インタビュー

汐留グラビア甲子園2014 準グランプリ・橋本梨菜は「誰にでも親近感を持っちゃうタイプ!」

2015年04月24日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本テレビが主催する「汐留グラビア甲子園2014」で準グランプリ&審査員特別賞に輝いた橋本梨菜チャン。Gカップのぷるるんなバストに、愛嬌たっぷりのスマイルで、今年のグラビア界を盛り上げてくれそうなニューヒロインなのだ!

●橋本梨菜
はしもと・りな
1993年9月13日生まれ、大阪府出身。
血液型=A型
T158cm/B88・W58・H85
趣味:旅行(国内・国外どちらも)、買い物、人間観察、食べ歩き
特技:ダンス(特にジャズ、ガールズヒップホップ)、側転、人の顔を覚える、食べ物を美味しそうに食べる
ブログ:http://lineblog.me/hashimotorina/
Twitter:https://twitter.com/rinasketch


――ファーストDVD発売おめでとうございます!

橋本 「汐留グラビア甲子園2014」で準グランプリと、〝DVDがだせる賞〟の審査員特別賞をいただいて、今回、発売させていただけることになりました。

――グラビア界には以前から興味が?

橋本 いや、それどころが勝ち抜きオーディションの最中は、早く負けたいと思いながらで……。勝ち抜けのコンテストなので、みんなやっぱりガツガツしているように感じちゃって、自分は、そういうタイプではないので辛い部分もあって。私の分析としては、そのあたりの素人っぽさが、たまたま引っかかったんだろうなって思っています。

――グループアイドルとしても活動されていたとか。

橋本 5年くらい活動していました。去年(2014年)の6月に解散になってしまい、そのときに「汐留グラビア甲子園」にお誘いいただいて。グループアイドル時代から、踊っていると揺れてたのか(笑)、グラビアの声がかかることもありましたけど、グラビアに対する思いはなかったですね。ただ、オーディションを勝ち抜いて、最後まできたら、何か(賞を)持って帰りたいって思うようになっていました。まず、DVDを出せる審査員特別賞というのをいただいたので、「これでグランプリ、準グランプリはないかな」と思っていたところだったので、すごく嬉しかったんです。会場には、アイドル時代のファンの皆さんも来てくれていて、バンザイしているところが見えましたし。

――グラビアの世界はいかがですか?

橋本 衣装合わせのときに、まずビックリしましたね。「水着が小さすぎる!」って(笑)。撮影では、体勢をキープするのが大変で。グラビアアイドルは、体が柔らかくないといけないんだって思いましたね。筋肉痛になりました(笑)。緊張していたからか、気がついたら終わって、大阪へ帰る飛行機に乗ってました。「あ、いま終わって帰ってるところだ!」って思ったら、急にお腹が空いたのを覚えてます。

  • 1462_ext_08_0.jpg
  • 1462_ext_08_1.jpg
  • 1462_ext_08_2.jpg
  • 1462_ext_08_3.jpg
  • 1462_ext_08_4.jpg
  • 1462_ext_08_5.jpg
  • 1462_ext_08_6.jpg
  • 1462_ext_08_7.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加