連載/特集

「ももクロの楽曲には暗い雰囲気を吹き飛ばすパワーがある!」 マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

2015年05月13日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 マーティの鋼鉄推薦盤@ももクロスペシャル、第2弾の今回は『ミライボウル』と『Z伝説~終わりなき革命~』の2曲をピックアップ。

ももいろクローバー『ミライボウル』

#39_ももいろクローバー『ミライボウル』、ももいろクローバーZ『Z伝説~終わりなき革命~』

 マーティの鋼鉄推薦盤@ももクロスペシャル、第2弾です!

 前回、ももクロは「実験的で複雑な楽曲」と「メロディがキレイな王道ポップス」の両方に対応できる珍しいグループだと解説したけど、その前者の楽曲の中でも人気が高いのが、『ミライボウル』、『Z伝説~終わりなき革命~』だよね。

 実際、この2曲は相当ヤバかった! 複雑な転調はもちろんだけど、いきなりテンポチェンジする場面もあったりして、聴いていると「ハッ!」と覚醒する瞬間がいくつもある。根本的な歌メロはしっかりしているのに、いつ何が出てくるかわからないドキドキ感、ワクワク感がある。

 これらの特徴は当時のトップアイドルだったAKB48やPerfumeには見られない要素で、本当に驚いたね。単純にももクロの楽曲、そしてこの2曲のプロデューサー/コンポーザーである前山田健一さんの楽曲は、聴いてて飽きない。楽しいんだよ。

 この楽曲の面白さは、日本語がわからない海外の人にも理解しやすい。ボクがプロデュースを手がけたプロジェクトに、ももクロの楽曲をヘヴィメタル風にカバーする『鋼鉄クローンX』というのがあるんだけど、ここでボーカルを担当したフレディは台湾のデスメタルバンド“SONIC”のメンバー。つまり、非日本人で日本語もあまりわからない人なんだけど、ももクロが大好きなんだよ。リップサービスでもなんでもなく、本当に好きなの。今ではボクよりもももクロに詳しいくらいだからね(笑)。

 ところで、アイドルソングは他のジャンルと違って、聴いていると元気になる要素が沢山あるよね。ももクロは特にその傾向が強い気がするんだけど、そう思うのはボクだけかな?

 彼女たちのライブを見に行くと、ライブの終盤でお客さんが明らかに疲れているところに、定番の曲を持ってきて、みんな息を吹き返すシーンが何度も見られるじゃん? ももクロの曲には暗い雰囲気をぶっとばす、場の空気を変えるパワーがある。それはヘヴィメタルとどこか似ている。男子のオーディエンスのほうが多い、というのも一緒だしね。

(構成・文/尾谷幸憲 協力/野島亮佑)

Marty Friedman
マーティ・フリードマン
ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中
<O.A.情報>
テレビ朝日/毎週金曜日 26:50~
BS朝日/毎週土曜日 26:30~
CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日 24:00~

月刊エンタメにて誌面版「マーティ・フリードマンのヘドバン★鋼鉄推薦盤[メタルレコメンド]を連載中!

【公式HP】http://www.martyfan.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース