ライブレポ

仮面女子の人気曲ベスト7が決定! TSUTAYAとのコラボでリクエストアワー2015を開催

2015年02月23日 18時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“国民的地下アイドル”として話題沸騰中の仮面女子が2月21日、秋葉原の常設劇場であるP.A.R.M.S.にてスペシャル公演『元気種☆ リクエストアワー2015』を開催した。

 

トレードマークのジェイソンマスクを被り、様々な武器を手にステージに現われた仮面女子

 同ライブは「仮面女子×TSUTAYA on IDOLオリジナル劇場公演」と題して、最新シングル『元気種☆』をTSUTAYAで購入した人から抽選で選ばれたファンのみが参加できるというスペシャルなイベントだ。

 そして本公演のセットリストは、リクエストアワーというタイトルの通り、仮面女子の全20曲の中からファンの投票によりランキング形式で決定。当日は7位の曲から順に披露されていった。

仮面女子というグループ名のため、ずっと仮面をかぶっていると思われがちだが、ライブ中にはマスクを外していることも多い

 7位にランクインした『つけMEN☆極MEN』は、元々はトッピング☆ガールズ2.0名義で発表された楽曲。仮面女子の持ち曲の中でも最初期から歌われている、ファンにはなじみ深い楽曲だ。

 6位の『大冒険☆』は、ラップ調の歌唱パートとキョンシー風の振付が印象的な楽曲。2012年12月に初披露され、楽曲面での仮面女子らしさを体現している。

 5位には、「仮面を被ったあの日から高鳴り止らない」との歌詞が印象的な『アリス・イン・アンダーグラウンド』がランクイン。Zepp Tokyoでの初ワンマンライブで披露された曲である。

 そして4位で披露したのは、アリス十番のデビュー曲であり、仮面女子にとっても代表的なナンバーの『夏だね☆』。ステージにはゴムボートが登場し、センターの立花あんながボートに乗って客席の大海原を航海するおなじみパフォーマンスで観客を沸かせ、そのスター性を印象付けた。

ライブ中は仮面を付けたり外したり、はたまた様々な小道具を繰り出したりと観る者を飽きさせない演出

 ここからはベスト3を一気に披露。3位には仮面女子にとって初のキュートなラブソング『LOVE is ALL』が入った。見どころとなるサイリウムによるハートマークもバッチリ決まったはずだが、リーダー桜のどかは、「今回もサイリウムが切れていたメンバーがいる!」と指摘。それもまた仮面女子らしいのかもしれない。

 続いて2位には超っ早BPMのビートが心地いい『全開☆ヒーロー』。ここではライブでおなじみのトイレットペーパーガンが炸裂し、客席を白く埋め尽くした。

 そしてファンが選ぶベスト楽曲のトップに輝いたのは、インディーズ女子アイドルとして初のオリコン週間ランキング1位をゲットした最新曲の『元気種☆』! 中間発表では3位だったが、CDを購入したファンがその楽曲に触発されて投票したのか、最後の追い込みで見事1位の座を仕留めた。

ファンの選ぶベスト7曲が決定した仮面女子。いずれも覚えやすいキャッチ―な曲ぞろいだ

『元気種☆』を歌い終えた立花アンナは、「この曲をいただいたとき、私を含めて全員の鳥肌が立ちました」と、同曲に掛ける思いを表現。その気持ちはファンも共有できていたようだ。

 そんな仮面女子は、11月23日のさいたまスーパーアリーナ単独ライブに向けてさらに活動を拡大中。キワモノに捉えられがちだが、実は楽曲やパフォーマンスには正統派の一面も垣間見られ、それでいてオリジナリティーあふれる公演は一見の価値あり。最強の地下アイドルを一度はその目で確かめたいものだ。

<元気種☆ リクエストアワー2015 セットリスト>

7位 つけMEN☆極MEN
6位 大冒険☆
5位 アリス・イン・アンダーグラウンド
4位 夏だね☆
3位 LOVE is ALL
2位 全開☆ヒーロー
1位 元気種☆

■仮面女子オフィシャルサイト
http://www.alice-project.biz/kamenjoshi

■TSUTAYA on IDOL イベントレポ 「仮面の下の熱いパワー! 最強の地下アイドル・仮面女子×TSUTAYA リクエストアワー2015」
http://top.tsite.jp/news/i/22427214/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 仮面女子