トピックス

「SKE48 第7期生オーディション」合格者15名が発表 

2015年03月16日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 SKE48が15日、昨年7月から行っていた「SKE48 第7期生オーディション」の合格者を発表した。

 SKE48にとって約2年ぶりとなった今回の新メンバーオーディションでは、株式会社第一興商とタイアップし、全国のカラオケ店にて「DAM★とも動画/録音」を使った1次審査応募と「LIVE DAM」の楽曲予約機能を活用した最終審査投票を実施し、AKB48グループとして初の一般投票による公開オーディションとなった。

 当初は最終審査に進んだ35名の中から10名の合格者を予定していたが、集計結果や個々のタレント性などを考慮し、SKE48スタッフで協議した結果、当初の予定よりも多い15名が合格者として選出させることとなった。

SKE48 第7期生オーディションに合格した15名 (c)AKS

 合格者の平均年齢は14.1歳で、最年少は11歳の相川暖花、浅井裕華、最年長は19歳の高畑結希。全15名中11名が地元の愛知県出身となった。

 今後、合格者の7期生は研究生として日々レッスンに励み、デビューを目指すという。

<「SKE48 第7期生オーディション」合格者>
相川暖花(11)
浅井裕華(11)
太田彩夏(14)
小畑優奈(13)
片岡成美(12)
川崎成美(17)
後藤楽々(14)
末永桜花(13)
杉山愛佳(13)
高畑結希(19)
辻のぞみ(18)
野島樺乃(13)
町音葉(13)
村井純奈(15)
和田愛菜(15)
  • 1414_ext_08_0.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: SKE48