仕事が出来るようになりますが、何をしたいですか?
 
武藤 夜じゃないですけど、ファッションショーは出たいです! ランウェイを歩きたい。さくら学院を一緒に卒業した2人(三吉彩花、松井愛莉)と共演っていう夢があって。そこで歌えたら最高ですね。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 武藤彩未 

          

関連ニュース

インタビューの関連ニュース