インタビュー

「白魔女学園」が2年ぶりに帰ってきた!でんぱ組.incインタビュー

2015年05月22日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2013年に劇場公開版とネット配信版で制作された、でんぱ組.incの主演作「白魔女学園」がパワーアップして復活!「白魔女学園 オワリトハジマリ」と題して、その後の物語がつづられる。心に痛みを抱えた少女たちが、世界を救えると信じて戦いを繰り広げるダークファンタジー。特撮ファン、アニメファン、アイドルファンとさまざまな層から注目を集めるこの作品で主演を務める、でんぱ組.incの6人に話を聞いた。

ビデオパスで24時間限定先行配信!
ビデオパスでは、5月23日(土)24時間限定で「白魔女学園 オワリトハジマリ #01」を先行オンライン配信!
ビデオパスnavi http://auone.videopass.jp/navi/article/2339

「白魔女学園 オワリトハジマリ」で主演を務めるでんぱ組.inc
(後列左から)夢眠ねむ、相沢梨紗、成瀬瑛美、(前列左から)古川未鈴、最上もが、藤咲彩音

男の子も登場して恋模様も!?

——約2年ぶりの続編ということになりますね。

相沢 梨紗は自分とは性格の離れた役というか、心がない役だったんですけど、前作とはちょっとキャラクターが変わってるかも知れませんね。

夢眠 前作の梨紗は一人だけ敵側の役だったからね。

相沢 それがどうしてこちら側になったのかっていうのは……まだ言えないですけど、ストーリーの最初のポイントだと思います。

古川 今回のエンディングはどんな風にしてほしい?なんていう話し合いがスタッフさんとあって、私たちもいろいろ案を出したんですけど、それが採用されてたり、されてなかったり…。

夢眠 私のは不採用でした(笑)。瑛美ちゃんが水晶を持った占い師のおばあちゃんになるっていうエンディングだったんですけど。

成瀬 どうして不採用だったんだろうね。私も面白いと思ったけど。

藤咲 私は全員死ぬっていうのを提案して……。

夢眠 そもそも私の役は前作の最後に死んでるので、今回は出られないのかと思ったんですよ。でも、上手いこと出させていただけることになったので、前作を知っている人には楽しみにしててほしいですね。

最上 今回は男の子のキャストも出演しているんですけど、それはでんぱ組にとって新しいことだなと思います。その辺もどんな展開にするか話し合いがあったんですけど、採用はされてないですね(笑)。

最上もが

——新たなキャストも登場しますが、男の子が入ったことで物語のテイストが変わっていたり?

成瀬 前作の"百合"的要素もあった上で、男女の恋模様もあったりする…のかなっていう感じですね。

藤咲 百合の逆もあるかも知れないよね。

夢眠 おおっ、BL、BL!?(笑)

成瀬 そこはね、見てくださる方の想像にお任せしますけど。

夢眠 男の子とアクションシーンがあるんですけど、小学校の時の体育の授業以来っていう感じでしたね。

最上 皆さん、本当に優しい方ばかりでした。

夢眠 何、その表面的な言い方?(笑)

最上 (笑)。でも、本当に芸歴の長い方ばかりで助けられましたね。

夢眠 こうやって役作りするんだ、なんて勉強になりました。敵側の人ばかりなので、撮影中はあまりお話する機会がなかったんですけど、スチール撮影の合間とかに話したら、皆さん気さくな方で。鳥居みゆきさんとかも。

最上 私は小池里奈ちゃんとは「ウルトラマンギンガS」で共演してるんですけど、その時は一緒のシーンはあまりなくて。今回、親しくなれて、一緒にジムに行ったりしました。

夢眠 私は市道真央ちゃんと「実在性ミリオンアーサー」で一緒だったんですけど、その時は私がおじいちゃんの役で、市道ちゃんはイケメンの役だったので「女の子で会うの初めてだね」なんて話してました。

成瀬瑛美

  • 1495_ext_08_0.jpg
  • 1495_ext_08_1.jpg
  • 1495_ext_08_2.jpg
  • 1495_ext_08_3.jpg
  • 1495_ext_08_4.jpg
  • 1495_ext_08_5.jpg
  • 1495_ext_08_6.jpg
  • 1495_ext_08_7.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: でんぱ組.inc