インタビュー

SKE48・高柳明音が今野悠夫と「浄霊探偵」でW主演も「完成間近に『主演』と言われた」と暴露

2015年07月06日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 俳優の今野悠夫と、アイドルグループ「SKE48」の高柳明音がW主演を務める映画「浄霊探偵」。とりついている霊の不浄な部分を清め、災いを止めさせて解決し霊界に導くという、「浄霊」をテーマにしたオリジナル作品だ。主人公で探偵の小笠原篤を演じる今野と、悪霊にとりつかれているとされる一族の長女・鹿篭百合香を演じる高柳の2人にインタビュー。役作りお互いの印象、演技についての熱い思いなどを存分に語ってもらった。


ビデオパスで24時間限定オンライン試写会実施!
7月11日(土)に24時間限定で、映画「浄霊探偵」オンライン試写会を開催。
視聴者全員に、ここでしか手に入らない特製ポストカードプレゼントも!
ビデオパスnavi http://auone.videopass.jp/navi/premiums

SKE48高柳明音

浄霊師に言い当てられ高柳は号泣

——今作に出演してみての感想は?
今野 霊とかに関してはまったく明るくないのですが、この作品を通じて霊ありだけど、やっぱり人だなと思いました。人のほうが怖いし、面白いし、いろんなことをするというのがあり、当たり前ですけど人があっての霊なんだなということを思いました。
高柳 霊を身近に感じることはあっても、浄霊というものを身近に感じることはなかったので、改めてそういうものがあるんだなと思いました。

——お二人は霊感はあるほうですか?
今野 まったくです。僕は本当に欲しているぐらいで、一人で心霊スポットに車を飛ばしていくタイプ。2時間待てども3時間待てども会えずという経験が1、2度あります(笑)。
高柳 私は霊感はないですが、友だちだったりメンバーだったり、周りに霊感がある子が割といて話は聞いていたので、実際にあるんだなと。それに昔からお化けが怖かくてずっと信じていたし、いないでほしいのに認めざるを得ないことばかり、周りで起こっていることがありますね。

——実際の浄霊師さんに見てもらったそうですが…。
高柳 霊的なものではなくて、「今、君が抱えている闇はすごく大きいから…」みたいなことを言われたのですが、そのときは実際にいろいろと悩んでいたので、当てられて本当にすごいなと思いました。「今のままじゃ、ため込みすぎて消えてしまう」と言われたのですが、それに気付いてくれる人がいなかったからうれしかったし、うわーと泣いてスッキリしました。
今野 ちゃんとしたことを言ってもらっていいな(笑)。「地面とかに触れていたほうがいいよ。そういう気を持っているから」と言ってもらったのですが、その後はずっと「女性関係に気を付けなさい」と言われていました(笑)。
高柳 十分すぎるいい言葉だと思います。
今野 えっ…うそでしょ!? じゃあ気を付けてみます(笑)。
  • 1532_ext_08_0.jpg
  • 1532_ext_08_1.jpg
  • 1532_ext_08_2.jpg
  • 1532_ext_08_3.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: SKE48