連載/特集

ももクロ版『Rock and Roll All Nite』のアップデートに興奮! マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

2015年05月19日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ももクロといえば、いろんなアーティストや作品とコラボすることで知られているよね。過去には布袋寅泰さんや中島みゆきさんが作曲を手がけたり、最近は劇場アニメ『ドラゴンボールZ  復活の「F」』とのコラボも発表されたばかり。

ももいろクローバーZ vs KISS『夢の浮世に咲いてみな』

#40_ももいろクローバーZ vs KISS『夢の浮世に咲いてみな』

 そのコラボ劇の中でも注目を集めたのが、今年1月に発表されたKISSとももクロのコラボ曲『夢の浮世に咲いてみな』だった。

 KISSは1970年代にアメリカで大活躍したハードロックバンドで、ボクも13~14歳くらいの多感な時期にめちゃくちゃ聴いていたんだよね。KISSを観たからロックスターを目指そうと思ったと言っても過言ではない。

 そんなKISSとももクロがコラボするって話を聞いたとき、嬉しかったのと同時に、本当に驚いた。だって、アメリカのハードロックバンドと日本のアイドルが合体するなんて、今まで前例のないことじゃん。しかも双方とも素晴らしいキャリアがある。わざわざコラボする必要もないんだから。

 しかもYouTubeに上がっているドキュメント映像を見ると、どうやら今回のコラボはKISS側からオファーをしたらしいね。KISSとそのスタッフは、おそらくももクロのスタジアムのライブ映像を見て、『これはすごい!エキサイティングだ! ぜひ一緒にやりたい!!』と思ったんだろう。KISSって主要なメンバーが、すでに60代なんです。60代の人が「ももクロとやりたい!」と思える感覚がすごい。彼らの嗅覚は本当、間違ってないね。

 で、この2組がコラボして出来上がった『夢の浮世に咲いてみな』なんですけど、これ、ボク的にはカップリング曲の『Rock and Roll All Nite』のほうに注目しちゃったんですよね。

 『Rock and Roll All Nite』はKISSの一番最初のヒット曲で、ファンの間では超定番曲なんです。この曲にももクロの多彩なボーカルが乗っているというのが、ボク的に超ツボ!

 しかもこの曲のアレンジがオリジナル・バージョンに比べて、かなりひねってあるんです。曲の02:30あたりかははじまる間奏部分が、非常に複雑でプログレッシブな仕上がりになっている。そう、ロックの名曲が「ももクロ特有の実験的、冒険的な楽曲」になっているんです。

 クレジットを調べたら、この曲のアレンジは『ピンキージョーンズ』、『ミライボウル』のアレンジ、隠れた名曲・人気曲として知られている『天手力男』『黒い週末』などを手がけたNARASAKIさんが参加しているみたい。『Rock and Roll All Nite』がアップデートされたのも当然だよ。きっとKISSのメンバーも、自分たちの名曲が日本のアイドル風、ももクロ風に変換されたのを聞いて相当唸ったんじゃないかな?

 このままももクロには様々なアーティストとコラボして、さらに上を目指してほしいね。ミスチルの桜井さんとコラボするなんてどうかな? もしくはアジア進出を目指して、台湾の天才ミュージシャン、ジェイ・チャウあたりと共演するのはいかが?

(構成・文/尾谷幸憲 協力/野島亮佑)

Marty Friedman
マーティ・フリードマン
ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中
<O.A.情報>
テレビ朝日/毎週金曜日 26:50~
BS朝日/毎週土曜日 26:30~
CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日 24:00~

月刊エンタメにて誌面版「マーティ・フリードマンのヘドバン★鋼鉄推薦盤[メタルレコメンド]を連載中!

【公式HP】http://www.martyfan.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース