ライブレポ

ワガママBODYの吉川友が自由奔放なクリスマスライブを開催、3人組時代の曲も披露!

2013年12月24日 16時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 吉川友が12月23日、秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場で、クリスマスライブイベント「Early Christmas Snow ~定期的にイベントしてみっか!~』を開催し、熱いステージを繰り広げた。

 この日は"ワガママBODYの歌姫"としてお馴染みの吉川が劇場を丸一日ジャック。トークイベント1回とライブ2回の合計3公演を行ない、ファンにひと足早いクリスマスプレゼントを届けた。エンタメNEXTではイベントの締めとなる2回目のライブ公演の様子をお伝えしたい。

サンタコスで登場した吉川友

 ライブステージは、3rdシングル収録の『Early Snow』と、今年1月リリースの6thシングル『世界中に君は一人だけ』の2曲の冬楽曲で幕開け。

 熱唱を終えた吉川は、サンタクロースやトナカイのコスプレをしたファンが多数詰めかけた会場を見渡して、「今日は、サンタが多いですね!」とにっこり。そんな吉川もサンタの衣装をまとっており、「ミニスカと絶対領域で大人のセクシーさを演出してみました」とキュートなポージングを披露。ファンから「かわいい!」の大声援が飛んでいたぞ。

 続いて、『ヒラヒラ星』、『ドラマチック』、『ずっとずっとずっと君がスキだ』というノリノリの3曲を連続で披露。曲の途中では吉川がステージを降りて客席通路で歌うというパフォーマンスも。通路での熱唱はこの日のライブ中に何度も見られ、吉川がファンからペンライトを借りて、自分で振るという一幕もあった。

客席通路をワガママに歩き回って熱唱する吉川友

 今回のライブでは、会場を走り回る演出をコンセプトにしたとのことだが、3曲を終えた吉川は「いや~、走ったわ」とすでに汗びっしょり。「思う存分、ワガママBODYが会場を走り回ったので、ここからはしっとりと歌いたいと思います」と息を整え、『ありのままのI LOVE YOU!』、『冬空花火』を歌い上げた。

 その後も、かつて吉川が所属していた3人組ユニット「MilkyWay」(あとの2人は久住小春、北原沙弥香)時代の2008年にリリースした『タンタンターン!』を星形のタンバリンを使っての振り付けとともに披露。MilkyWayの解散後は同曲を国内で歌う機会は少ないとのことで、「解散からもう5年経つのか」と感慨深げに語っていた。

懐かしの「きらりんスターライト☆タンバリン」を手に『タンタンターン!』を披露。吉川のカラーはライトイエローだったが、北原のライトブルーを手にしているのはご愛嬌だ

 また、吉川が「モーニング娘。Happy8期オーディション」(2006年)の1次審査にてアカペラで歌ったという、後藤真希のソロデビュー曲「愛のバカやろう」(2001年)も披露。「色々なジャンルの曲を歌わせていただいているのですが、セクシーでダンサブルな新曲がそろそろほしいかな」とワガママな欲求を口にし、ファンの大声援を浴びた。

 合計15曲の構成で、トークもふんだんに盛り込んだライブステージがいよいよ終わりとなると、「最高のクリスマスの思い出をつくることができました!」と満員のファンに語り掛けた。「今年もライブ三昧の年だったのですが、2014年も今年以上にライブ三昧の年になりそうです」とファンに明かした吉川は、2014年2月と3月に、THEポッシボーとアップアップガールズ(仮)とのスリーマンライブ(東京・大阪・名古屋・仙台)が決定したことを改めて報告し、「2014年は新たな吉川友を見せるから!」とのメッセージで熱いライブを締めくくった。

最後はワガママBODYポーズで決めた吉川友

【セットリスト】

■M01 Early Snow
■M02 世界中に君は一人だけ
■M03 ヒラヒラ星
■M04 ドラマチック
■M05 ずっとずっとずっと君がスキだ
■M06 ありのままのI LOVE YOU!
■M07 冬空花火
■M08 愛のバカやろう
■M09 スクランブル
■M10 はてはてな
M11 タンタンターン!
■M12 ハピラピ ~Sunrise~
■M13 Sweetie
■M14 ダーリンとマドンナ
■EN1 ここから始まるんだ!

(取材/撮影 竹内みちまろ)

■吉川友オフィシャルブログ「LOOK at ME ワガママBODY
http://ameblo.jp/kikkawa-you/

■吉川 友 - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
http://www.universal-music.co.jp/kikkawa-yuu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 吉川友