ライブレポ

つりビットが雨を吹き飛ばして日比谷野音で満員ライブ!

2015年06月08日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 つりビットが天気も味方にした! 「いつか世界を釣り上げます!」のキャッチフレーズで人気のつりビットが6月6日、日比谷野音の小音楽堂にてフリーワンマンライブ「ガッ釣りだよ!全員集合!」を開催。雨の予報を吹き飛ばし、会場を埋めた満員の観客が見守るなか、初披露となる新曲までの全12曲を熱唱した。

 会場となった小音楽堂は、おなじみの大音楽堂よりは小規模とは言え、約1000人のキャパをもつ。そう簡単に一杯にできるサイズではないが、フタを開けてみたらつりビットをひと目観ようと満員のファンが詰めかけ、彼女たちの人気と話題性を証明した形となった。さらにこの日は撮影フリーにしたこともあり、自前のカメラを手にしたファンも朝早くから来場していた。

日比谷野音小音楽堂の客席を埋め尽くした満員のファンと記念撮影に収まるつりビット

 ステージに登場したメンバーたちは、1stアルバム『フィッシングライフ』のジャケット衣装をベースに、トップスがノースリーズになった夏バージョンを着用。早くも夏らしさ全開で、ライブはガッツ石松のMV出演でも話題となった『負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~』でスタート。

 メドレーを挟んで、いかにもつりビットらしさ満載の『寿司パラダイス』と『おさかなソング』を連続で披露。海や魚、そして釣りをテーマにしたつりビットならでは世界観で初夏の日比谷小音楽堂を包み込んだ。

日比谷野音小音楽堂のステージで躍動するつりビット

 中盤には恒例のお楽しみコーナーを披露。MCにはつりビットファンを公言する、お笑い芸人のボン溝黒(from カナリア)が登場だ。ここでボンが「ボクはお笑い芸人でして」と語ると、会場からは「え~っ!?」というお約束。ステージとファンの小気味よいやり取りが心地よさを感じさせた。

 このコーナーでは安藤咲桜がソロで『アイツのひざだっこ』を披露し、続いてはメンバー全員による初のショートコント「おさかな劇場」に挑戦。ショートコントというには結構な尺をとっての一幕では、初挑戦とは思えない竹内夏紀のキレのある演技が冴える。コント終盤には聞間彩が「みんな、早くしないと次の現場回せないよ~!」とのアドリブを繰りだし、会場はドッカンと笑いの渦に巻き込まれていた。もはやツカミはオーケーである。

初挑戦のショートコントも、持ち前のガッツと明るさで切り抜けた

 後半では『Go!Go!!Fishng』の曲中で、釣り竿型の新兵器が登場! これまではメンバーが手で投げ入れていたファンへのプレゼントを、釣竿によるキャスティングで遠くまで飛ばそうという、いかにもアングラーらしいアイデアである。

 ここでは釣りセンターの安藤咲桜が大きく振りかぶり、つりビット特製魚のぬいぐるみを客席中段以降まで投げ放つと、会場からはどよめきと歓声が沸き起こっていた。ちなみにお楽しみコーナーでの試投では長谷川瑞が挑戦するも、プレゼントを足元に叩きつけるというお約束な結果に終わっていたのは内緒だ。

 ライブ本編の最後は、山下達郎の名曲カバーで話題になった『踊ろよ、フィッシュ』を披露。初夏の日比谷公園に鳴り響く達郎サウンドに、公園内を散策する一般客も引き寄せられていた。

釣りセンターの安藤咲桜はソロも披露した

美容リーダーの聞間彩

 そしてアンコール。3曲披露したラストには、重大発表として8月5日リリースの最新シングル『釣り銭はいらねぇぜ』を初披露だ。これまでのつりビットとはひと味もふた味も異なるビートの利いたアグレッシブなサウンドと、可愛らしさだけでなく格好よさを感じさせるキレのあるダンスに、初見にもかかわらずファンは熱狂。最後まで天気に恵まれたなか、初のフリーワンマンライブは幕を閉じた。

 リーダーの長谷川瑞は、「入場フリーなのでみんな来てくれるのかずっと不安だったけど、お客さんがたくさんいてビックリしました! 最高に嬉しかったです! ありがとうございました!」と、キラキラとした汗を滲ませながら笑顔でライブを振り返っていた。終演後には会場出口にてメンバー全員によるお見送りも実施。列に並ぶファンは一応ににこやかで、その表情がライブの出来栄えを物語っていたと言えそうだ。

リーダーで唯一の高校生である長谷川瑞

ショートコントでは中心的な役割を果たした竹内夏紀

最年少の小西杏優はまだ中学2年生

 初のフリーワンマンライブが大盛況のなか成功し、公約通り“日比谷を釣り上げ”たつりビット。今夏はTOKYO IDOL FESTIVAL 2015、そして@JAM EXPOの二大夏フェスをはじめ、数多くのフェスへの出演も予定されている。8月にはニューシングルに加え、さらに大発表が控えているとの噂もあり、今夏のつりビットからは目が離せなそうだ。

【6月6日「ガッ釣りだよ!全員集合!」セットリスト】

M1  負けないガッツ~いつか世界を釣り上げます~
M2  はじめのキモチ~スタートダッシュ!メドレー
M3  寿司パラダイス
M4  おさかなソング
M5  アイツのひざだっこ(安藤咲桜ソロ)
M6  ムーンライトキッス
M7  FISH ISLAND
M8  Go! Go!! Fishing 
M9  踊ろよ、フィッシュ

EN1 レモン海岸
EN2 真夏の天体観測~Next Summer Edition ~
EN3 釣り銭はいらねぇぜ(※8/5発売新曲)

【ニューシングル リリース情報】

タイトル 釣り銭はいらねぇぜ
発売日 2015年8月5日

初回限定盤 RPK-1034/1035 価格1,481円+税 
通常盤A RPK-1036 価格926円+税 
通常盤B RPK-1037 価格926円+税

■つりビットオフィシャルwebサイト
http://www.tsuribit.com/

■つりビットオフィシャルTwitter
@tsuri_bit
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: つりビット