ライブレポ

「Berryz工房は永久に不滅です!」~武道館ライブレポート後編~

2015年03月04日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 本編終了後も「ベリーズ 行くべぇ~!」コールは鳴り止まない。ファンからの全力のコールを受けて、メンバーは真っ白のドレスで登場する。

Berryz工房『完熟Berryz工房 The Final Completion Box』

 アンコール1曲目は『Bye Bye またね』を披露。卒業・別れをモチーフとした歌詞に、彼女達の熱力のこもった歌声……会場にも、いよいよ最後だという想いが溢れ出るが、メンバーは全員笑顔だ。
 
 7人が深々と頭を下げて、11年間の感謝の言葉を述べる。
 
 菅谷は「辛かったことも沢山あったし、全部投げ出してどこかへ行きたいと思った事もあった」と告白。小学生で芸能界に飛び込み、キッズから数えると12年間、青春・人生の全て捧げて来た彼女の正直な言葉に会場からすすり泣きが聞こえてくる。熊井は会場のファンと”ENJOY”三唱。これに続いて夏焼も”みやビーム”を繰り出した。
 
 妹のついでにハロー!プロジェクト・キッズオーディションを受け、「当時は辻さん加護さんの区別がついていなかった」という爆弾発言で会場をざわつかせた須藤は「12年前に戻っても、同じ道を選ぶと思います」と堂々と言い切り、会場からは拍手喝采。
 
 徳永は「これからも明るく笑顔で突き進んでいきたいと思います」と、彼女らしい向日葵のように前向きな笑顔。グループ休止後もアイドルとして活動を継続する嗣永は「ももちの大好きなBerryz工房を好きになってくれてありがとう」とシンプルな言葉に気持ちを込めた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: Berryz工房 

          

関連ニュース

ライブレポの関連ニュース