コラム

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!「岡本夏美」に振り回されたい~みきちゅのドルオタコラム第3回

2015年05月08日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アイドルシンガーソングライターの“みきちゅ”によるアイドルオタクコラムの3回目。解散後にその魅力に気付いてしまった、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!。なかでもみきちゅのオタ心をワシ掴みにした岡本夏美に、妄想は膨らむばかりだったのですが……。
 

ドルオタとしての妄想も全速力の「みきちゅ」

タイムマシーンがあったら乗ってみたいですか?

わたしは乗りたいです。
「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」を推すために・・・

グループ名から「小さい女の子が好きな人向けのアイドルグループさんなのかなァ・・・」と思い込み、まともにチェックしておらず、解散した約3ヵ月後になってはじめて
「そういえば、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!ってどんなグループだったんだろ」
と思ってPV を観たのです。

『こいしょ!!!』のPV を見終わってすぐ私は後悔しました。

なんでもっと早くチェックしなかったんだ!!!!!!!!!と。。。

過去に私は同じイベントに出演していた事もあったので、何もかもが遅すぎて後悔しかありませんが、好きになってしまったものはしょうがありません。曲が良すぎることはもちろんのこと、一瞬にしてメンバーのバランスの良さや上品さ、声質の良さなどに惹かれ、一気にCDを集めました。CDを聴いて高まり、DVDを見て感激しながらも、解散してしまった今となってはライブに行くことも、接触に行くこともできないという儚さが更に愛おしさを加速させ、どんどんハマっていきました。

中でも岡本夏美さんが一番好きでした。もうすぐにこの子が推し!とビビっときました。

清楚な雰囲気に綺麗な歌声、柔らかい笑顔、触れたくなるような白い肌・・・
まるで天使に見えました。

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の2ndシングル『こいしょ!!!』。2012年11月20日の発売当時、岡本夏美(左)は14歳の中2だった

ココからは当時の勝手な私の妄想なのですが、夏美さんはきっとクラスではおとなしく目立たない子で、きっと休み時間は図書館にいるタイプ。もしかしたら図書委員の委員長として放課後もいるかもしれない。

授業中はメガネをかけて真面目にノートを取り、しかも色分けがしっかりされてて字はキレイで読みやすく、テスト前はクラスの派手な女の子に「ねえノート貸してくれない?」と言われうまく断れずそのまま貸しちゃう。体育は苦手でよく休みがち。

休みの日は家で本を読むか、親とショッピングセンターで楽しくお買い物をしていてほしい。

芸能界入りも、きっと親や友達が勝手にオーディションに応募して、「ええ? わたしがアイドルなんてそんな・・・涙」とオドオドしながらも、頑張り屋さんだから毎日しっかり練習して見事アイドルとなり、自分自身は気付かなかったアイドルの才能に気付いていき・・・あ、すみません。長くなりましたが、全てわたしの妄想です。

まぁ、そんなこんなで『こいしょ!!!』のPVを見たときから勝手に「私の中の夏美さん像」というものが気付かないうちに創られていったのです。

そして堪らず友達に「ねえねえ岡本夏美ちゃんって知ってる? いますごい好きなんだけど!!!!!」と言った日のこと。

「あ~知ってる。GTOに出てる子だよね? こないだTwitterフォローしたわ」と言われたのです。

そこで私は驚きました。

「岡本夏美ちゃんが・・・Twitterを・・・やってる・・・?」

私の中の夏美ちゃんは、読書好きで、決してTwitterなどをやっているタイプではないのに・・・!

「友達はなりすましアカウントに騙されているのではないかきっとそうだ」と思いながらおそるおそる検索すると、確かに本人のアカウントがありました。

そして更に私は驚くこととなったのです。

「本業モデルさんなのか~~い!!!!!!」

そう、私は過去に発売されたおはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の楽曲に関するものだけを見て、岡本夏美さん自体について全然詳しく調べずにひとりで盛り上がっていたのです。

過去のツイートを探っていると、オシャレな服を着こなすメイクの濃い夏美さんや、学校で友達と楽しそうにしている夏美さんなど、私の知らない夏美さんがたくさん出てきました。

残念ながら「私の中の夏美さん像」はめちゃくちゃ間違っていたのです。心にポッカリと穴が空いた気持ちになりました。

しかし、ここでガッカリしてファンを辞めるわけにはいかないのです!

なんと・・・私は、そのギャップに心底ハマってしまいました!!!!

もっと好きになってしまったのです。なんとおめでたい脳をもったアイドルオタクなのでしょうか。

こちらが勝手に妄想していただけなのに、可愛い年下の彼女に自分が振り回されてるような感覚になっていたのです。なんとおめでたい脳をもったアイドルオタクなのでしょうか。(大切なことなので2回言いました)

そんなこんなで、去年の夏からずっと夏美さんを応援しています!

先日、彼女がイメージモデルを務める人気子供服ブランドのイベントがあり(※私は22歳です)、5000円以上買うと握手が出来て写真が撮れるというので、どうにかして行けないかスケジュール調整を頑張りましたが行けず、会えるのはまだ先になってしまいそうです・・・

ちなみに、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!を現在進行形で応援出来なかったことに関して未だに未練タラタラなので、現在活動中の「おはガールふわわ」はもちろんチェック済みです。

そんな私は1月に4thシングル『可愛い屋さん』を発売したのですが、制作の時にアレンジャーを誰にお願いしようかとても悩んでいました。今までとは違う人にお願いして、新しいみきちゅを出せたらいいな~と思っていたそんなとき、筑田浩志さんという方を紹介して頂いたのですが、調べたらなんとおはガールふわわの多くの楽曲を作っている方だったのです!

こんな素敵な楽曲を作っている方と一緒に音楽が創れたらステキだろうなあと思い、筑田さんにお願いすることとなりました。

今のみきちゅがあるのは夏美さんのおかげかもしれません・・・!
これからもわたしの人生を振り回してね!!!!!
 
みきちゅ 1993年1月26日生まれ、仙台出身。16歳でライブ活動を始め、弾き語りやバンド活動などを経て、自分で作詞作曲も手がける“アイドルシンガーソングライター“として活動中。2014年7月発売の3rdシングル『アイドルの秘密』がオリコンデイリー9位のスマッシュヒットとなり、Yahoo!ニュースに取り上げられるなど話題に。昨年12月に上京し、事務所に所属したことで、活動をさらに活発化。今年1月リリースの4thシングル『可愛い屋さん』ではデイリー7位とランクアップを果たした。

■みきちゅオフィシャルブログ「ちゅぶろ」
http://ameblo.jp/mi7ki/

■みきちゅ公式ツイッターアカウント
@mikichu_magic
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: みきちゅ 

          

関連ニュース

コラムの関連ニュース