月刊エンタメ

5代目生徒会長 磯野莉音が語るさくら学院2015 完全版

2015年07月30日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 “TOKYO IDOL FESTIVAL 2015”、“@JAM EXPO 2015”と猛暑をさらにヒートアップさせる真夏のアイドルの祭典に向け、今や追い込みの真っ最中にある2015年度さくら学院。

 現在好評発売中のOVERTURE Vol.003でも、「さくら学院2015 Start Up!!~原点回帰と新たな挑戦~」と銘打って、“さくらの第2章”のスタートを6ページに詰め込めるダケ詰め込んでお届けしたのだが、そこには誌面スペースの都合上、泣く泣くカットした部分もかなり存在し……というワケで、ここエンタメNEXTでは、昨日公開した「2015年度の転入生6人に聞いた! さくら学院に入って、ジッサイどうよ!? -完全版-」に続き、読者の父兄諸氏に捧げる第2弾を公開! 5代目生徒会長となった磯野莉音が、歴代さくら学院のコト、新生徒会長となった感想、2015年度への熱い想いを語った1万字オーバーの超ロングインタビューをご覧下さい!

※ちなみに取材当日は転入式直後になります。
 

磯野莉音
いその・りのん
2000.11.16生まれ(中等部)
神奈川県出身

——5代目生徒会長就任おめでとうございます。“ついにこの時がきた!”という感じですが、実際に、生徒会長になる可能性がもしかしたらあるかも!? とは思っていましたか?

磯野 実は、ライブが始まる前に卒業生の(田口)華から「莉音しかいないと思うから!」ってメッセージがきてたんですよ。でも正直、スゴイ不安だらけだったし、莉音は(大賀)咲希がなるんじゃないかなって思ってました。なので、転入式で名前を呼ばれた時だって、私自身、不安な気持ちの方が大きかったです。

——なるほど。やっぱりあのステージで名前を呼ばれると、緊張しちゃう?

磯野 自分が呼ばれるなんて考えてなかったから、スピーチも何も考えてなくて……。

——その割には立派なスピーチでしたよ?

磯野 当日のリハーサルで立ち位置を決めた時に「あ! 今日は生徒総会じゃん!」って気付いてから、“イザという時”に備えて、急いで考え始めて。

——先程、生徒会長は大賀さんだと思ったと言っていましたが、その理由は?

磯野 スゴイしっかりしてるし、いつも真面目にさくら学院のコトを考えてるから、生徒会長になるなら、咲希しかいないんじゃないかなって。

——磯野さんは2011年度転入ですね。

磯野 はい! もう4年か、長いですね~。

——どうですか? いまだにステージに立つって緊張するものですか?

磯野 しますね~。卒業式の前になるとやたら緊張して、3月26日のTSUTAYA O-EASTでのワンマンライブの時も、あまりにも緊張し過ぎて体調が悪くなっちゃったり……。

——そんな場面もありましたね。

磯野 卒業生4人が卒業するから、もっと頑張んなきゃって気持ちのせいで、スゴイ緊張しちゃって、転入式で生徒会長に選ばれた時も「自分のコトが出来てないのにどうしよう……」って思ったら緊張しちゃったし。あんまり気付かれないんですけど、実は地味に緊張しいで。

——いつも大物オーラが出ているし、緊張とかしなそうなので意外!

磯野 メンバーにもいつも「莉音は緊張してないんじゃない?」って言われるんで、一応「緊張してないよ!」とは言っておくんですけどね(苦笑)。

——以前、卒業式でも泣かなかったとか、あんまり感情を表に出さないって言っていましたね。

磯野 泣いたりとか自分の弱い部分を、人に見せるのがイヤなんです。それに、そういうスタンスの方がカッコイイじゃないですか!?

——さすがだな~。そうなると卒業していった盟友の田口さん同様、2011年度転入生の2人は、まさに“漢”ですね!

磯野 2011年度に自分が転入してきた時は、先輩たちも各々が自分を高めようとしてたから、正直言いたいコトもあんま言えなかったし……だからこそ、前向きに考えるしかない! って、華と莉音はこうなったんだと思います。

——なるほど、さくら学院で過ごす日々が今の自分を形成したと。それが磯野さんにとっての“自分らしさ”ってことですか?

磯野 はい。人と違ったコトをやるのが好きなんで、昔から“自由”とか“マイペース”って周りから言われるんです。自分的には、ちゃんとみんなとペースを合わせてるつもりなのに。

——人と違ったコトをやりつつも、合わせてはいるんですね?

磯野 コレでも合わせてるつもりなんですよ(笑)。もうマイペースな所も含めて「自分の個性なんだな」って、認めちゃっているんで。

——それは生徒会長になっても変わらず?

磯野 いや~さすがにマイペースな所は、ちょっと直そうかなって思っています(笑)。

——みんなを引っ張るワケですもんね、身長があるし、12人フォーメーションの一番後ろに磯野さんがいる際の“奥に控える番長感”がハンパない! 現在165センチでしたっけ?

磯野 はい! 友那乃(現・本条友奈埜)とずっと対になっていたので、卒業しちゃった今は、メグ(岡田愛)が同じ位に伸びるのをちょっと待ってます。メグがスゴイ勢いで伸びているんですよ!

——といっても……まだ156センチ位、卒業までに間に合いますかね?

磯野 う~ん、ちょっと難しいかも(笑)。だけど、カノちゃん(藤平華乃)が小っちゃいので、全員がステージに立った際の身長差とか、また初期の雰囲気が思い出せるようになるから、それはそれでイイんじゃないかな~って。

——藤平さんといえば、“プロレス同好会・期待の新人”と噂もありますが……。

磯野 そうですね~、意外とあの子って「プロレス同好会の振りをやって!」って、私に言ってくるんですよ! だからプロレスに興味があるのかな~って。でも、華とは“同期の絆”があったからこそ、プロレス同好会って成立していたという事実もあるし……。

——かなりの身長差があるので、2人が並んだ際の画も面白いコトになりそうですし、是非!

磯野 今だと身長差が30センチ位はあると思います(笑)。

——磯野さんの身長はいつ位から、こんなに伸び始めたんですか?

磯野 転入当時は146センチとかで、身長順に並ぶと真ん中ら辺だったんです。多分(菊地)最愛と(水野)由結が小さかったから、大きく感じられただけなんですよ(笑)。

——4年間で19センチも伸びたってコトですよね、まだ伸び続けてますか?

磯野 伸びてます! 中学生になってからが結構伸びて、今も伸び続けています!

——さすが成長期! そういえば、「目指せ!スーパーレディー」の歌詞に“レゲエ育ち”のくだりがありますが、最近だとあまり前面に主張しないですね。初期の日誌では、家族でレゲエのライブに行っていたり、PUSHIMさんが好きって書いてあったりしましたけど?

磯野 あの~、数年前は結構、夏に家族でキャンプしながらフェスに行ったりしていたんですけど、さくら学院に入ってからは、夏って色んなイベントあるじゃないですか? だからあんまり行けなくて……でも、東京でPUSHIMさんのライブがある際は、ちゃんとチケットも買ってるんですよ。だから、行けるなら行ってみたいんですけど、なかなかタイミングが合わないコトが多くて、結局行けずじまいで……。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院