トピックス

長野せりな、アイドリング!!!卒業 笑いと感動の“ぷにぷに納め”ライブ

2015年03月29日 13時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 3月28日、渋谷公会堂にて行われた『アイドリング!!!13号長野せりな卒業ライブ ぷにぷに・またね・だいすき』をもって、長野せりながアイドリング!!!を卒業した。2008年4月にアイドリング!!!2期生として加入後、7年間活動した同グループに離れ、本人の夢である声優への道を目指す。

 昨年12月28日、シングル『ユキウサギ』のリリースイベント中、卒業を発表した長野。

[リンク]アイドリング!!!13号・長野せりなが突然の卒業発表! メンバーも思わず涙
 
 それから3ヶ月間、直前に行われた会見でも「まだ実感がない」と話していたが、ライブの5秒前、影ナレをした際に隣にいた橋本楓の涙を見て、急に実感が湧いたと話した。
 
「変化球は入れず、定番の曲を選んで王道のライブにしたかった」という長野が考案したセットリストは、2期生が加入して最初に歌ったという『百花繚乱アイドリング!!!』からはじまり、2期生がメインボーカルを務めた『ユキウサギ』、『Shine On』と続くと、『キュピ♥』、『苺牛乳』などの可愛い曲パート、レア曲『少女不安定』、『シャウト!!!』などのロックパート、菊地亜美が卒業ライブで入れ忘れたという2期生加入後初シングル『告白』、『Smily Days』などの2期生だけで披露するパート、終盤は『MAMORE!!!』、『やらかいはぁと』などのライブ定番曲と、ファンも納得のライブになったはずだ。

 2期生で披露した『ドーナツの向こう側』では、間奏で、朝日奈央がステージ袖から手紙を受け取り、読み上げた。その内容はまるで長野の母親からの手紙のようだったのだが、実は朝日自身が書いたものだった。読み終わって「奈央より!」と言うと、会場はどっと沸いた。

 2期生が加入する前、番組MCバカリズムが、さも番組を去るかのような手紙を朗読したが、それは結局、番組を辞めるADの手紙を代読しただけだったという伝説的ドッキリがあった。こういったバカバカしさにこそアイドリング!!!らしさと言えるだろう。そして、そういうことが大好きな人たちが、この会場を埋め尽くしたファンなのだ。
 
 アンコールが始まると、ステージに1人で登場した長野が「私がアイドリング!!!に入ったのは7年前で、当時はアイドルになるつもりなんて全くなかったです。こうして続けることができたのは奇跡に近かったと思います。当時は、こんなにアイドルが注目され、文化になるとは思いませんでしたけど、そんな中の1人にいれたことを誇りに思います」
 
 メンバーが登場し『職業:アイドル。』、『さくらサンキュー』を披露すると、番組MCのバカリズムの升野英知、フジテレビアナウンサーの森本さやかがサプライズで登場して、卒業を祝福。最後に卒業アンセム『さよなら・またね・だいすき』を披露した後、メンバーたちと最後の言葉、抱擁を交わし、7年間の活動を締めくくった。

★ライブBlu-ray『アイドリング!!!13号長野せりな卒業ライブ ぷにぷに・またね・だいすき』発売決定!!!

発売日:2015年7月1日
価格:¥6,000+税(Blu-rayのみ1枚組)
発売元:フジテレビジョン 販売元:ポニーキャニオン
2015年3月28日渋谷公会堂で行われた「アイドリング!!!13号長野せりな卒業ライブ ぷにぷに・またね・だいすき」を完全収録!特典映像には、公開リハーサルを収録予定!また、長野せりなのメッセージが入った生写真を封入予定!
【特典映像】公開リハーサル(予定)
【封入特典】長野せりなメッセージ入り生写真(予定)
<*3種のうち1種をランダム封入>
 
★アイドリング!!! 6th Album「ロデオマシーン」好評発売中 

★4月27日に長野せりな写真集『TOKYO INCIDENT』を発売。
  • 1439_ext_08_0.jpg
  • 1439_ext_08_1.jpg
  • 1439_ext_08_2.jpg
  • 1439_ext_08_3.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: アイドリング!!!