月刊エンタメ

ナカG「みらいのアイドル」涙のアンコール掲載その6 第1話「未来のアイドルの星」の巻

2015年07月29日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 月刊エンタメで連載しているマンガ『みらいのアイドル』が次回で最終回になります。

 約2年間の連載はすごく楽しくて、オリジナルキャラのお話という事もあって好き放題やらせてもらっていました。

 その楽しかった連載が終わってしまうのはとても残念なのですが、連載が終わるという発表がされた時の反響が凄かったのが本当に嬉しかったです。
(ツイッターのホットワードの画像撮ってる方がいたらいただけけないでしょうか?)

 そして、さらに嬉しい事にファンの皆さんから『みらいのアイドル』の過去回を読みたいという声がたくさんあったという事でこのエンタメネクストで再掲載させていただける事になりました!! 本当にありがとうございます!

 リクエストの多かったものを計6話再掲載させていただきます。
(マンガの後に作品解説も書かせていただいてるので、そちらもお楽しみください。)


 では極上のマンガ体験をお楽しみください……


ナカG「みらいのアイドル」涙のアンコール掲載その6
第1話「未来のアイドルの星」の巻:月刊エンタメ 2014年1月号掲載

●第1話「未来のアイドルの星」の巻

 『みらいのアイドル』はこの話から始まりました。


 みらいちゃんのモデルは℃-uteの矢島舞美さんで、バンちゃんのモデルは徳永千奈美さんでした。

 バンちゃんの髪型はアップアップガールズ(仮)の新井愛瞳 さんが髪をのばした時に前髪をおだんごにしてたのが凄く可愛かったのでそれをマネしました。矢沢あいさんのマンガ「天使なんかじゃない」の主人公の翠みたいなやつです。



 矢島舞美さんと徳永千奈美ちゃんからのネタがもう一つありました。ハロプロキッズになりたての時、誰とも話せずにいた舞美さんに千奈美ちゃんが「お友達になろ」と声をかけたというのは有名な感動エピソードですが、それをやりたくて2ページ目に同じセリフを書きました。



 1ページで初登場したバンちゃんがマンガ『ドカベン』を読んでいます。なぜドカベンかというと、ドカベン山田太郎が最初は野球部じゃないくて柔道部に入るという展開がありますね。この『みらいのアイドル』もアイドル部の話かと思ったらお手玉部の話になるよ。という暗示だったのです。

 これは誰にも伝わらない裏エピソードでした。



 主人公みらいちゃんに何か聖痕を付けたくて「星型のあざ」を付けましたが「星型のあざ」といえば『ジョジョの奇妙な冒険』ですが、特にみらいちゃんがジョナサンジョースターの子孫という訳ではありませんし。この回以降まったく「星型のあざ」にはふれずにお話が進んでいました。


 しかし、2年間の沈黙を破り!ついに現在発売中の『月刊エンタメ』8月号で「星型のあざ」を持つアイドルみらいちゃんがアイドル界を救うという話になりました!!

 自分の命を犠牲にしてアイドル界を救ったみらいちゃんがどうなるのかは7月30日発売の『月刊エンタメ』9月号でお読みください。



 ではそろそろ終わりです。このマンガは1話完結ものだったので毎回どんな話にしようかと考えるのが凄く楽しかったです。

 描いていくうちに、キャラクターの人気も分かったりして自分の考えたキャラクターを愛してもらえるというのはマンガ家冥利につきるなと思いました。


 このマンガを描くチャンスをくれた『月刊エンタメ』さんと再掲載までさせてくださった『エンタメNEXT』さんにはとても感謝しています。



 『みらいのアイドル』最終回、『みらいちゃんの千年王国』の巻を是非よろしくお願いします。



ナカG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: Berryz工房  ℃-ute 

          

関連ニュース

月刊エンタメの関連ニュース